Snakeさんのこと

2007年1月 3日 (水)

あれはメガネケースだったのかな。

 

書初めならぬ聴き初めしてキタジマ。

 

 

Vfts0173  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月だよ!全員集合。

新春新人NAMARAポンすけ!!

 

 

1曲目から驚かされましたよ。

 

 

真部さんテナーサックス

石坂さんギター

木村さんピアノ

ポンプさんラッパ

ただすけヴォーカルの後ドラム

丸さんベース

 

 

この編成で、しかも演奏したのが赤鼻のトナカイですよ。

 

 

若干季節ずれてますから!

 

 

ただすけの歌い方がねちっこいねちっこい。

 

 

真部さんのサックスはお世辞にも上手いとは言えなかった。

 

マウスピースとか指置き(?)は
金属のものに変えてあったりして。

 

パッチがなんかよく分からん緑色のだったんだけど。

 

こだわりだけは充分?

 

 

今回のライヴは少し早めに4時開演だったのですが。

 

 

終わったの8時過ぎですから。

 

 

 

4時間!!

 

 

 

長いにも程がある。

 

だけど楽しかったし面白かった。

 

 

丸さんがゲストなのに面白くないわけないじゃないか。

 

 

石坂さんとの石丸とかね。

 

 

1月1日やりましたよ。

 

あのかくし芸大会で皆で歌ってる曲ね。

 

 

もちろんSnakeとしても出てきたよ。

 

 

蛇風

ブラックキャッツ

童謡すねいく2

蛇酒場 ~しみどしら~

 

 

盛り上がり曲ばかり持ってきたのがニクイね。

 

 

ロックアイスって曲のときの
木村さんのエレキベースが最高に格好良かった。

 

6弦ベースですよ、6弦ベース!

 

 

そして木村さんは可愛い。

 

真部さんも可愛い。

 

 

NAMARAでやった曲は

 

 

スグソバニ

発音がよく分からない木村さんの曲

ヨコガオ

何も無い日か特に何も無い日

 

 

 

うろ覚え指数MAX!!

 

 

 

めんちゃい;

 

 

ポンすけ

 

 

下町超特級

西嶋さんの曲

木村さんを招いてのスペイン

 

 

 

とか とか とか。

 

 

何曲もやったのでもう忘却の彼方に・・・。

 

 

なんだかまとまりのない
レポともなんとも言えないものですがこの辺で。

 

 

新年1発目に相応しい最高のライヴでした。

 

 

ライヴ後に一緒に行った友達と新年会しました。

 

 

食べて飲んで喋って笑って。

 

土間土間はお酒が美味しいので好きです。

 

 

3杯しか飲んでないのにかなり眠くなりましたけど。

 

お酒は好きだけどあまり強くありません。

 

 

ではでは。

 


↑成人式の日もライヴです。

 

| | コメント (4)

2007年1月 2日 (火)

新年の御挨拶に伺います。

 

餅喰らってます。

 

栗きんとん伊達巻は幸せの味です。

 

 

1ヵ月後の体重が恐ろしい。

 

 

正月太りは忘れた頃にやってくるので。

 

 

それはさておき。

 

 

三箇日も過ぎていないというのにライヴです。

 

 

お洒落なカフェがたくさんありそうなイメージの
吉祥寺に行ってまいります。

 

 

あの方の参加が決まったようでスネ。

 

神が降りてくることに期待しましょう。

 

 

その後はもしかしたらライヴ友達と新年会

 

予定は未定なのでなんとも言えませんが
食べて飲んで喋って、盛り上がりたいと思います。

 

 

ではでは。

 


↑ライヴ生活スタート。

 

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

私にもすずらんをください。

 

のだめカンタービレのお話でも。

 

 

個人的に菊池くんがかなり好みです。

 

 

LOVE! 眼鏡色!!

 

 

チェロの彼です。

 

 

だけどもしあの役を丸さんがやったらどうなるんでしょう。

 

かなり面白そう。

 

 

そして黒木くんも好きです。

 

「くろきん」の発音はどうにも違和感がありますが。

 

 

今日の話で千秋がお母さんと電話で話しているとき
着ていたあのビラビラ白シャツ。

 

 

どうにもこうにもNAOTOさんを思い出してしまう。

 

 

勝手にNAOTOさんのお見立てだと思い込んでおきます。

 

 

コーディネーターNAOTO!!

 

 

演奏指導だけでなくスタイリストまでこなす。

 

なんちて。

 

 

もうすぐ最終話?

 

残念だ。

 

 

ラストががっかりでありませんように。

 

 

おなら体操をマスターしたい。

 


↑お風呂で溺れた千秋の体当たりの演技に感動。

 

| | コメント (2)

2006年8月 1日 (火)

腹筋が痛い。

 

久しぶりに携帯から更新。

 

ポンすけ行ってキタジマー!

 

終電なんかとっくになくなりましたよ。

 

計画的犯行とも言えます。

間に合わす気なんか毛頭ありませんでしたから。

 

ライヴはね。

 

 

面白かった!

 

 

丸さんがゲストで面白くならないほうがおかしい。

 

やっぱりポンすねやるべきだよ。

てことで、今日はファミレスで夜明かしです。

 

この記事あとで編集するかなー。

 

編集済み

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

完全勝利!

 

ポンすけの予約取れたジマー!

 

予約番号が送られてくるまで安心はできないけど、
まあ大丈夫でしょう。

 

ゲスト丸さんだよ!?

 

やっば超楽しみ!

久しぶりに超とか使っちゃったよ。

 

これを足がかりにいつか

 

ポンすね結成だ!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

行くのなら、行っておしまい ニューヨーク。 Part 2

 

長らくお待たせいたしました。

そんなに楽しみでもないって?

こりゃまた失礼。

 

この記事もかなり長くなりそうです。

書くのに気合を入れないと・・・はっ!

 

ではサクサクいきましょー。

 

休憩を挟み4組目 Anovio登場。

ピアノの森下滋さんと真部さんのデュオでスネ。

 

なんと真部さんお色直し。

前半は黒っぽいオシャレなシャツに普通のズボンでしたが、
黒革ベスト&革パンに白シャツという出で立ちで登場。

さすがスペシャルでスネ。

 

この組の1曲目 「ウインド
森下さんの曲だそうです。

 

2曲目は「カリベ」 
なんとなく赤いイメージの曲でした。

この曲の森下さんのピアノがすごくすごい!

早弾きなんてものじゃない。

指 本当は10本以上あるんじゃないの?って感じでした。

 

3曲目は真部さんの「釣り

しかしAnovioのCDでは「釣り日和」となっているそうです。

なぜかというと、CD化にあたりディレクターさんから
釣りは変だよとダメ出しがあり日和をくっつけたとか。

 

朝早く起きて、車に乗って釣りに向かう。
楽しく釣りを始めるけれどなかなか釣れない。
でも最後には見事に獲物を釣り上げる。

そんなイメージだそうですが、
曲を聴きながら想像するとかなり優雅な感じになってしまう。

そんな曲です。

 

4曲目は「オールウェイズ

この曲が終わると、もうお約束でスネ。

 

森下さんからのお手紙タイム。

タイトルの「行くのなら、行っておしまい ニューヨーク。」は
この森下さんの手紙の中から拝借いたしました。

 

そして最後の組はNAMARAですYO!

 

ピアノの石坂慶彦さん

この方長い金髪&サングラス
ウォレットチェーンジャラジャラでかなり格好良いです。

 

ウッドベースの木村将之さん

何故か1人スーツ姿でかなり浮いている。
音楽教師として教育実習に行った帰りだったそうですよ。

でもこの方、高校生でも通じるくらい幼い容姿で
とっても可愛らしかったです(笑)

 

そしてご存知ヴァイオリンの真部さんが加わります。

NAMARAは一度聴いてみたかったのでかなり嬉しかったです。

 

この組の1曲目は石坂さんの「スグソバニ

今まですぐ近くにいた真部さんがニューヨークに行ってしまう。
不思議な感じと言っておられました。

 

2曲目は木村さんの「ファラウェイ

これってたぶんfor awayってこと?
行ってしまう真部さんってこと?と思ったら、
特に意味は無いそうです。

でも木村さん、そういう意味も良いでスネと、
ちょっと調子の良いコメント(笑)

 

3曲目はNAMARA名物曲だとか。

曲名を言わないまま演奏が始まりました。

 

これって・・・ラジオ体操じゃないでsky?

 

ラジオ体操を大胆にアレンジした曲でした。

その名も「Rの旋律

 

演奏の途中 後ろで
丸さん、室屋さん、ただすけ、多井さんが体操しだすし(笑)

 

4曲目は石坂さんの「ヨコガヲ

 

5曲目は「単純

石坂さん曰く、単純な曲なんでしょうね。
とのこと。

 

・・・全然単純じゃないですYO!

 

そしてこの曲が終わると石坂さんからのお手紙。

 

また熨斗袋かーい!

しかもまた白紙かーい!

 

どんだけ面白いのこの人たち(笑)

 

読み上げている(?)手紙の内容は途中から

 

「楽しかった運動会。」 『運動会!』

 

と何故か卒業式風に。

手紙を渡すときは卒業証書授与のときの曲が流れてました。

 

これですべてのグループの出番が終わり、ただすけ登場。

 

・・・フルートを持っているのは気にするな 気になるから!

最後に全員で演奏することに。

 

真部さんの「メロンジャム」という曲。

 

ピアノ奏者が3人もいるのに
どうするの?と思っていたのですが。

そりゃあただすけはフルートやりますよね~。

では石坂さんと森下さんは? 連弾?
と無茶なことを考えていたら。

 

森下さんは普通にピアノの前へ。

では石坂さんは?

 

ピアニカー!?

 

でもやっぱり私達が小学校で使っていたような
しょぼ~い感じのじゃないの。

 

グレーの豹柄!

 

吹き込みホースは金属製だしね。

シールドが繋がってるピアニカは始めて見ましたよ;

 

この曲では皆で手拍子したりして楽しかったですよ~。

ソロ回しも素晴らしかったし。

 

そしていよいよ最後の曲となりました。

 

真部さんの曲で「はじめて

 

この曲が終わると真部さんからのお返事タイム。

 

ライヴに集まったお客様。出演者の方々にお礼を
言おうとしてるのに、何故かプルルルルという電話の音が。

 

ただすけが当たり前のように電話に出る。

真部さんは何がなんだか分からない。

もちろん私も分からない。

 

電話の主は

 

bootrecordの松本さ~ん!?

 

真部さんのレコード会社の社長ですよ!社長!

北海道から生電話ですよ(笑)

 

これにはかなり驚いていた真部さん。

もちろん私も驚いた。

 

でもサプライズはこれだけではありませんでした。

 

松本さんが誰かと電話を代わったのです。

 

こちらの方のほうがびっくりかも。

誰が出てきたのかというと。

 

真部さんのお父様~!?

 

もう驚いたなんてものじゃない感じの真部さん。

吹き出しちゃって言葉になってませんでした。

 

お父様からの労いの言葉のあとに真部さんの言葉、
たくさんたくさんお礼を言う真部さん。

 

思わずほろりとしてしまうような温かい空気の中
ライヴは幕を・・・、

 

閉じるわけが無い!

 

最後にして最大のサプライズです。

 

実は最初、開場したときに観客に配られたものがあるんです。

ただすけからの、サプライズにご協力くださいメッセージと共に。

 

いい日旅立ちの歌詞カード!

 

最後の最後でみんなで歌って
真部さんへ贈ろうじゃないという企画。

 

ただすけも粋なことするじゃないのー。

発案者があなたかどうかは知らないけどー。

 

この曲を知らない人も中にはいるかもということで
18:40くらいから開演ちょっと前までSEで
いい日旅立ちを流していましたよ。

 

これ聴いたら真部さん気付いちゃいますよね?

 

案の定不思議に思ったらしく、
なんか曲変じゃない?と、ただすけに聞いてきたそうですよ。

 

ただすけは
「お店の人も気を遣ってくれてるんじゃないですか?」
と平静を装い知らんぷり。

 

その甲斐あって(?)

真部さんすごくすごい驚いていましたよ。

 

もう終わりと思っていたのにまだなんかあるの?

お客さんがいそいそ出してる紙は何?といった感じでした(笑)

 

私ももちろん歌いましたよ~。

なんかめっちゃ感動しましたよ~。

 

これで本当に最後。

真部さんの挨拶でライヴはその幕をおろしました。

 

このあと私には
地獄の全力疾走が待っているのですがね・・・。

 

そういえばそのときに
私の前をウッドベースの木村さんが走っていましたよ。

ウッドベースが入ったでっかいハードケース担いで
ズダダダダーっと。

木村さん・・・電車なんでスネ;

 

私もそのあとを走っていきましたよ(苦笑)

 

もう本当に長いライヴでしたよー。

4時間近くやってましたもん。

 

かなり時間も押してしまっていたようですがね。

 

AnovioのCD欲しかったのですが時間が無くて買えなかった;

開演前にも買えたのですが
曲を聴いてから決めたかったんです。

 

聴いてみたらめっちゃ良いじゃない!

よし帰りに買おう!と思ったのに時間がねー。

 

これだけが心残りでスネ。

 

でも本当に楽しいライヴで最高でした。

素晴らしい演奏が聴けて幸せです。

 

こんなクソ長いものをここまで読んでくださって
本当にありがとうございました。

 

あの感動をすべて伝えるのは無理ですが、
ちょっとでもライヴの空気を感じていただけたら嬉しいです。

 

 

それでは最後に、この声は届かないかもしれないけれど、
もう着いてしまっているかもしれないけれど、

 

真部さん 行ってらっしゃ~い!

 

 


↑ちょっとだけど感動しちゃったら・・・お願いします。

カテゴリー別ランキング36位!
ぽんとにありがとうがぜいもす。

 

| | コメント (9) | トラックバック (1)

行くのなら、行っておしまい ニューヨーク。 Part 1

 

1時過ぎと言っておきながら今は何時?

かなり遅れてしまってめんちゃい;

 

書きますよー。

おそらくかなーり長くなりますよー。

心して読んでください。

 

 

Vfts0022 お見送り(?)

行ってキタジマー!

 

 

 

ってことで、

行ってきましたよ。

 

もうすごくすごい良いライヴでしたよ。

温か~い、送り出そうとする空気っていうの?

楽しかった~。

 

だってね、会場へ下りる階段の途中に、

 

Vfts0023 こんなのがあるんですよ?

 

 

 

 

NAOTOさ~ん!

白い薔薇に百合って!

どんだけ優雅さを出したいんでsky!?

 

あの御方にピッタリといえばピッタリだけど(笑)

 

そんなことより、ライヴについて書かなくてはね。

 

司会進行をただすけがやっていましたよ。

う~ん、(どうでも)良いんだけど
若干 活舌が悪くて聴き取りづらいときがあるんだよな~;

曲名とか大事なときに聴こえづらかったのがあれね。

この野郎・・・って感じね。 なんちて。

 

気を取り直して。

 

1組目はセレブ弦楽四重奏の皆様。

 

MIT」という真部さんの曲から始まりました。

この曲名の由来は
MITスタジオで出来た曲だかららしいです。

なんの捻りも無い!

 

次は藤堂昌彦さんの曲で「姉ちゃん

今回だけ特別に「裕ちゃん」とい名前に変えたそうですが(笑)

 

3曲目は我らが大先生 室屋光一郎さんの
SOUL BOX」という曲。

この曲かなり好みでした。
アップテンポで良い感じ。

 

たしかこの曲だったと思うのですが、
チェロの多井智紀さんがインスタントカメラ持ち出して
演奏している真部さんたちをパシャリ。

真部さんかなり驚いてましたよ。

でも面白かった(笑)

ノリがSnake的なんですよね。

 

4曲目は真部さんの「サイズ

ソウルボックス」に続きこちらもテンション高めな曲。

真部さん曰く、
この曲順は無謀、きつい。 とのこと。

ちょっとお疲れの様子でした(^皿^;)

 

5曲目は「ファイト
これは榊原さんという方の曲らしいです。

 

このセレブ弦楽四重奏の方々。

チェロの多井さん、キャラの面白さもすごいのですが
やっぱり演奏もすごいのですよ。

チェロであんな音出せるのねって感じ。

別の楽器の音みたいなの。

 

そんでもって他の御三方は
ヴァイオリンもヴィオラも弾きこなしちゃいますからね。

途中で席替えしてパート変更ですよ。
なんでもありでスネ。

 

曲の演奏が終わりますと、サプライズですよ。
室屋さんから真部さんへお手紙ですよ。

 

でも、なぜか熨斗袋に入れられている。

室屋さんが手紙を読んでいるときに流れているBGMは
あの、オシャ○レ関係の16小節のホニャラララのときの曲。

 

しんみり~。

真部さんもちょっと感動してらっしゃいましたよ。

 

・・・1組目でこんなに長くて、あとどんだけ続くの?

今日は寝れないかもね。

 

ちょっとスピードアップしますか。
サクサク書いていきましょう。

 

2組目はただすけ&真部裕DUO

 

この組の1曲目は「アイリッシュ」か「アイリシュ

聴き取りづらくてどっちか分からなかった・・・。
めんちゃい;

曲調はまさにアイリッシュな感じ。

これもかなり好きでした。

 

2曲目は「ななちゃん

七拍子だからこの曲名にしたそうな。

またも捻りもくそもない(笑)

 

3曲目はただすけの曲で「下町超特級

この曲はね~、詳しく書いて良いのか分からんのですよ。

 

だだね、1つ言えることはね
バスドラのー 音がー 欲しいなー、
ドラムが足りないなー、ってこと。

 

これで理由がちょっと分かったかな?

分かっても胸の内に留めておいて!

コメント欄でこそっと伝えていただいても・・・。

 

4曲目は・・・これもまた曲名が聴こえなかった;

ただすけー、ちゃんと発音してくれー。
って、私の耳が悪いのか? めんちゃい。

 

この曲が終わると、またお手紙タイム。

今度はただすけからです。

 

・・・はい次。

スピードアップも難しいでスネ(笑)

 

そして3組目はいよいよSnakeさんの登場です!

 

Snakeさんの1曲目は「Snake Gabotto

またパワーアップしてますよ。

面白過ぎますこの2人。

 

2曲目は「ブラックキャッツ

前の方と後の方は素晴らしい曲なのに、
間の振り付け部分がすべてを笑いに変えてしまう。

ただすけと、
NAMARAでピアノを弾いている石坂さんも踊ってましたよ。

 

3曲目は「蛇風」 新曲でスネ。
漢字表記だと分かり心置きなく変換できますよ(笑)

 

曲の途中で室屋さんがおもむろにステージに。
そして譜面台などを片付けてスペースを空ける。

・・・ま、まさか。

 

はい、丸さんと一緒に踊りだしました。

しかも室屋さんは客席へ飛び出すという荒業も。

締めはトライアングル。

これが打ち込みのトライアングルの音と
まったくタイミングが合っていない(笑)

これも毎度のことですがね。

 

でも、やっぱりこの曲好きだわー。
疾走感があって爽やか。

早くCDになって欲しいけど、しばらくは無理なのが残念。

 

そして、Snakeさんのラストを飾る曲といえばこれ。

 

蛇酒場 ~しみどしら~

お決まりの衣装に身を包み、
演歌歌手顔負けの歌を披露する真部さん。

その首からは毎度お馴染み、赤い蛇がぶらぶらりん。

 

そして、今度は丸さんからお手紙が。

1枚の紙を取り出し読み始める。
まだ少ししか読んでないのに裏っ返す。

 

・・・あれ? 白紙?

さっきまで読んでいた面のはずなのに、白紙?

 

アドリブかーい!

 

丸さん、書いてない。
即興で考えて読んでいるフリをしていたようです。

そして読み(?)終わると
室屋さんがトライアングルで 「チーン」

やってくれるなー。

 

マジで長くなり過ぎ death YO!

やっと折り返し地点ですよ;

 

・・・眠い。

 

ここで途中休憩が入るのでキリも良いし、
今回はこの辺で。

すぐ書きますので!

きっと今日中には・・・。

 

待たせてばっかりでめんちゃい。

 


↑続きが読みたいという方はクリックプリーズ!
なんちて。 

・・・ありがとうぜいもす。

おやすみなさい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

携帯から息急き切って更新。

ヤバかった!

終電乗り逃すところだった;

危険危険。

 

めっちゃライヴ長引いて終わったの23:20くらいですよ!?

すぐ会場出て鬼ダッシュですよ。

 

久しぶりにあんなに走った;

まったく足は早くないけれど・・・。

 

現在まだ電車に揺られている状態なのです。

レポ記事の更新は1時過ぎになってしまいそうでスネ。

 

しばしお待ちをー。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1匹の蛇さんを送り出しに。

 

今日は吉祥寺Star Pine’s Cafeでやる

 

真部裕 行ってきま~す!ライヴ
               
Produced byただすけ

 

に行ってきます。

 

学校帰りに行くから
ちょっと荷物が重いけど楽しみです。

 

ただすけプロデュースってのも少し気に食わないけど・・・。

なんちて。

 

気にするな 気になるから!

 

さーて、終電に間に合うのかな~?

明日も学校だぞ~?

 

この手のライヴは何が起きるかわかりませんからね。

時間オーバーなんて毎度のことですからね。

 

まぁ、あれだ。

こんなときこそ効果を発揮するあの合言葉だ。

 

気にするな 気になるから!

 


↑じわじわ上昇中。ありがとうがぜいもす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

使えるネタがありません~。

 

似唯さんがなにやら面白いものをやっていたので
早速 私もやってみたジマ。

 

その名も スネラー解析機

 

スネラーの方は是非やってみてくださいな~。

 

まずはハンドルネームから。

 

トキの55%はスネーキーな日々 で出来ています。
トキの39%はスネバウアー で出来ています。
トキの4%は丸さんの自転車 で出来ています。
トキの2%はヘビークリスマス で出来ています。

 

スネバウアーってなんだ?室屋さんがやってたやつかしら。
丸さんの自転車もよく分からない;

 

次は本名で。

 

○○○の43%は蛇Tシャツ で出来ています。
○○○の42%はヘビーロード で出来ています。
○○○の7%はスネークダイエット で出来ています。
○○○の5%はセイコーマート で出来ています。
○○○の3%は真部くんのスリッパ で出来ています。

 

セイコーマート? 真部くんのスリッパ?

まだまだスネークについて
知らなければいけないことがたくさんあるようでスネ。

 

噂によると成分の中には「DJサウスのテルミン」など
nang-chang関係の言葉もあるらしい。

 

ひとっつも出てこねえ!

 

なんででsky? 愛が足りないの?

ちょっとしょんぼり・・・。

 

あ! ブログ名でやってないじゃん!

 

頼むぞ晴耕雨読!

nang-changのことたくさん書いてるもんね!

いってみよー☆

 

晴耕雨読の92%は笑いの壷 で出来ています。
晴耕雨読の7%はスネサロン で出来ています。
晴耕雨読の1%は蛇の巣窟 で出来ています。

 

・・・まあ ね、なんとなく予想はしてましたよ。

私はまだまだ まだってことでスネ。

 

それとも蛇Tシャツを
無理くりnang-chang関係と解釈してみる?

それもなんか悔しいでスネ。

 

それにしてもここの92%が笑いの壷って・・・。

そんなに面白いこと書いてないと思うけど。

 


↑順調に下降中。
ちょっとでも面白いと思ったらクリックプリーズ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)