other LIVE Report

2012年8月17日 (金)

acid android in an alcove vol.5

 

楽しかったから思わずの登場。

久々過ぎてもう。

 

というわけで行ってキタジマー!

 

acid android in an alcove vol.5

 

楽しかったよ!

概ね!!

 

開始から2人くらいdjさんが回してからyukihiroがdjで登場。

 

ステージの左右両方にdjブースがありまして。

わたくしは下手側の5~6列目にいたと思うのですが。

 

yukihiro目の前のブースに来たああああああああああああああああああ!

 

注目すべきはアナログ盤をセットするその手の綺麗さ。

機材のツマミをいじる指の綺麗さ。

 

指長い綺麗白い綺麗細い綺麗。

 

あうあう。

 

前髪おろしててねー。

全体的に短めでねー。

 

少年か。

 

黒い3分袖くらいのTシャツだったんだけど。

バックプリントが派手だったみたい。

 

肩甲骨横断するくらいの位置に英語書いてあったんだけど。

最後までなんて書いてあるか分からなかった。

Fから始まってたと思うんだけど。

 

djの時は下は見えなかったから何を着ていたやら。

 

首はゴシックハートだけで。

右手には黒の無地リスバン。

左手はいつものジャラジャラブレスと腕時計してた。

 

頻繁に時計見て時間確認してて。

持ち時間見てたのかな?

 

律儀!って萌えてた。

 

しかし洋楽ほっとんど聴かないから誰の曲か全然分かんねえ。

それでも全員のdjさんの流す曲格好良いのばっかでめっちゃ上がった。

 

しかしyukihiroが出てきたときの盛り上がりやべえ。

押しがやべえ。

 

まだacidじゃねえよ!て思た。

 

そんでyukihiroの一挙一動一挙手一投足に上がる歓声。

正直笑えた。

 

私だってyukihiroが水飲んだり可愛いことしたらぎゃあああああ!てなるけど。

なんかもうキャーが本当に最初すごくて。

 

なんかそれが面白くて仕方なかった。

 

つーかもうdj yukihiroまじ可愛んすけど。

 

ヘッドホン首につけてさ。

それを両手で直す仕草たるや。

 

まじぶりっ子ポーズ!

女子か!!

 

ヘッドホンはずしてから襟足ちょいちょいってやったり。

前髪を両小指で掻き分けたり。

 

女 子 か !!!

 

てかdjんときセクシーポーズ炸裂したよね。

両手を後頭部で組む感じの。

 

二の腕がああああああああああああ!!

 

白おおおおおおおおおお!!!

 

てか二の腕ほっせえ。

私の一の腕(?)より多分細い。

 

くっそ!

 

yukihiroはdj2回くらいやったんですが。

 

頭降ってリズム取ったり。

曲の上がりどころで右手を仮面ライダーのポーズみたいにしゅってやったり。

金魚みたいに口ぱくぱくしたり。

頬膨らませたり。

両手パーに開いて客席に向けたり。

去り際にピースしたり。

 

とりあえず可愛かった。

 

2回目のdjの時の方が手の動きが活発だったかな。

かわゆ。

 

てかまじ本当に細かったんだってえええええ。

 

頬のこけ方尋常じゃない。

横になったら水溜まるあれ。

 

軽く死相出てたってあれ。

ほぼほぼ骨やったよ。

 

頼むからご飯食べてくれ。

 

顔はもうちょいふっくらの方が好きだ。

こけてないくらいが。

 

手とか腰とか足とかの細さは大好物だけどね!

 

バンドアクトはどれもすっげ格好良かった。

 

Lilles and Remainsは過去になんかのイベントでも見てるはずなんだけど。

あんま覚えてなかったけど格好良かった。

 

CD聴いてみようかなー。

ワンマン行ったら超楽しそう。

 

発表されてなかった+1 live actで大事件。

 

yukihiroがドラムで出てきたあああああああああああああああああああ。

ちっくしょおおおおおおおおおおおおおおおお。

 

後ろ下がってたんだけど即行前ブロどセンへ。

 

バンドは3ピースの体制だったんだけど。

後で聞いた話ではベースが時雨の女の子でギターがモーサムの百々さん?

 

衣裳みんな同じの着てたと思うんだけど。

白い詰襟っぽい襟の長いパジャマみたいなん。

 

なんか・・・ネグリジェみたい。

 

びょっほわあああああああああああああああああああああ!

 

しかし衣裳よりyukihiroのドラムの破壊力が凄まじかった。

 

ラルクの時とは違った力強さ。

ドラムのセッティングも全然違ったし。

 

黒いマットなドラム初めて近くでちゃんと見たけど。

格好良いねあれ。

 

スティックの持ち方が前に戻ってた気がするんだが。

後ろ手からはみ出てなかった気がする。

 

見えなかっただけかもしれないけど。

 

本当にドラム格好良かった。

口では表せない。

 

途中でめっちゃ変調する曲があって。

ドラムのリズムががらっと変わるのね。

 

すっげえなあと。

なんであんなん叩けるんだろう。

 

ドラムちみっとだけ触ったことあるけど。

手と足をばらばらに動かすってのが意味分からなくて即行諦めたよね。

 

とんでもないサプライズの+1だった。

 

そしてacid androidの登場。

 

2回目のyukihiro djの後に別のdjがちょっと入ってからだっけ?

このyukihiro djの時点でかなり疲労困憊眠気Maxだったんだけど。

 

acid出てきたら全部吹っ飛んだ。

見事に元気出た。

 

とりあえずacidのセトリ。

 

1.unsaid

2.i.w.o.m.f.p.p. just an android

3.daze

4.violator

5.violent parade

 

前もあった気がするunsaid始まり。

yukihiroがギター持ってて。

 

変な形じゃない赤いギターだった。

グラクロtrickで弾いてたような。

同じやつ?

 

きしさんとantzがおらず。

時間かぶってないとはいえシェルターでライヴやってたんじゃ来れないか。

 

acid android ver:20120816と銘打ってるだけあり。

打ち込みとかアレンジとかがもう。

 

あああああ格好良くてなんか逆にむかつくうううううううううううう!

yukihiroの思惑かどうかは分からないけどまんまとしてやられてる。

 

ちょいちょいヴァイオリンぽい打ち込みの音が入ってて。

なんかの曲はそれが祭囃子的なリズムに私は聴こえて。

 

あれ良かったなあ。

 

violatorが日本語詞の方じゃなくて本当に良かった。

あれは。

笑ってしまうから。

 

ちょっと聴きたいけど。

 

てかyukihiroの衣装でまた事件が。

 

1曲目の時はギター持ってたから下が見えなかったんだけど。

白い萌え袖シャツぎゃーとかそんなん比べ物にならない下半身。

 

めっちゃ短いショーパンに柄タイツかレギンスかまあそんなの。

 

は?

は?

 

それって女子の特権ファッションじゃないんすか!?

 

ライヴにそういう格好の子めっちゃおるよ!?

てか会った友達ほぼそんな感じよ!!?

 

おま。

おっま。

 

yukihiroがどんどん女子になっていくなにこれ。

まじでそろそろノースリマキシワンピあげてもいいんじゃないだろうか。

 

なんなの?

yukihiroはファッション雑誌とか読むの?

 

自分のこだわりがありそうだから読まなそうな気がするんだけど。

 

美容院とかで可愛い女の子が表紙だからって女の子用のファッション誌読んで。

それをうっかり気に入って参考にしちゃったの?ねえどうなの?

 

教えてくれ・・・。

どういう経緯であれを着たのかを・・・・・。

 

それはさておいて。


細くてまじエヴァの初号機体型で友達と初号機ー!て呼んだよね←

 

acidのセトリは物足りなかったし終わらせ方も微妙だったけど。

楽しかったよ。

 

yukihiroの機嫌なんて実際私は知らんけど。

良かったとは思う。

 

以下批判とかちょっと思うこと色々。

 

こういうイベントあると各方面の批判があるよな。

 

私は正直他のdjさんがやってるときの周りのノリの悪さにげんなりしてて。

こういうイベントなんだから楽しむ素振りくらい見せろやと。

 

微動だにしてない人が楽しんでないってのは乱暴な言い方かもしれないけどさ。

 

それなりに音楽が好きで来てると思うんだよ。

なのにあんな格好良い音流されて体動かないて。

 

私は考えられない。

 

自分は幅広くなんか聴かないし好みも偏ってると思うけど。

格好良い音聴いたら自然に体動くっしょ?

 

そうじゃないって人もいるんだろうけどさあ。

なんかなあ。

 

郷に入っては郷にしたがえじゃないけど。

 

ある程度その場の何かに合わせるっていうのは。

大事だと思うのよ。

 

ライヴとかで周りとノリが違うとかそういうのではなくて。

のってさえいねえっていうのが。

 

悲しいなと。

 

yukihiroを見る為だけに来てたりdjイベントのノリが分からない人を
批判するのはどうかと思うっていう意見を見たんだけど。

 

そういう意見を言ってる人は批判してる人を批判してるわけで。

批判してるっていう意味ではお互い様じゃん?

 

色んな意見があって当たり前なんだし。

いいじゃん別にって思う。

 

他のdjさんの時に棒立ちでyukihiro出てきたらキャーキャー言う輩とは。

あんまり仲良くなりたくない。

 

そりゃあ私だってyukihiro出てきたらぎゃーぎゃーなるけど。

すっげえ暴言吐くけどさ。

 

本当に音楽好きなんか?て思うことがある。

 

楽しみ方ってものこそ人それぞれっていうのは分かるんだけど。

ライヴ来てて体動かさないでいられるってのが不思議でしょうがなくて。

 

おとなしい人が多いのかしら。

 

yukihiro出てきてあんだけキャーキャー言うてておとなしいて。

ないっしょ。

 

それとライヴでのるのらないっていうのとはちょっと違う話かもしれないけどさ。

 

単純にもっと盛り上がろうよーと思うわけです。

わいわい体動かした方が楽しくね?

 

そうじゃない人も多いってことよね。

ぷすー。

 

てかなんでremix流さねえの?

ぴったりだったじゃん!

 

remixで踊りたかった。

 

楽しかったけど少々のもやっとを残すイベントだったな。

 

やっぱりacidはワンマンが好きかな。

色々聴けるイベントの良さもあるけど。

 

11月もめっちゃ楽しみだ!

 

その前にBUCK-TICKフェスか。

 

た か ま るー!!

 
 

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

L'Arc~en~Ciel 20th L'Anniversary TOUR in 札幌 北海きたえーる

 
hydeさんに伝わればいいなというそれだけの思いで復活。

すげえ久しぶりだな。

 

10月2日に札幌行ってキタジマ。

ラルさんライヴ。

 

素敵なレポはナタリーとかを読めばいいと思います。

 

今回はアリーナB7の1、2、3、ぎょーで友達3人で参戦だこの野郎。

 

じゃあ早速暗転しようか。

いつもの映像のあれで始まり。

 

セトリはめんどいから(覚えてないからとも言いますけれども)割愛。

 

要所要所。

滾ったところだけ。

ずらっと。

書くから。

そこんとこよろしく。

 

yukihiroの衣装は肩だけ穴のあいた不思議衣装。

 

何故そこを出す。

 

(札幌寒いけど長袖だと暑くなるんだよね。)○。(冫、)

(あ、肩に穴あいてれば調節できるかも!)○。(冫、)

 

なにそのアホな思考。

いやすべてわたくしの妄想の産物ですけれども。

 

じゃあいきなりマイドリですよ。

 

途中で私の目の前を横切って去った女の人に対して。

 

心の中で全力で「夢描いてから行こうよ!」って突っ込んだよね。

夢を描く余裕もないくらいの何かが彼女を襲っていたのでしょう。

 

nyouiとかね。

 

セブヘブ前のkenさんMCですが。

 

すすきのでは何を食べればいいのかとかなんかそんなことを話していたような気がするよ。

ひとしきりなんか今日比較的普通のMCだなーということを話されて。

 

そろそろ曲行くかなというそのとき。

 

k「濡れちゃってんのー!?」

 

客歓声。

 

いやまあ濡れてるよ。

汗とかなんかいろんなもので濡れているよ。

 

kenさんしつこくまた「濡れちゃってんのー!?」と。

 

で歓声。

 

そしたら。

 

k「じゃ挿入しまーす。」

 

事務的!

すげえ事務的な言い方だった!!

 

なんかもう医者が「カテーテル挿入しまーす。」て言うくらいの事務作業だった!!!

なにそのテンションの差。

 

RSGではyukihiroが魂のドラムソロだったんだ。

 

早い。

そして長かった。

 

私が惚れたドラムソロが帰ってきたあああああああああああああああああああああああああああぶわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

 

ちょっと遅くなってへばってきたかなーってところで。

わしが「yukihiroー!!」て叫ぶとまた激しくなるっていうことが2度程。

 

っていうそんな勘違い。

思い込んだ者勝ち。

 

あいあい。

 

すげかったんだって。

まじすげかったんだって。

 

ツアー始まってからで最高のソロだった。

まあ全部は行ってないから聴いてない日もあるけどさ。

 

で、じゃーんてうおーって終わってアンコールだよっと。

 

会場狭かったから結構な一体感だったよアンコール。

yukihiroの映像が堪らんかったです。

 

すげえ素敵なyukihiroの写真からtsutayaの写真が湧いて出てきたときには。

けんみーにわーしーが寄ったのは言うまでもないよね。

 

で。

アンコール1曲目。

 

Anemoneやってん。

 

わたくし。

 

ライヴ後友達と話すまでfinaleだと思い込んで聴いてた(爆)

今まで花の映像とリンクした曲やってたのになんでここでfinaleなんだろうとか思ってた。

 

なんかね。

 

ラルさんのミドルな曲とのピントが合わんのだよ。

覚え切れない。

 

歳か。

 

え、歳で済ませちゃダメ?

ファンなら覚えろって?

 

えー。

あー。

うん。

 

努力するよ。

 

じゃあ次。

 

XXXのyukihiroがああああああああああ。

頭振ってめっちゃカウント取ってたああああああああああああああああああああああ。

 

あのシルエット小一時間どころか丸一日眺めてても飽きないと思う。

ごめん言い過ぎた。

 

いやでも1時間は余裕だろう。

うん。

 

yukihiroまじヤル気満々だった。

 

アンコールすげえテンション高かったと思う。

腕よく振り上げてたし。

 

最近あんまり見れなかった腕クロスさせて体絞るあのポーズやってたし。

 

そうそうアンコでは上脱いでたんだよ。

他のことに気を取られてて忘れるところだった。

 

二の腕がさあ。

二の腕の筋肉がさあ。

 

ドラム叩く度に揺れるの。

しなやかに揺れるの。

 

白くて細くて綺麗な二の腕があああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

はあはあ。

 

で。

 

XXXが終わりhydeさんのMCですだ。

今日も頼むぜhydeの旦那と祈っていたら。

 

やってくれました。

 小さいおっさんは出来る子です。

 

「yukihiroさんは舌とか入れるのかなあーと思いながら歌ってました。」

 

まじよくやった。

誉めてつかわす。

 

湧き起こるyukihiroコール。

 

照れ笑いが眩しい。

てかいっそマブい。

 

激マブです。

超マブいよyukihiro。

 

そしたら正面から映されて。

 

yukihiroにとっての右口角私たちから見て左側ってもうこの細かい説明はどうでもいいんだよyukihiroがちろちろっと2回舌出したんだよ控え目にでも超絶セクシャルな舌がその口からお目見えしたんだよばああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

 

ここで客のテンションがこの日のMAXを迎えた絶対。

 

ああああああのエロスMAXのピンクの物体摘まめるなら私もうなんかもうああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

 

右にいる友達にしがみついたよね。

 

でも視線はyukihiroに釘付けだから更に右にいる友達の様子が見えなかったんだけど。

おそらく真ん中の友達は板挟みの状態だったんだと。

 

ごめんよ。

 

客の歓声聞いたyukihiroですが。

 

なんでそんなきゃーきゃーなるの?(冫、*)

というような照れ笑いなんだよ。

 

いやなんでってお前。

ばかかはげお前ばかかはげ。

 

そろそろ自分のそういったあれを自覚していただきたい。

自覚が無さすぎるぞyukihiro。

 

そのあとは左手で口元隠してなにやらやっているような。

下で舌出してたのかこの野郎ちゃんと説明しやがれ!

 

まだまだ続くhydeのyukihiroいじり。

 

初キスはいつだったのかと。

まああああああああああああああああ。

 

ドラムでなにやらリズムを刻むyukihiro。

35歳だそうですとhyde。

 

いやいやいやいやいやお前それはお前あれだよ。

 

もう一度伝えようと今度はバスドラをドッドッドッドッと何回か鳴らすyukihiro。

指を折々数えて「さ・ん・じゅ・う・ご・さ・い・の・な・つ」とhyde。

 

どこまでも35歳にこだわるhydeさんでしたよっと。

 

ちなみにおそらくバスドラ鳴ったのは15回だったよ。

生々しいにも程があるわはげ。

 

長くなってるけどもう1個にまとめちゃうぜ。

 

ラストの虹のyukihiroのドラムがまじ素晴らしかったんだってば。

 

初っ端のシンバルから力のかけ具合がやばい。

バスドラもごんごん響く。

 

なんかもうすべての力をぶつけてる様なプレイだった。

 

yukihiroに全身で向ってきてもらえるドラムがずるい。

 

yukihiroはお辞儀して手をあげて捌けて行ったと思うよ。

 

この後の色んなあれでなんかもう細かい記憶すっ飛んでんだって。

 

いつものようにtsutayaがバナナ持ってきて。

投げて。

 

あれ、そういえば誕生日前日なのにバースデーサプライズ無かったな。

ざまあ(←)とか思ってたら。

 

ハッピーバースデーのイントロ流れてステージ下からせり上がってケーキと共に3人出てきたああああ!

 

yukihiroとkenさんがバラの花束持ってえええるううううううよおおおおおおおおおお!!

 

ロウソクにチャッカマンで火を点けようとするのだが。

なかなか点かねえ。

 

びっくりするくらい点かない。

確か早々にhydeが諦めてた様な。

 

途中点けようと必死でカメラを全く意識していないkenさんが大画面で抜かれてすげえ微笑ましかった。

顔ぷっくぷく←

 

こうやって色々書いてるけどこのとき私ほぼyukihiroしか見てなかったからね。

yukihiroばっかり見てて大事なところ(私にとってはさほど重要ではないシーン←)まったく見てない。

 

だって。

 

吹き消すところ見た記憶がない。

 

自分でもこれには少しそうほんの少しだけ驚いた。

 

吹き消した後かなおそらく。

いやだっていつ吹き消したか分かんないから。

 

だってyukihiroの拍手の仕方超絶好きなんだもん可愛いんだもん。

 

さあ花束のプレゼントですよ。

 

第一印象から決めてました!ばりの90度お辞儀にて花束を渡すyukihiro。

そのあと握手。

 

代われよtsutayaずるいきらきらばかハゲ散らかれずるいばか。

 

その前にkenさんから花束渡されてて幼馴染は確かハグをしていたよ確かうん確か。

 

花束渡した後のyukihiroの謎の動きがこれまた爆弾でした。

 

自分の役目終わったけど捌けていいのか分らない感じでうろうろ。

 

あの手持ち無沙汰感堪らんだろう。

 

そんで腰くらいの高さで手の平前に向けてわきわき。

 

なんだあれあの動きなんだ可愛すぎるだろうばかはげyukihiro my love FOREVER 21←意味分からない

 

yukihiroは永遠に不滅です。

毛根はそろそろ滅してますけど。

 

できることなら現実から目を背けたかったんだけど。

そろそろ見て見ぬふりはできない。

 

てっぺんもきてないかyukihiro。

 

うわあああああ大変だあああああ。

ラルクが坊主になる日は目前まで迫っている。

 

やっぱプレボにスカルプD入れるべきかなこれ。

それかアデランスのパンフレットとか。

 

てっぺんハゲでも坊主でもなんら問題なく愛せるけどな。

 

てかもう本当に頼むから髪切れよ。

 

ハゲた人って長さで毛の全体量を増やして平均しようとしたがる人が多い気がするんだけど。

 

長さ伸ばしてもでこが広いことに変わりはないよ?

平均はできないんだよyukihiro?

 

まあいいや。

 

そんなバースデーサプライズでした。

 

ライヴ終わった後全力でtsutayaありがとうって叫んだ。

もうデフォルトでtsutayaって言ってるから自分としてはなんら違和感無いんだけどファンがいることを忘れてましたやばい刺される危ない危ない。

 

おめでとうは言ってないけどありがとうは言ったよ。

終わってから。

 

誕生日ねふーんくらいにしか思ってなかったけどお祝いするyukihiroが見られるっていう素敵イベントが発生してそれはもうテンション上がりましたよ。

 

ああ。

いいもの見た。

 

さあhyde氏に宿題を出さねば。

 

舌ときたら次はなんだろうなにがいいだろう。

なんかもういっそキスとかどうでもいいからお風呂でどこから洗うか聞けよ←

 

そんで大事な部分どうするのか引き出せよぶばあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

 

yukihiroが自発的に洗う仕草したら私の世界がビッグバンを迎える。

 

テラホーミングするよ。

 

うんただこの言葉使ってみたかっただけ。

どういう意味よテラホーミング。

 

・・・へー惑星を人類が住めるように開拓。

 

うん。

 

イメージは近い←

 

宇宙規模のね。

すごいことが起こりかねないっていうあれだよ。

 

知ってるよ無理やりだよ。

いいじゃん語感がいいじゃんテラホーミング。

 

それはそれとして。

 

あとは順番に洗う仕草するけど大事な部分にはなかなか触れないでああこの触れないでってのは話しに触れる的な意味のあれであって直接触るとかのあれではってまあもういいやこの説明どうでもそんな感じで触れないでhydeさんに次はどこ?次は?って聞かれてっていよいよもう洗う場所アソコしか残ってねえよってなっても頑なにそこはあれしようとしないでhydeさんにyukihiroさんアソコ洗わないんですかとか聞かれて照れればいいと思いますはい。

 

あとはどんな宿題がいいかな。

 

キスのあとはなにするんですかとか聞いてもらう?

 

よし聞いてもらおうか頼んだhydeさん。

 

さあなにするんだ言ってみろいやむしろやってみろyukihiro。

 

名古屋・大阪が楽しみ過ぎる。

yukihiroの進化を見届けなくては。

 

そんな感じで久々の更新でした。

 

少しでもhyde氏に要望が伝わる確率をあげたい。

 

じゃあまとめるよー。

 

全体的にロートタムもよく使ってたよyukihiro。

やっぱ音は低くなってるしDune歌い出し直前は原曲に忠実になってるけど。

 

15thラニバの時のあの音を生で聴きたいよyukihiro。

生でやってくれyukihiro。

 

すいませんなにかを間違えましたええナニかを。

 

ああもうyukihiroハグしてキスしようよそして淫らに舞おうよyukihiro。

 

そうそうtsutayaがどこかでクルっと回ったのを1回見た気がするよ←

 

そんな感じで。

 

いつものようにドラムと合わせるから拳挙げるとき基本裏打ちになるクオリティは健在のトキでしたよっと。

 

まったねー!

 

・・・ごふごふ(吐血)

 

慣れないことは言うもんじゃない。

 

ざに!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

どうしてあんなに素敵なんだろう。

 

行ってきました。

 

 

音楽と人presents

MUSIC&PEOPLE

 

 

もうね。

簡単には言葉に出来ません。

 

 

素敵過ぎる。

 

 

言葉に出来ないって言いながら。

めためた簡単な言葉で済ませましたが。

 

だってこうとしか言えないんだもの。

死ぬほど素敵だった。

 

なんか今更泣けてきた。

素敵過ぎて泣けてくる。

 

ライヴ中は一瞬一瞬
一音一音を焼きつけるのに一生懸命で。

涙なんか忘れてましたが。

 

でもライヴ始まってからのコンタクトの調子の良さには驚いた。

なんか色々と分泌されてたのかも。

 

予想通り初っ端がacid androidでさ。

 

1曲目からぶっ込んで。

整理番号1400番台だったけど
5列目よりちょっと後ろくらいまで行って。

 

まったく休み無しで突っ走った。

本当に息つく暇も無い。

 

MCどころか
メンバー紹介さえしないっていう噂通りの硬派さ。

 

客に対して凄まじいどSライヴだったけど。

自分自身に対してもどSなんじゃないかと思ったよ。

 

いこーるどえむ。

 

あのセットリストは半端ない。

・・・もう既によく覚えてないけど。

 

だけど本当に素敵だった。

yukihiroさんすごく楽しそうだった。

 

笑ってる気がしたんだ。

とても良い顔してた気がしたんだ。

 

客席煽って両手広げるところとか。

マイク持った手振り上げてコードしならせるところとか。

 

髪の毛だいぶ伸びてました。

金髪真ん中分けで後ろは外ハネ。

 

かあいいなーーーーー。

 

衣裳はなんか複雑な柄のふわふわしたシャツに
黒くて長いベスト。

ゴシック素敵です。

 

足元はまったく見えなくて残念だったけど。

靴とズボンどんなの履いてたんだろ。

 

だけど。

 

ドラムが聴けたからいいんです。

1曲だけだったけど。

 

あんな近くで叩いてるところ見れるなんて。

スネア叩くときに
右肩をちょっと引いて上げる仕草が大好きです。

 

ドラムが聴けたのはアンコール(?)で。

 

Lucyがはけてドラムが真ん中にセットされたから
てっきりacid androidで出てくると思ったんだけど。

このとき2階席の右端にyasuoさんとtomoさんがいてさ。

 

2人が出ないんじゃ次は睡蓮のアンコールかと思ったら。

まさかの特別3人編成。

 

yukihiroさんがドラムにスタンバった瞬間また突っ込みましたよ。

前へ前へ。

 

はい。

yukihiroさんの話はここらで一休みしますか。

 

睡蓮のベース音が派手にでかくて内臓と鼓膜に響く響く。

久々でしたあの感覚は。

 

ヴォーカルの芍薬さんが可愛らしかった。

 

曲も独特でさ。

そのうちCD聴こうと思うよ。

 

Lucyはね。

 

まじで格好良かったです。

音が素晴らしいです。

 

正直ヴォーカルの声はあんまり好みじゃないけど。

 

そこはサウンドの良さであれだよ。

 

センター張ってるお2人より後ろ3人の方が好みってどうなの。

特にベースの方が素敵っぽかった。

 

いいっす。

ハット。

 

てかマニピュレータをコンピューターということに笑ったよ。

 

もう本当に大満足のライヴでした。

先週と同じ空間だとはとても思えなかった。

 

やっぱりさ。

ライヴはああでなくちゃ。

 

そういえば2階席の左端に
ラルクさんのDVDでよく見る金髪坊主の方がいた。

コメットさん?

 

まあどうでもいい話ですかね。

 

ライヴ後はお決まりで飲み屋へ。

 

いやー。

ここでもびっくりしたよ。

 

yukihiroさんのSHINE証名札に入れてる店員さんが。

しかもかなりイケメン。

 

可愛い系でした。

もてそうですまじで。

 

酔った勢いで軽く絡んでました。

まじ迷惑な客ですみません。

 

それにしても面白かった。

ビール2杯飲んだ後にあの爆弾は危険だって。

 

テンションヌが臨界点突破しちゃうよ。

 

いやライヴの方が盛り上がりましたが。

むしろ盛り上がる種類が違うから。

 

あーもー。

 

ちょっと今ならほんとに死んでもいいかも。

幸せ。

 

ライヴ最高!!

 

耳元でさ。

セミが鳴いてるみたいなんだよ。

 

耳鳴り。

 

爆音。

素晴らしいね。

 

 

てかyukihiroさんが素晴らしく最高。

 

 


来週は1人参戦だからちょっと心細い。

 

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

けつ祭りじゃ~!!

 

昨日のお話。

 

 

DJ OZMA I LOVE PARTY PEOPLE TOUR 2008

Viva La Scandal Party!! in 神奈川県民ホール

 

 

行ってキタジマー!

 

やーばかったですね。

楽し過ぎ。

 

CD1枚も持ってないどころか。

曲名もほとんど知らない状態で行きました。

 

いえすちゃれんじゃー。

 

だけどね。

そんなのまったく関係なかたよ。

 

拳突き上げて跳びまくってきました。

踊って参りました。

 

いやー。

素晴らしい。

 

NHKで話題になったあの衣裳とか。

タオル芸とか。

 

すんごかった。

面白過ぎる。

 

クレヨンしんちゃん効果なのか。

小さなお子様がたくさんいらっしゃいました。

 

・・・教育にはすこぶる悪いライヴでしたね。

 

だってけつがひしめきあってるんだもん。

メンズのけつが。

 

いやー。

皆様素敵なお尻でした。

 

 

機会があったら是非また行きたい。

 

 


↑いっつえんたーていんめいんと。

 

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

精神的デトックス。

 

へいへい。

行ってキタジマですよ。

 

ARASHI Marks 2008

Dream-A-live in 東京ドーム

 

ったっのしかったーーー!!

 

すばらしい盛り上がりでした。

異常でした。

 

ネタバレ等々多々含みますのでお気をつけを。

 

 

さてさて何から話そうか。

もとい書こうか。

 

セットリストとかはほとんどぱーぷーですわ。

おぼろげです。

 

Dive in to the futureとMy Answerをやらなかったのがな。

なんでなんだ。

 

確かやらなかった。

うん。

 

Timeのときも思ったけど。

アルバムからの選曲がちょいちょいおかしい。

 

盛り上がり曲とか格好良さげ曲とか。

なんではずすかね。

 

ARASHIをやらなかったのも残念。

最後のアンコールはこれの方が良かったと思う。

 

客席はみんなこれを求めていたはずだよ。

そこは悟れや。

 

ダメ出しはこれぐらいかな。

これを除けばもう最高ですよまじで。

 

1曲目のMove your bodyの衣裳が一番格好良かった。

 

黒っぽいおされ上下。

派手さも兼ね備えつつ。

 

うんうん。

 

LOVE PARADEのあのトロッコ(?)は。

うんディズニー。

 

演出が色々となかなか面白かったね。

 

あの縦長のスクリーンの使い方。

素敵。

 

5人を並べて抜くのは素晴らしいの一言だね。

壮観。

 

そしてソロだばよ。

 

今回はあれだな。

二宮さんの一人勝ちですな。

 

格好良い格好良い。

なんだあれは。

 

相葉ちゃんのお手々振り振りも可愛かったが。

 

大野くんのも格好良いんだけど。

やっぱりSong for meが良過ぎたわな。

 

松本さん。

脱いだね。

 

脱ぐと思ったよ。

だってベストの下なんも着とらんかったもんね。

 

櫻井さんのはスクリーンが良かった。

5人共演しちゃったよ。

 

そしてそして。

ついに念願が叶いました。

 

 

大宮SKキタジマー!

 

 

ユウジとタカだよ!

片言の喋り方がなんとも。

 

そしてタカの鋼鉄の腹筋披露。

 

痛いって普通に言っちゃったね。

まあそこが良いのですが。

 

もうこれだけで大満足でしたよ。

 

今回の目玉はあれか。

あの5人並んでぶらさがるやつ。

 

あれでファイトソング。

盛り上がらなきゃ嘘だ。

 

本編最後のYOUR SONGがね。

感動ですよ。

 

会場が1つになってる感。

響き渡る歌声。

 

あーれは凄い。

鳥肌。

 

Do my bestをアンコールに持ってくるというのもね。

にくいね。

 

なんかね。

 

本当に純粋に楽しかった。

 

一緒に歌って。

コール アンド レスポンスして。

飛んで。

拳突き上げて。

 

二宮さんの誕生日お祝いもできたし。

 

終わったあと凄く爽快感のあるコンサートでした。

 

いや。

 

あれはもはやライヴだったな。

うん。

 

なんだかもの凄くすっきりしている自分がいます。

 

 

あー。

 

楽しかった!

 

 


↑今度はDJ OZMAに行きます。

 

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

あっ。

 

はい。

日付が変わってしまったのですがね。

 

ラルクさんのライヴに行ってキタジマー!

 

L'Arc~en~Ciel TOUR 2008

L'7~Trans ASIA via PARIS~

 

学校の友達に誘われましてね。

行ってキタジマなわけですけれども。

 

いやー。

 

楽しかったです。

本当に。

 

ここから先ネタバレ等々あると思いますので。

ご覧になる際はそれをご了承の上お願い致します。

 

予習を兼ねて去年のツアーのDVDと
15周年記念のDVDを借りて見て行ったのですが。

 

1曲目から聴いたことあるので嬉しかったです。

 

いやこれまでラルクさんの曲って
がっつり聴いたことなかったのですよ。

れでぃー すてでぃー ごーとか
すてい あ うぇいとかは結構好きだったんですけれども。

 

あ、これもライヴで聴けて幸せでした。

れでぃー すてでぃー ごー は一番汗かきました。

 

曲名が平仮名なのはまあ検索除けとかそんなあれです。

決して綴りが分からないからではありません。

 

ええ決して。

 

で。

 

1曲目がれべれーしょん?だったのか?

このイントロドラムのあの高い音が大好きで。

 

DVDで初めて聴いてね。

今まで聴いたことの無いドラムの音にびっくりしたのですよ。

 

なんかね。

音が小動物みたいで可愛いのですよ。

 

叩いてるゆきひろさんもちょこまか可愛いのですよ。

手が。

 

はい。

打ち抜かれましたね。

 

彼どストライクですね。

色んな意味で。

 

タイトルはそんな彼が恐らくこのライヴ中に
マイクを通して発した唯一の声です。

 

曲のコーラス的なあれは抜きにしてね。

喋りとしてのあれです。

 

もっと喋って欲しかったなー。

あのなんとも言えないぽやんとした喋り。

 

しゅき。

 

ぱんくあんしえるのベースを弾く姿。

 

しゅき。

 

まあこの演奏自体はもう突っ込みどころ満載なのですが。

それが良いのかもしれませんね。

 

そして細い腰。

素敵ラインの背中。

 

しゅ ってもういいでスネ。

はい。

 

でも しゅき。

 

マイク投げてそれを自主回収するとことか。

かなりレアな行動らしいですが。

 

なんかもうすべてがツボにはまる。

 

ドラムもめっちゃ上手いと思うんです。

プロに上手いというのも失礼な話ですが。

 

好きなドラマーさんというのは何人かいるのですが。

 

そのどなたにも当てはまらないというか。

いやどなたもまったく違ったタイプのドラマーではあるのですが。

 

私の中で新しいプレイをする方で。

新鮮。

 

特にあの高音のやつね。

 

あれなんて名前なんだろう。

タム的な何かなのかしら。

 

ゆきひろさんのお話はこのくらいにして。

 

照明がね。

これまた綺麗なんですよ。

 

船とか石田さんの演出とかも目ん玉飛び出るかと思いましたが。

 

ミラーボールで星空を作り出したり。

小粋。

 

終わりの方の曲の緑と青のライトとか。

本当に綺麗だった。

 

行って良かったです。

チケット代高かったけどその価値は十二分に。

 

なんかね。

 

テレビとか雑誌とかDVDでしか
見たことが無かった方々じゃないですか。

 

そんな人達が目の前にいるっていう感動?

 

いや目の前っつってもアリーナBのブロック最前でしたが。

初めてでこんなに良い席でめっちゃ嬉しかったのですが。

 

まあそれはさておき。

 

実際に生で見れる聴けるという感動ね。

うん。

 

あ、この人達本当に居るんだ。

実在してたんだ。

 

なんてアホなことを思ってしまうのも致し方ない。

 

いやー。

うん。

 

見ていて思ったこと。

 

hydeさん チワワ

てつさん ミニチュアピンシャー

ゆきひろさん 柴犬

けんさん 秋田犬

 

うん。

 

 


↑私はリアル犬もこちらも柴犬さんが一番好きです。

 

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

飽きたわけじゃないんです。

 

行ってキタジマ。

 

 

Funky Groovin' NIGHTvol.3

 

 

出演者の方々

 

立山秋航(dr)

上杉雄一(sax)

阿部 剛 (sax)

小出 儀嗣 (tp)

吉本 匡孝 (gt)

鮫島 秀樹 (b)

西池 達也 (key)

 

Guest

澁江 基靖 (vo)

原田 千栄 (vo)

 

 

今回で3度目となるこのセッションですが。

 

 

ロックロックしてましたね~。

 

好きですね~。

 

 

ゲストヴォーカルの澁江さんの声かなり好きでした。

 

味もあるしなかなかに伸びも良い。

 

 

一見強面ヒゲボウズで堅気じゃない感じすが。

 

腰が低くてすごく良い人そうでした。

 

 

鮫島さんのベースはもう非の打ち所が無いと言って良いし。

 

上杉さんのバリトンサックスも結構好きだし。

 

吉本さんも素晴らしいギタリストだったし。

 

阿部さんはもう何回か聴いているけどやっぱり凄いし。

 

 

ライヴとしては本当に素晴らしいものだったんだけどね。

 

どうにも自分自身の気持ちがあれでね。

 

 

思いっきり楽しめなかった。

 

普通の状態なら楽し過ぎてやばいライヴだったろうに。

 

 

ちょっと、いやかなり落ちてます。

 

 

理由は分かっているような分かっていないような。

 

こう言ってる時点でもう分かってるようなもんですがね。

 

 

色々と考えてしまう。

 

その度に鼻の奥がツンとする。

 

 

声に出したら楽になるのか。

 

だけどそれは絶対にできないし。

 

 

しばらくブログはお休みするかもしれません。

 

 

こんなこと言っといて
明日にはケロッとして戻ってくるかもしれませんが。

 

 

その辺はよく分からない。

 

 

長い間さよならかもしれないし。

 

ちょっとの間かもしれないし。

 

さよならしないかもしれない。

 

 

予定は未定ですが。

 

 

とりあえず。

 

 

またの機会まで。

 

 

さようなら。

 

 

| | コメント (2)

2007年2月15日 (木)

湿気ないうちにお召し上がりください。

 

バレンタインライヴ行ってキタジマ。

 

 

もう幸せ。

 

何が幸せって。

 

 

Black Jackやった!!

 

 

これは2ndアルバムに入ってる3拍子の曲なのですがね。

 

1番好きと言っても過言ではない曲なのですよ。

 

 

あぁ嬉しい。

 

マジで泣きそうに、というか涙ぐんだ。

 

 

もうこれだけでお腹いっぱい。

 

 

やると予想していた純情Boyもやったし。

 

 

その曲で永井さんがチョコ配っててさ。

 

いやいや、逆でしょそれと思いつつも
うっかりちゃっかりもらえちゃったし。

 

 

スタバにザッハトルテが無かったり。

 

開場時間30分勘違いしてたり。

 

時間押しちゃってアンコールが前倒しになったり。

 

 

がっかりなこともあったけど。

 

 

Black Jackやってくれただけでプラマイゼロどころか。

 

どーんと臨界点突破ですよ。

 

 

アンコールでやるはずだった最後の曲。

 

2人と街のメロディー」はCDになっていなくて
ストリートライヴでしか聴いたことがなかったので
今回ライヴハウスで聴けて本当に嬉しかったし。

 

 

立山さん作曲の新曲もかなり好きだったし。

 

 

対バンでちょっと良さ気なバンドにも出会えたし。

 

 

幸せだなぁ。

 

音楽って素晴らしいなぁ。

 

 

帰りはiPod nanoで
LINDA LOUの曲聴きながら帰ろうと思ってさ。

 

 

いつもシャッフルで聴いてるから
1曲目何が来るか分からないんだけど。

 

 

Black Jack来い!

 

 

って念じながら再生ボタン押したのさ。

 

 

このときほど
nanoちゃんを可愛いと思ったことはないかもしれない。

 

 

Black Jackキタジマー!

 

 

感動で震えましたよ。

 

お前は素晴らしいよ。

 

 

なんだか本当に幸せだからテンプレートチェンジ。

 

春に向けて雛あられ。

 

 

良い夢見れそうです。

 

ではでは。

 


↑お煎餅ですって言ったら渋いねぇ~って言われた。

 

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

お早めにお召し上がりください。

 

ストリートライヴ行ってキタジマ。

 

 

今日はそんなにくなくて凌ぎやすかったです。

 

 

だけど永井さんの調子がイマイチだったみたい。

 

 

声が出てない。

 

本調子じゃないなら無理してストリートやらなくても良いのに。

 

 

ファンを想ってのことなのでしょうが。

 

割り切ることも必要かと。

 

 

やってくださるのはすごくすごい嬉しいけどね。

 

 

最後の最後で警察に止められちゃってね。

 

 

今回来た人は高圧的でめっちゃ怖かった。

 

権力を笠に着て上から見下すようにしてさ。

 

めっちゃな感じだった。

 

 

でもまあ金沢土産は渡すことができたし。

 

美味しく召し上がっていただければ満足ですよ。

 

 

ではでは。

 


↑加賀あんころ~。

 

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

爆音兄弟。

 

金沢より帰ってキタジマ。

 

 

金沢駅の天井みたいなもの。

 

 

Vfts0194  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっちは生憎の雨でした。

 

そんな中兼六園行ってキタジマ。

 

 

色々写真アップ。

 

 

Vfts0195  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vfts0196  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vfts0197  

 

 

 

 

 

 

 

鯉と友達の足。

 

 

Vfts0198  

 

 

 

 

 

 

 

滝。

 

 

Vfts0199  

 

 

 

 

 

 

Vfts0200  

 

 

 

 

 

 

 

だって。

 

 

Vfts0203  

 

 

 

 

 

 

Vfts0204  

 

 

 

 

 

 

Vfts0202  

 

 

 

 

 

 

 

聞いたことある。

 

 

Vfts0206  

 

 

 

 

 

 

Vfts0207  

 

 

 

 

 

 

 

あんまり格好良くない。

 

 

観光レポはこのへんにして。

 

 

FAZZ-FACTORY第4弾の1部に行ってキタジマ。

 

 

森男よ。

 

真助さんが一緒なのがそんなに嬉しいか。

 

 

少年の顔に戻ってましたよ。

 

よく見ると真っ直ぐな澄んだ瞳をしているけれど。

 

本当に仲が良さそうでした。

 

 

真助さんはドラムを叩き壊そうとしてるんじゃなかろうか。

 

 

それくらいの迫力でした。

 

1~2曲やっただけで本当にシャワー浴びたみたいになってた。

 

 

このお2人ならやるかもしれないとは思っていたけど。

 

 

REDBLACK君の音を聴けたのは嬉しかった。

 

設備に限界があるからか歌声は微妙だったけどね。

 

 

欲を言えば星待ちが1番聴きたかったけど。

 

そんな贅沢を言ったら森男にぶっ飛ばされそうなので。

 

 

やっぱりドラム好きだわと実感したライヴでした。

 

CRAP JOEのライヴも楽しみだ。

 

 

でもちょっと押越さんのベースが恋しくなりました。

 

 

ではでは。

 


↑前髪少し切ってたよ。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧