LISAGOさんのこと

2006年12月20日 (水)

ワンマンやらないかなぁ。

 

LISAGOさんが出た

 

 

Real And Street vol.1

 

 

行ってキタジマ。

 

 

Vfts0157  

 

 

会場は新宿RUIDO K4

 

 

 

 

 

 

Vfts0156  

 

今回も対バンでした。

 

 

 

 

 

 

 

心なしかK2より音が良かった気がします。

 

機材が良いのかな?

 

 

2つ目のバンドが準備をしてるときに
幕の向こうから良さ気なベースの音と
サックスのが聴こえてきたので前へ移動したのですが。

 

 

ベースには満足。

 

サックスはねぇ・・・。

 

 

これまで上手い人の演奏を聴き過ぎたようです。

 

これ以上は申し上げませんが。

 

 

しかもこのバンド、今回のライヴで解散するらしいんですよ。

 

 

失敗した。

 

 

前の方はそりゃあファンが多いのですよ。

 

 

空気 重。

 

 

泣いてる人も結構いましたしね。

 

なんだか居た堪れなかった;

 

 

でも今日はどのバンドもベースが当たりだったな。

 

シンプルだけど太い音の人が多くてホクホクでした。

 

 

で、待ちに待ったLISAGOさんはと言いますと。

 

 

ちょっとヴォーカルの音が小さく感じたかな?

 

もう少し大きくても良かったんじゃないかと。

 

 

てか楽器チームが大き過ぎるのか?

 

 

特に右の歪んだ彼が。

 

 

またも人間揺り籠
Limelightが聴けたから充分満足でしたがね。

 

 

だけどLimelight
サミーさんにトラブルが起きたのが勿体なかった。

 

美味しいと言えば美味しいのか?

 

いやいやいや。

 

 

今日のサミーさんはなんだか可愛かったけど。

 

そのときは心の中で必死に森男を応援してました。

 

 

こんな感じで。

 

 

久しぶりにロックなライヴで楽しかったです。

 

 

今日から26日までライヴ1本も入ってないんですよね。

1週間空くなんてかなり久しぶりかも。

 

 

そっちの方がアホみたいですが。

 

 

ちょっと耳を休ませる気持ちで。

 

新年に向けて部屋掃除でもしますよ。

 

 

ではでは。

 


↑ゲームをやる暇があるなら来て下さいよ。

 

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

揺れる・ゆれる・ユレル。

 

姫に愛に逝ってきました。

 

 

人間揺り籠で引き込まれ。

 

Limelightを聴いて泣きそうになり。

 

森男の指弾きに憧れを抱き。

 

サミーさんの太く、重いギターにやられ。

 

ドラムとベースの重低音に内臓を揺らし。

 

鳴る、鳴る、鳴る、鳴る、耳が鳴る。

 

音の洪水にのまれ流され。

 

早く新曲を聴こう。

 


↑彼はいなかった。

 

| | コメント (0)

貢物持参で。

 

ココログフリーのアクセス解析が
なんだかすごくすごいパワーアップしてる。

 

忍者ツールズと同じように細かくなった。

 

 

だけど9月からしかカウントされてない項目もある。

不具合も出てるみたいだし。

 

 

使い方に慣れるまでは忍者の外せないわね。

 

 

それはさておき。

 

 

今日もまたライヴです。

姫に愛に逝きます。

 

新しい音源を発売するそうです。

そして演奏も長めらしいです。

 

楽しみ過ぎる。

 


↑何を聴かせてくれるのかしら。

 

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

謎めき姫。

 

amazonLISAGOさんのCD探してみたんだけど。

 

出るわ出るわ もりもり見つかった。

 

 

でもマーケットプレイスの商品で
レンタル落ちのものばっかり。

 

値段が値段だけに
商品の状態については文句言えないけど
送料の方が商品より高くついてしまいそう。

 

そんなの馬鹿みたいじゃない。

 

 

これは買うべきか買わざるべきか・・・。

 

 

発売した時期を見て驚いたんだけど。

 

10年くらい前なのよ。

結構前から活動してたのは知ってたけど。

 

 

安室ちゃんとか小室ファミリー全盛期のとき?

 

シングルCDが8cmの時代よ。

 

 

まさかそんな時代にいらっしゃったとは。

 

 

まだまだ姫について知らないことが多過ぎる。

 

昔の曲 再リリースとかしてほしいな。

 


↑年齢不詳だわ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

無駄にリラクゼーション。

 

買ったままで放置していたCDを聴いているわけですが。

 

まだ1枚しか聴いていないという体たらく。

まあゆっくり聴きますわ。

 

 

LISAGOさんのホームページに出てるCDで
Moonbeamsだけなかなか手に入らないのよね。

 

US盤だからしょうがないか。

amazonを地道に待とう。

 

 

CD聴いてて、私どっかおかしいのかな?
と思うことがあるのだけど。

 

ヘッドホンで聴いてるとだんだん眠くなってくるのよ。

落ち着いた曲でも激しい曲でもなんでも。

 

CRAP JOE聴いてるときに眠くなったときは
さすがにヤバイか?という危機感がね。

 

どなたか同じような方いないかしら。

 


↑睡眠誘導物質含有ヘッドホン。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まずはフィルムを剥がそう。

 

そういえば最近家の中で音楽をあまり聴いていない。

 

パソコンいじってるときはiTunesで絶対聴いてたのに。

 

クリック1つなのに起動させるのが面倒くさい。

 

 

買ったまま聴いてないCDも何枚かある始末。

 

LISAGOさんの昔のCDどーん!して
やっと届いたのに放置してたよ。

 

 

学校始まる前に全部聴いてしまわないと。

 

 

やっぱり1番初めはコンポからヘッドフォンじゃないとね。

 

iTunesとかiPodに落とすと
どうしたって音が悪くなってしまう。

 

本当なら移動中とかでもCDで聴きたいんだけど。

 

一度iPod nanoの小ささを味わってしまうと
あの大きさに耐えられない。

 

 

そういえばまたiPodの新作が出たんだね。

 

nanoが前あったminiをそのまま小さくしたみたいになった。

 

しかも8GBが出たの?

欲しくなるじゃないの。

 

でも普通のiPodも欲しい。

nanoじゃちょっと容量が足りなくなってきた。

ビデオも見れるなんてすごいわね。

 

 

話がかなり脱線した。

 

 

聴いてないCDがたくさんあるって話だ。

 

今日は1日音楽鑑賞と洒落込もうかしらね。

 


↑ヘッドホンで聴いてると眠くなることない?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

愛に逝ってキタジマー!

 

久しぶりの爆音ライヴに行ってキタジマ。

 

ライヴの話に入る前に余談をば。

 

 

下北行ってきましたよ。

例のあれとあれですね。

 

ただ今回は珍しい人と行きました。

 

 

 

 

なんでも姉は姉で下北でやるライヴに行くとか。

 

今まで私がさんざんマジスパに行こうと誘っていたので
丁度良いじゃないということで一緒に。

 

あれだけ美味しいよと言っておいて
不味いとか言われたらどうしようと思っていたのですが。

 

 

まんまとマジスパの罠にはまったようです。

 

 

してやったり。

 

 

食後はその辺をブラブラ。

 

もちろん養子も迎えましたよ。

 

ちまちまアルバム増えたので
気が向いたらご覧いただけると幸い。

 

 

それでは本題。

 

 

3ヵ月ぶりの姫の歌声。

 

脳が痺れるようでした。

 

今回知らない曲が多くてね。

 

 

1.人間揺り籠

2.Delight

7.Death Star

 

 

これしか分からなかった;

 

人間揺り籠が聴けたのはかなり嬉しかった。

 

ライヴでは初めて聴いたかも?

この曲本当に好き。

 

初めて買ったLISAGOさんのCDに
入っていたからというのも大きいかな。

 

 

LISAGOさんは、やっぱり良い。

いつもよりゆらゆら、よく踊ってらっしゃった。

 

これは好きだからという贔屓目もあるかもしれないけど
一緒に出ていたどのバンドよりも良かった。

 

 

森男もすごく楽しそうだったし。

 

今回対バンとしては珍しくアンコールをしてくれたんだけど
森男はアンコールのときが1番楽しそうだった。

 

 

サミーさんのギターの音は重みが違う。

ずーんとくる。

 

ギターの音って軽くなりがちだけど
重厚感が他のとは比較にならないよ。

 

 

ドラムは前回のパーカッションの方がやってたみたい。

打楽器はなんでもできてしまうのか?

 

 

最っ高に楽しかった。

 

体揺らして地面踏んで。

 

やっぱりライヴはああでなくては。

 

 

早く次のライヴ決まりますように!

 

 

今週のカフェイン11感想的な何かは
録音はしたけどまだ聴いていないのでお休みです。

 

ではでは。

 


↑あの漢ともお話できてお腹いっぱいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

白くもあり、青くもあり。

 

私にしては久々の更新。

感動やらなんやらで今までパソコン開けなかった。

 

じゃあNAOTOさんのレコ発レポ書きますか。

ポルノさんのときよりかなり短めですが。

 

 Vfts0039

 

 

 

 

 

 

Blue'G'の曲は全部やったと思う。

あとOne LoveSi-So♪DanceSanctuaryかな。

 

 

なんとなくセットリスト

 

1.GRASSHOPPER

2.Mosquite

3.One Love

MC

4.Splendid Yellow

5.???

6.???

MC

7.???

8.???

9.Energy

10.Si-So♪Dance

MC

11.Blue'G'

アンコール1

12.???

13.???

アンコール2

14.White Candle

 

えー、この通り。

 

 

すごくすごいあやふや!

 

 

5曲目か6曲目でDespairをやってたかな?

 

7曲目と8曲目はRemenberR246をやったはず。

どっちが7で8かが分からない;

 

で、アンコール1でSanctuaryをやったような・・・。

13曲目だったかなぁ。

 

重要なセットリストがこんなんでめんちゃい;

 

気を取り直して。

 

始まりからして格好良過ぎでした。

 

ステージには薄い幕がかけられていて、
そこに緑色のような照明が当てられて。

薄っすらとNAOTOさんのシルエットが・・・。

 

その幕が降りると、現れた白い彼。

左手にヴァイオリン、右手に弓を持ち
その手を誇らしげに広げていました。

 

もちろん衣装は上下白。

ちょっとYシャツが大きめだった気がする。

 

このとき他にも驚いたことが。

 

 

室屋大先生キタジマー!

 

 

まさかこの方がいらっしゃるとは。

 

ドラムは齋藤たかしさんだし、ピアノは松本圭司さんだし
かなり豪華でしたよ。

 

齋藤たかしさんは初めてちゃんと見たんですが、
あんなに格好良い人だったとは。

好きになってしまいそう。

 

ベースの西嶋徹さんとギターの天野清継さんも
そりゃあ格好良かった。

 

ライヴはね、見ていて皆さんが
すごくすごい楽しんでいるのが伝わってきた。

 

とくにNAOTOさんは本当に楽しそうでね。

ライヴが楽しくてしょうがないって感じだった。

 

アコライヴと比べるとMCは断然少ないけど、
それでも結構喋っていらして。

 

「まさかこんな大きなところで
2回もライヴができるとは・・・思ってましたよ~(笑)」

 

めっちゃ自画自賛。

 

4曲目から3曲は落ち着いた曲が続くのですが。

 

「ここから3曲はご年配の方にも優しい曲で
ここぐらいしか休めるとこありませんからね~。」

 

たしかこんなことを言っていたかなぁ。

 

7曲目から4曲は激しい感じで。

 

「ここが踏ん張りどころですよー。
1人除いてみんな30超えてますからね~。」

 

天野さんにいたってはあと少しで50というから驚き。

30代と言われても充分納得できますから。

 

室屋さんがまだ25歳というのには
また別の驚きがあるのですがね。

 

で、この7曲目からの流れは本当に楽しかった。

 

Remenberではあのコーラスをみんなで。

 

会場を左右に分けて主旋パートとハモリパートで。

私はハモリのパートになってしまい若干苦労を;

でもこの曲は本っ当に楽しかった。

 

9曲目と10曲目の曲の移行に感動した。

 

いつの間にか曲が変わってた感じ。

流れを切らずにメロディーを変えるっていうのか。

すごかった。

 

曲によって、すべての音を止めてから
一気に盛り上げるっていうのがあるじゃない。

 

そういうのが何曲かあったんだけど、あれには感動した。

NAOTOさんのヴァイオリンが馬の嘶きみたいに感じたよ。

 

エレキヴァイオリン使ってなかったのも大きいかも。

生の音は、良い。

 

不満があるとすればそれは観客に対してだけだったしね。

拍手が早いの然り、変に名前を叫ぶの然り。

 

それはさておき。

 

MCでNAOTOさんが

 

「この素敵な6人・・・あ、自分も入れちゃった(笑)」

 

入れても全然問題無いですから。

すごくすごい素敵ですから。

 

 

でね、アンコールが2回あったのが嬉しかった。

 

 

NAOTOさんお色直しタイム!

 

 

びっっっくりした。

あの人ズボンまで着替えてきた。

 

グッズの白いノースリーブの上に
白い半袖のシャツ羽織って、黒いズボンになってんの。

 

で、更に驚いたのが。

 

 

2回目のアンコールでも着替えた!!

 

 

今度は黒いノースリーブの上に
裾が長めの黒いシャツ羽織ってたよ。

 

さすが皇太子・・・。

 

 

こんな面白要素もあったけど、
ラストがWhite Candleってのは良かった。

 

照明が綺麗だった。

まさにロウソクの炎が煌いてるようなね。

 

最初は星空を表わしたのかと思ったんだけど、
曲名を考えたらロウソクしかないよねぇ。

 

 

こんな感じで、本当に素敵なライヴでしたよ。

 

短いとか言っておいて、これでも充分長いでsky?

 

 

気にするな 気になるから!

 

 

ライヴ前に下北行ったので
アルバムもちまちま増えました。

 

 

幸せな1日だった!

 

 

ではでは~。

 


↑ライヴにはあの漢と姫もいらしてました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

コンビニのお稲荷さん。

 

身内にしか分からないタイトルでスネ。

気にするな 気になるから!

 

はい、LISAGOさんのライヴ行ってキタジマー!

 

まずはセットリストなんぞ。

 

1.コソドロ

2.ジャム猫

3.Dying

4.???

5.Delight

6.カカオ脂

7.SUN BEAMS

8.DEATH STAR

 

かな~りあやふやなのよね~。

 

4曲目はPalmcorkだったっけなー;

そもそも3.4.5.の順番が間違ってるかもしれないし;

気にするな 気になるから!・・・めんちゃい。

 

気を取り直して。

 

今回も対バンだったのですが、
他のバンドもかなり個性豊かでね~;

新鮮な驚き満載でしたよ(苦笑)

 

今回もコソドロが聴けて嬉しかった♪

森男のベースが聴けなかったのは残念だったけどね。

 

終わりの3曲は私が持ってるCDには入ってないのよね。

CD化されてるのかな?
インディーズの頃とかじゃ手に入りにくいだろうな~(_ _;)

 

他の曲も好きなのばっかりでかなり楽しかった。

 

アレンジとか歌い方の変化とか
やっぱりライヴじゃないと味わえないよね。

 

今回はキーボードと
パーカッションのサポートさんがいました。

・・・大変失礼なことに名前を存じ上げないのですよ;

でもお2人とも素晴らしかったですよ。

プロの人に素人がこんなこと言うのもあれですがね(^皿^;)

 

ギターはいつもの通り(?)サミーさん。

サミーさんのアコギやっぱりかなり好きかも(^^*)

 

nang-changはまた機械をいじってました。

私は未だに何をやってるのかよく分かりませんよ;

 

デジタル音出してるのと
LISAGOさんの歌声を変えてることくらいしか・・・。

 

しかも今回nang-changたら
譜面台を顔の目の前に置いてるんだもの!

表情もよく分からないー。

 

隙間から職人の手はよく見えましたけどね。

 

それにしてもLISAGOさんの歌声も
やっぱりすごくすごい好き。 

小さくてとっても可愛いし。

 

衣装がね、
黒いノースリーブに真っ赤でふわっとしたスカートだったの。

マジ可愛過ぎますから!

 

でもLISAGOさん
しばらくライヴやらないって本当かしら・・・。

 

寂しー(:_;)

 

アコースティックも素敵だけど
新横のときみたいな爆音がまた聴きたいよー。

それには森男のベースと真助さんのドラムが必要不可欠!

 

ゴリッゴリの音が恋しい・・・。

 

でも、もうやらないってわけじゃないしね。

時が来るのを待ちませう。

 

それはさておき。

 

LISAGOさんはやっぱり人気あるから
出番になるとめっちゃ前が混むの。

どうせなら前で見たいですものね。

だから私たちは1つ前のバンドのときに
最前に行ったわけですよ。

 

そしたらさー、そのバンドのギターの人がさー

 

今回初めての人たちですよね?
初めてでこんなに前で見てくださって嬉しいですねー。

 

てな感じに絡んでキタジマー!

 

すみません・・・次のバンド目当てです。

とは言えず、かなーり気まずかったよ;

 

ライヴ終わって会場の外出て、
そしたらまたギターの人話しかけてキタジマー!

 

1番前で見てた人たちですよね?

どうでしたか?

 

楽器の音が大き過ぎてヴォーカルが聴こえませんでした。

なんてことも もちろん言えず・・・。

 

良かったですよー。

 

と、社交辞令的な返事。

きっとあれは気付かれただろうね。

 

自分達のファンではないということは
分かっているだろうに何故?

お願いだから察して。

 

なにはともあれ。

 

LISAGOさん好きだわー。

nang-changもすごくすごい好きだわー。

大好きだわー。

 

幸せ過ぎてお腹いっぱいです。

たぶんそれはお稲荷さんのおかげでしょう。

 

もう一度言っておきますか・・・。

気にするな 気になるから! 

 


↑クリックしてくれたら教えたり
教えなかったり・・・なんちて。

いつもありがとうございます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

後回しはダメでスネ。

 

今日は中国語の小テストだったっけ・・・。

 

勉強してないー;

 

まぁ、きっとナントカなる。

 

他の授業では
課題のテーマを先生に伝えなきゃいけないんだけど。

 

まだテーマ決めてない;

 

まぁ、これもきっとナントカなる。

 

そのナントカが良い方か悪い方かは、

 

気にするな 気になるから!

 

 

あんな馬鹿みたいに長いレポ書いてるうちにやれって?

めんちゃい。

 

しかし、なかなかそれができないのが
人間ってものじゃないでsky?

・・・めんちゃい;

 

今日はLISAGOさんのライヴだから
元気出していこう!

 

また学校終わってから直接行く予定なので
今日は更新少なめになりそうです。

レポっぽいものは日付が変わる前後にアップかな?

 

今日はココログのメンテナンスがあるから
夕方までは携帯からの更新もできないし;

 

タイミングが良いんだか悪いんだか。

 

ではでは~。

 


↑今は何位だ?
ぽんとにありがとうがぜいもす。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)