ちょっと考えてみた

2012年8月17日 (金)

acid android in an alcove vol.5

 

楽しかったから思わずの登場。

久々過ぎてもう。

 

というわけで行ってキタジマー!

 

acid android in an alcove vol.5

 

楽しかったよ!

概ね!!

 

開始から2人くらいdjさんが回してからyukihiroがdjで登場。

 

ステージの左右両方にdjブースがありまして。

わたくしは下手側の5~6列目にいたと思うのですが。

 

yukihiro目の前のブースに来たああああああああああああああああああ!

 

注目すべきはアナログ盤をセットするその手の綺麗さ。

機材のツマミをいじる指の綺麗さ。

 

指長い綺麗白い綺麗細い綺麗。

 

あうあう。

 

前髪おろしててねー。

全体的に短めでねー。

 

少年か。

 

黒い3分袖くらいのTシャツだったんだけど。

バックプリントが派手だったみたい。

 

肩甲骨横断するくらいの位置に英語書いてあったんだけど。

最後までなんて書いてあるか分からなかった。

Fから始まってたと思うんだけど。

 

djの時は下は見えなかったから何を着ていたやら。

 

首はゴシックハートだけで。

右手には黒の無地リスバン。

左手はいつものジャラジャラブレスと腕時計してた。

 

頻繁に時計見て時間確認してて。

持ち時間見てたのかな?

 

律儀!って萌えてた。

 

しかし洋楽ほっとんど聴かないから誰の曲か全然分かんねえ。

それでも全員のdjさんの流す曲格好良いのばっかでめっちゃ上がった。

 

しかしyukihiroが出てきたときの盛り上がりやべえ。

押しがやべえ。

 

まだacidじゃねえよ!て思た。

 

そんでyukihiroの一挙一動一挙手一投足に上がる歓声。

正直笑えた。

 

私だってyukihiroが水飲んだり可愛いことしたらぎゃあああああ!てなるけど。

なんかもうキャーが本当に最初すごくて。

 

なんかそれが面白くて仕方なかった。

 

つーかもうdj yukihiroまじ可愛んすけど。

 

ヘッドホン首につけてさ。

それを両手で直す仕草たるや。

 

まじぶりっ子ポーズ!

女子か!!

 

ヘッドホンはずしてから襟足ちょいちょいってやったり。

前髪を両小指で掻き分けたり。

 

女 子 か !!!

 

てかdjんときセクシーポーズ炸裂したよね。

両手を後頭部で組む感じの。

 

二の腕がああああああああああああ!!

 

白おおおおおおおおおお!!!

 

てか二の腕ほっせえ。

私の一の腕(?)より多分細い。

 

くっそ!

 

yukihiroはdj2回くらいやったんですが。

 

頭降ってリズム取ったり。

曲の上がりどころで右手を仮面ライダーのポーズみたいにしゅってやったり。

金魚みたいに口ぱくぱくしたり。

頬膨らませたり。

両手パーに開いて客席に向けたり。

去り際にピースしたり。

 

とりあえず可愛かった。

 

2回目のdjの時の方が手の動きが活発だったかな。

かわゆ。

 

てかまじ本当に細かったんだってえええええ。

 

頬のこけ方尋常じゃない。

横になったら水溜まるあれ。

 

軽く死相出てたってあれ。

ほぼほぼ骨やったよ。

 

頼むからご飯食べてくれ。

 

顔はもうちょいふっくらの方が好きだ。

こけてないくらいが。

 

手とか腰とか足とかの細さは大好物だけどね!

 

バンドアクトはどれもすっげ格好良かった。

 

Lilles and Remainsは過去になんかのイベントでも見てるはずなんだけど。

あんま覚えてなかったけど格好良かった。

 

CD聴いてみようかなー。

ワンマン行ったら超楽しそう。

 

発表されてなかった+1 live actで大事件。

 

yukihiroがドラムで出てきたあああああああああああああああああああ。

ちっくしょおおおおおおおおおおおおおおおお。

 

後ろ下がってたんだけど即行前ブロどセンへ。

 

バンドは3ピースの体制だったんだけど。

後で聞いた話ではベースが時雨の女の子でギターがモーサムの百々さん?

 

衣裳みんな同じの着てたと思うんだけど。

白い詰襟っぽい襟の長いパジャマみたいなん。

 

なんか・・・ネグリジェみたい。

 

びょっほわあああああああああああああああああああああ!

 

しかし衣裳よりyukihiroのドラムの破壊力が凄まじかった。

 

ラルクの時とは違った力強さ。

ドラムのセッティングも全然違ったし。

 

黒いマットなドラム初めて近くでちゃんと見たけど。

格好良いねあれ。

 

スティックの持ち方が前に戻ってた気がするんだが。

後ろ手からはみ出てなかった気がする。

 

見えなかっただけかもしれないけど。

 

本当にドラム格好良かった。

口では表せない。

 

途中でめっちゃ変調する曲があって。

ドラムのリズムががらっと変わるのね。

 

すっげえなあと。

なんであんなん叩けるんだろう。

 

ドラムちみっとだけ触ったことあるけど。

手と足をばらばらに動かすってのが意味分からなくて即行諦めたよね。

 

とんでもないサプライズの+1だった。

 

そしてacid androidの登場。

 

2回目のyukihiro djの後に別のdjがちょっと入ってからだっけ?

このyukihiro djの時点でかなり疲労困憊眠気Maxだったんだけど。

 

acid出てきたら全部吹っ飛んだ。

見事に元気出た。

 

とりあえずacidのセトリ。

 

1.unsaid

2.i.w.o.m.f.p.p. just an android

3.daze

4.violator

5.violent parade

 

前もあった気がするunsaid始まり。

yukihiroがギター持ってて。

 

変な形じゃない赤いギターだった。

グラクロtrickで弾いてたような。

同じやつ?

 

きしさんとantzがおらず。

時間かぶってないとはいえシェルターでライヴやってたんじゃ来れないか。

 

acid android ver:20120816と銘打ってるだけあり。

打ち込みとかアレンジとかがもう。

 

あああああ格好良くてなんか逆にむかつくうううううううううううう!

yukihiroの思惑かどうかは分からないけどまんまとしてやられてる。

 

ちょいちょいヴァイオリンぽい打ち込みの音が入ってて。

なんかの曲はそれが祭囃子的なリズムに私は聴こえて。

 

あれ良かったなあ。

 

violatorが日本語詞の方じゃなくて本当に良かった。

あれは。

笑ってしまうから。

 

ちょっと聴きたいけど。

 

てかyukihiroの衣装でまた事件が。

 

1曲目の時はギター持ってたから下が見えなかったんだけど。

白い萌え袖シャツぎゃーとかそんなん比べ物にならない下半身。

 

めっちゃ短いショーパンに柄タイツかレギンスかまあそんなの。

 

は?

は?

 

それって女子の特権ファッションじゃないんすか!?

 

ライヴにそういう格好の子めっちゃおるよ!?

てか会った友達ほぼそんな感じよ!!?

 

おま。

おっま。

 

yukihiroがどんどん女子になっていくなにこれ。

まじでそろそろノースリマキシワンピあげてもいいんじゃないだろうか。

 

なんなの?

yukihiroはファッション雑誌とか読むの?

 

自分のこだわりがありそうだから読まなそうな気がするんだけど。

 

美容院とかで可愛い女の子が表紙だからって女の子用のファッション誌読んで。

それをうっかり気に入って参考にしちゃったの?ねえどうなの?

 

教えてくれ・・・。

どういう経緯であれを着たのかを・・・・・。

 

それはさておいて。


細くてまじエヴァの初号機体型で友達と初号機ー!て呼んだよね←

 

acidのセトリは物足りなかったし終わらせ方も微妙だったけど。

楽しかったよ。

 

yukihiroの機嫌なんて実際私は知らんけど。

良かったとは思う。

 

以下批判とかちょっと思うこと色々。

 

こういうイベントあると各方面の批判があるよな。

 

私は正直他のdjさんがやってるときの周りのノリの悪さにげんなりしてて。

こういうイベントなんだから楽しむ素振りくらい見せろやと。

 

微動だにしてない人が楽しんでないってのは乱暴な言い方かもしれないけどさ。

 

それなりに音楽が好きで来てると思うんだよ。

なのにあんな格好良い音流されて体動かないて。

 

私は考えられない。

 

自分は幅広くなんか聴かないし好みも偏ってると思うけど。

格好良い音聴いたら自然に体動くっしょ?

 

そうじゃないって人もいるんだろうけどさあ。

なんかなあ。

 

郷に入っては郷にしたがえじゃないけど。

 

ある程度その場の何かに合わせるっていうのは。

大事だと思うのよ。

 

ライヴとかで周りとノリが違うとかそういうのではなくて。

のってさえいねえっていうのが。

 

悲しいなと。

 

yukihiroを見る為だけに来てたりdjイベントのノリが分からない人を
批判するのはどうかと思うっていう意見を見たんだけど。

 

そういう意見を言ってる人は批判してる人を批判してるわけで。

批判してるっていう意味ではお互い様じゃん?

 

色んな意見があって当たり前なんだし。

いいじゃん別にって思う。

 

他のdjさんの時に棒立ちでyukihiro出てきたらキャーキャー言う輩とは。

あんまり仲良くなりたくない。

 

そりゃあ私だってyukihiro出てきたらぎゃーぎゃーなるけど。

すっげえ暴言吐くけどさ。

 

本当に音楽好きなんか?て思うことがある。

 

楽しみ方ってものこそ人それぞれっていうのは分かるんだけど。

ライヴ来てて体動かさないでいられるってのが不思議でしょうがなくて。

 

おとなしい人が多いのかしら。

 

yukihiro出てきてあんだけキャーキャー言うてておとなしいて。

ないっしょ。

 

それとライヴでのるのらないっていうのとはちょっと違う話かもしれないけどさ。

 

単純にもっと盛り上がろうよーと思うわけです。

わいわい体動かした方が楽しくね?

 

そうじゃない人も多いってことよね。

ぷすー。

 

てかなんでremix流さねえの?

ぴったりだったじゃん!

 

remixで踊りたかった。

 

楽しかったけど少々のもやっとを残すイベントだったな。

 

やっぱりacidはワンマンが好きかな。

色々聴けるイベントの良さもあるけど。

 

11月もめっちゃ楽しみだ!

 

その前にBUCK-TICKフェスか。

 

た か ま るー!!

 
 

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

完璧な応募資格を持っている人が何人いるとお思いですか?

 

あいあい。

 

今日は1日雑多なことを片付けようと思います。

・・・もうお昼もとっくに過ぎてますがね。

 

パソコンで録画した番組整理してー。

学校に出す書類かいてー。

例の応募用紙書いてー。

 

大忙しです。

ほんのり。

 

で、応募の注意事項をちゃんと読んでみたのですよ。

 

 

 

 

 

※学校等を休んだり、早退したりしての参加はご遠慮下さい。

 

 

 

 

 

へー。

ほー。

 

 

 

 

 

あほか!

そんなの集まらんに決まっとろーが!!

 

何を考えているんでしょう。

なら休日に設定しなさいよ。

 

そうすると応募が殺到するからかしら。

これでも充分応募は殺到すると思いますけど。

 

だってとりあえず応募する人もいるだろうしね。

私もそんな感じですしね。

 

まあまだ送ってないけど。

てか書いてもいないけど。

 

さてさて。

どうしますかね。

 

注意されているのにそれを破るというのは心が痛む。

でもチャレンジぐらいしたい。

 

こういう罪悪感をファンに持たせちゃいけないですよね。

あんな注意書きしない方が良いよ。

 

チャンスは平等に与えるべきです。

なんか書いてるうちにちょっと腹立ってきた。

 

やる気なくすなー。

なんだそりゃー。

 

だけど。

まああれですよ。

 

思い出してみたらその日は初めから休みでしたから。

うん。

 

 

 

 

 

そういうことにしてくれさ!

 

 


↑皆そういうことにしちゃえば良いんだよ。

 

| | コメント (2)

2008年5月 9日 (金)

何柄ですかそれ。

 

久しぶりに新藤さんのブログにトラックバックなんぞ。

 

スポーツのマナーって色々ですよね。

 

プレイする側も観戦する側も。

 

このゴルフのマナーは絶対必要なことだと思います。

 

だけど剣道で勝利したときガッツポーズをしていけないというのは。

なんだか納得できないんですよね。

 

武士道ってやつなのでしょうか。

負けた相手へ敬意を表さないといけないからですかね。

 

勝ったら思いっきり喜びたいですよねー。

本能ですよ本能。

 

あとテニスの観客は何故あんなに静かなのか。

ゴルフの観客も静かですよね。

 

英国紳士だからか。

うぃんぶるどん。

 

テニスもゴルフもイギリス生まれかどうか知りませんが。

 

野球とかサッカーは賑やかですのに。

鳴り物は禁止のこともあるようですが。

 

どっちが良いんでしょうね。

 

お祭り騒ぎ。

厳粛な空気。

 

私は前者が好きです。

 

何事にもマナーは大切ですがね。

適度に適当に。

 

どうでもいいのですが。

 

敷物が気になってしょうがないです。

 

感想は控えさせていただきます。

あえて。

 

 


↑スゴロクはものすごくすごい可愛いです。

 

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

芸が細かいわね。

 

このくろすけ!

今年は騙されなかったぞ!!

 

ちょっと焦ったけどね・・・。

ちくしょう。

 

なんかやる気無くしたなー。

今年も何か嘘つこうと思ってたんだけどなー。

 

ブログ閉鎖しちゃおうかな。

だらだら残しておいても来て下さる方に申し訳無いし。

 

というわけで決心がつきました。

 

本日を持ちまして晴耕雨読に終止符を打とうと思います。

すべてくろすけのせいでございます。

 

というのはちょっと彼が可愛そうですから撤回しましょう。

 

まあそんなわけで。

長らくのご愛読まことにありがとうございました。

 

さようなら。

 

 

--- Ads by Google ---
ヤマハ大人の音楽レッスン www.ishibashi.co.jp
町田、川越、津田沼、名古屋栄にある 石橋楽器店併設 今なら入会金無料 
ダントツ安いギター屋 www.rakuten.co.jp/sakuragk/
選べる入門セットが大好評 初心者ギターの専門店です。 
町田 Banshow-boh musictown2000.sub.jp/banshowboh/
自然・文化・音楽のカルチャー教室 大人のAcousticライブ・カフェ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんち・・・・・・・・・・て?

 

 

これが私からの嘘だと思った方。

半分は当たりかもかも。

 

いや、本当に閉鎖するか迷っていたのですよ。

 

ある日突然パッと消しちゃって他のところでこっそりひっそり
何の告知もせずに始めちゃおうかなーとか。

 

だけどそれもなんだか寂しいし。

読んでくれている方に申し訳無いし。

 

今まで書いてきたものに愛着もありますしね。

 

 

というわけで。

 

結果的にはこれが私からのエイプリルフールとなりました。

 

 

ではまた。

 

 

3日連続出てきたからってまだ安心はできないぞ!

 

誰への警告だって感じですが。

 

| | コメント (6)

2007年3月 2日 (金)

まだ完全復活ではありません。

 

あ、どうも。

 

2日連続で登場してみました。

 

 

DVD見たんですよ。

 

それで感想とか書きたくなりまして。

 

 

初っ端タネウマライダーのギターで「おや?」っと思い。

 

 

シスターのポンプさんのスネアの音に「おや?」っと思い。

 

たぶんこれはポンプさんの宗教上に無い曲なのかもね。

 

 

ジョバイロの画面のコントラストが調整してあるのは良かった。

 

赤以外の色は無くしてある感じ。

 

良い演出。

 

 

メリッサ始まりの森男はまんまソロライヴ的なあれで。

 

岡野さんが新藤さんに近寄って行ったとき。

 

一瞬驚いて「きやがったな」という彼の表情が面白かった。

 

 

2日間しかなかったライヴで最終日という表現はやっぱりどうかと。

 

2日目だよね。

 

 

ヒトリノ夜を久々と言っていたけど。

 

私はむらっさきが初参戦だったから印象が強くてね。

 

そこまで久々には感じなかったわけで。

 

むらっさきと曲が結構被っていたから
それの切り張りのようにも感じてしまったのは否めない。

 

 

股間ダンスの
「言葉が胸で~」のとこの岡野さんは面白かった。

 

ちょっと気持ち込め過ぎた感が良い。

 

 

何度もは今の私のポルノさんに対する気持ちに似てる。

 

今いくつなんだろうっていうあれがあれで。

 

 

途中岡野さんのネックレスのヘッドが
イヤモニのコードをくぐっててね。

 

どんだけ激しい動きしてたんでしょうっていうあれで。

 

 

グラヴィティはやっぱりインストのままが良かった。

 

ただすけのスチールドラムの音が好き。

 

珍しくnang-changアップになったし。

 

すぐにでも歌詞をのせられるなと思った私の直感が
はずれていなかったことは嬉しかったけどね。

 

 

Winding Roadのクロマチックハーモニカがなんとも。

 

プヒョーってあなたそんな。

 

 

disc1と2に分かれているのがちょっとね。

 

メニュー画面のハネウマアレンジはすごく好きだったけど。

 

ステージが出来上がっていくグラフィックも良かったし。

 

やっぱり流れを断ち切られる感が否めないわけで。

 

その切られる感を少しでも減らそうとしたのか
disc2の始まりの唐突なこと。

 

切るなら切るでもうワンクッションあった方が潔いかも。

 

 

愛なき・・・のイントロの音低いよね?

 

ライヴでも不協和音みたいに聴こえて気持ち悪かった。

 

これの森男のベースはもう・・・ちょっとなぁ;

 

 

ラックもベースが相当酷かった。

 

好みの問題だけど歪ませ過ぎ。

 

これが彼の持ち味とか個性なのかもしれないけど。

 

彼の色合いも残してほしいという気持ちは抑えられないよね。

 

 

空想科学少年の岡野さんの煽り。

 

裏打ちってのは難しいんだよ。

 

基本日本人の血には無いリズムだから。

 

沖縄とかは別にしてね。

 

あそこは「オイッオイッ」とかの方が良かったと思う。

 

曲のギターソロのところでこっそりと
ズボンのずれを直しているのは微笑ましかったけどね。

 

 

POISONでエアギターしてたのも微笑ましかった。

 

スティックを回すポンプさんが格好良かった。

 

何故だかすごく嬉しくなった。

 

 

プッシュプレイのギターソロのときに
「晴一いっとけ!」って言われた直後ちょっとミスったよね彼。

 

それで苦笑い。

 

面白かったけどさ。

 

 

ハネウマライダーのときの岡野さんの踊りはなんだ。

 

ものすごく面白かった。

 

 

アンコールの愛が呼ぶほうへはどうにも;

 

移動中早送りしたくなった。

 

あれは流れを断ち切られてかなり嫌いだった。

 

ファンのマナーの悪さとかも見えちゃうしね。

 

大ちゃんがチラチラ映ってたのは嬉しかったけど。

 

あと手拍子は無しでって言わせてしまう悲しさね。

 

それなのに手のフリをしてるバカとかね。

 

もうバカって言わせてもらいますよ。

 

何かしら一緒にやって自分も参加してるっていうのを
感じたい気持ちは分かるけど。

 

しっかり聴いてほしいっていう気持ちが分からないのかと。

 

フリをしててちゃんと受け止められるのかと。

 

何もしないで聴いていた私が
ちゃんと受け止められていたかは分からないけどね。

 

 

メンバー紹介のときの森男のもっさー感は
山伏かまたぎのそれだったっていうあれで。

 

 

ジレンマでnang-changが足でテルミンやってたのがもう。

 

 

最後走ってるところは
何の青春の1ページだって思ってしまったけど。

 

楽しそうで良いね。

 

 

全体を通して
この曲には手拍子いらないなーってのが多かった。

 

 

急に音の出力のバランスが変わったりして気持ち悪かった。

 

 

そして何故かただすけの手がよく映る。

 

需要が多いのかしら。

 

 

1番感じたことは
新藤さんのギターはどうなんだろうってことで。

 

私はギターという楽器にそこまでのこだわりが無い。

 

というかよく分からない。

 

ベースとかドラムは好き嫌いがはっきりしてるんだけど。

 

ギターに対しては本当に素っ気ない。

 

だけどこのDVDで改めて感じたことは
彼はそんなにギター巧くないんじゃないかと。

 

1曲目のタネウマライダーからもう。

 

なんつーか。

 

荒いのか?

 

曲によってはすごく好きなときもあるんだけど。

 

よく分からなくなった。

 

 

なんだかマイナスなことが多い気もしますが。

 

 

たぶんこれは自分の聴く姿勢とか見る姿勢が変わったからで。

 

これまでは結構ヴォーカル中心にしか見ていなかったんだなと。

 

他の音をよく聴くようになったみたい。

 

 

自分の中で新たな発見もあったりで。

 

楽しく見れましたよ。

 

 

だけど今度のツアーではもう
愛が呼ぶほうへはやらないでほしい。

 

素晴らしい曲だからこそ。

 

大好きな曲だからこそ。

 

そろそろ出し惜しみするべきだよ。

 

 

こんな感じで。

 

 

ライヴレポと被ってるところも多いですが。

 

久しぶりにnang-chang補給ができました。

 

 

では。

 

 

あ、継続特典キタジマ。

 

 

・・・微っ妙~。

 

 

会報は明日かな。

 

| | コメント (3)

2007年3月 1日 (木)

音楽があればそれで良い。

 

3月でスネ。

 

2月は今年も逃げていきましたね。

 

 

そして4月が寄ってくる。

 

 

去年も同じこと書きましたが。

 

 

あ、どうも。

 

唐突に戻ってキタジマ。

 

 

10日間ほどお休みしておりました。

 

これが長いか短いかはさておいて。

 

 

まだ完全復活というわけではないですがね。

 

どうしても書きたいことができたので。

 

 

何故また書く気になったかということ。

 

 

じょにーさんのブログ読んでなんですよね。

 

 

バトンで

「りくさんとトキさんのブログの影響で改行が増えた」

 

 

というようなことを書いてらしてね。

 

 

なんだかすごくすごい嬉しかったんですよね。

 

無性に。

 

 

ちゃんと見てもらえていることとか。

 

なんかね。

 

 

これまで自分が書き連ねてきたものは
決して意味の無いものじゃなかったんだなーとか。

 

きちんと受け止めてくれる方がいるんだなーとか。

 

 

馬鹿母さんのコメントもすごくすごい嬉しかったですし。

 

ペンちゃんにはリアルでも感謝だし。

 

 

心が温まった感じです。

 

 

今回はそれを伝えたくて
こうしてまたキーボードをパチパチと・・・。

 

 

休んでる間に80000アクセス突破しちゃったとかね。

 

なんだか申し訳ない;

 

 

2月の半ば過ぎから
キツいことが色々と立て続けにありましてね。

 

半端なく落ち込んでいましたが。

 

 

それなりに元気出てます。

 

 

ライヴにも楽しく行ってます。

 

休んでる間にも3本ほど。

 

 

やっぱり音楽は生きる糧です。

 

 

まだポルノさんのDVD見てませんけどね・・・。

 

 

まあそんな感じで。

 

 

前みたいに毎日更新とはいかないかもしれないし。

 

またしばらくお休みするかもしれませんが。

 

 

私は今日も生きてます。

 

では。

 

| | コメント (1)

2007年2月18日 (日)

飽きたわけじゃないんです。

 

行ってキタジマ。

 

 

Funky Groovin' NIGHTvol.3

 

 

出演者の方々

 

立山秋航(dr)

上杉雄一(sax)

阿部 剛 (sax)

小出 儀嗣 (tp)

吉本 匡孝 (gt)

鮫島 秀樹 (b)

西池 達也 (key)

 

Guest

澁江 基靖 (vo)

原田 千栄 (vo)

 

 

今回で3度目となるこのセッションですが。

 

 

ロックロックしてましたね~。

 

好きですね~。

 

 

ゲストヴォーカルの澁江さんの声かなり好きでした。

 

味もあるしなかなかに伸びも良い。

 

 

一見強面ヒゲボウズで堅気じゃない感じすが。

 

腰が低くてすごく良い人そうでした。

 

 

鮫島さんのベースはもう非の打ち所が無いと言って良いし。

 

上杉さんのバリトンサックスも結構好きだし。

 

吉本さんも素晴らしいギタリストだったし。

 

阿部さんはもう何回か聴いているけどやっぱり凄いし。

 

 

ライヴとしては本当に素晴らしいものだったんだけどね。

 

どうにも自分自身の気持ちがあれでね。

 

 

思いっきり楽しめなかった。

 

普通の状態なら楽し過ぎてやばいライヴだったろうに。

 

 

ちょっと、いやかなり落ちてます。

 

 

理由は分かっているような分かっていないような。

 

こう言ってる時点でもう分かってるようなもんですがね。

 

 

色々と考えてしまう。

 

その度に鼻の奥がツンとする。

 

 

声に出したら楽になるのか。

 

だけどそれは絶対にできないし。

 

 

しばらくブログはお休みするかもしれません。

 

 

こんなこと言っといて
明日にはケロッとして戻ってくるかもしれませんが。

 

 

その辺はよく分からない。

 

 

長い間さよならかもしれないし。

 

ちょっとの間かもしれないし。

 

さよならしないかもしれない。

 

 

予定は未定ですが。

 

 

とりあえず。

 

 

またの機会まで。

 

 

さようなら。

 

 

| | コメント (2)

2007年1月23日 (火)

すべてのライヴバーが無くなるよ。

 

ビートルズ生演奏で著作権軽視、バー経営者に有罪

 

 

これは・・・どうなんでしょうね。

 

 

著作権を守るというのはとても大事なことだし
絶対に守られるべきものだと思うのだけど。

 

 

CDを友達にコピーしてあげたりとか。

 

これは良くないことだと思うし。

 

 

だけどバーでの演奏でこうなってしまうのは悲しい。

 

私がよく行くあそこも危ないってことよね。

 

 

これがダメだってことはコピーバンドとかもダメってことよね。

 

カバーだっていけないのよね。

 

 

ちょっと厳し過ぎるんじゃないかなとも思う。

 

 

ミュージシャンはここまで望んでいるのかしら?

 

 

自分達の曲が好きで演奏してくれているんだから
嬉しい気持ちもあるんじゃないかなと思うんだけど。

 

 

そりゃあ所構わず好き勝手演奏されたら迷惑かもしれないけど。

 

コピーバンドとかライヴセッションでカバーされているのは
その曲が良いということを認められている証なんだし。

 

ミュージシャン本人は
そこまで深く考えてないんじゃないかと思ってしまう。

 

 

これは素人の甘い考えなのかなぁ。

 

 

そもそもこの著作権料というのは誰に払うの?

 

JASRAC?

 

 

だったらおかしい話よね。

 

 

曲を作ったミュージシャン本人に支払われるべきものじゃない。

 

何割かは支払われるのかしら?

 

 

よく分からないわ。

 

 

なんにしても。

 

 

ライヴを聴かせるバーなんてたくさんあるのに。

 

見せしめのように吊るし上げられてしまった
この方が可哀そうだという気持ちは抑えられません。

 

 

皆さんはどう思います?

 

 


↑知らないことが多過ぎる。

 

| | コメント (3)

2006年12月 3日 (日)

詞的に書き過ぎ。

 

はい。

 

ガシガシ見終わりました。

 

 

Mステの森男の髪がサラッサラだったのが気になった。

 

縮毛矯正したみたいじゃない。

 

 

そしてただすけが目立ってたね~。

 

 

何かで新藤さんが真っ白のハイネック着てたんだけど。

 

 

あれが似合うのは織田裕二だけだ!!

 

 

てか新藤さんハイネック似合わないと思う。

 

 

それとこれはポルノさんお2人に言えることなんだけど。

 

 

白は微妙だと・・・。

 

 

ねえ。

 

 

ずっとだけ着てれば良いよ。

 

 

岡野さんはも似合うけどね。

 

新藤さんはとか?

 

 

とりあえず白は避けていただきたい。

 

 

ベストアーティストの岡野さんの声なんだか好きだった。

 

岡野さんはちゃんと歌ってるってのが分かるから良いよ。

 

 

そういえば新藤さんちょっと太った?

 

頬のボリュームが・・・ゴニョゴニョ。

 

 

逆に、岡野さんのサイドのボリュームは
相変わらず・・・ゴニョゴニョ。

 

どこのサイドかは突っ込み不可です。

 

 

そうそう、会報も徐々に読み始めていますよ。

 

 

デッサン1になってたね。

 

 

♯じゃなくて#だ!!

 

 

ファンクラブの会報が曲の表記間違ってどうするのよ。

 

 

前にも書いたと思うけど。

 

あれはシャープじゃなくてナンバーサインなの。

 

 

もしかして曲を書いた本人もよく分かってないのか・・・?

 

 

あやふやだなおい。

 

 

ポカリライヴのレポまで読んだんだけど。

 

 

記憶が蘇えるようでまあ良かったけど。

 

 

なんだかキレイに書き過ぎな気がした。

 

クサい。

 

 

そりゃ感動的なライヴではあったけど。

 

 

なんていうのかなぁ・・・。

 

 

色々と難しいライヴだったじゃない。

 

行くのもさ。

 

 

当たらなきゃ行けないんだよ。

 

行きたくても行けなかった人が大勢いるんだよ。

 

 

その方達への配慮に欠ける文章だと思った。

 

 

最後に行けなかった方への謝罪とまではいわないけど
何かしらのメッセージを載せるべきだったんじゃないかな。

 

 

行った人間がこんな風に感じるのは変かもしれないけど。

 

なんだか読んでて癇に障った。

 

  

行けなかった人はどんな気持ちで読んでいたのか気になる。

 

 

本当に素直な気持ちで
ライヴの様子が分かって嬉しいって人の方が多いんだろうけどね。

 

私が捻くれてるんですよ。

 

 

これくらいなら会報のこと書いても平気かな?

 

 

やっぱり会報とか
会員限定ページの内容は会員の特権だからさ。

 

 

どこまで書いて良いのかよく分からないんだよ。

 

本当は何も書いちゃいけないのかもしれないけど。

 

 

問題があるようなら削除しよう。

 

 


↑さて、続き読もうかな。

 

| | コメント (2)

2006年11月29日 (水)

0か100か。

 

今日はうちの父の誕生日です。

 

11月29日 良い肉の日。

 

 

というわけで前祝で焼肉食べに行きました。

 

肉うま。

 

 

それはさておき。

 

 

最近、本当に愛が足りてません。

 

 

会報読んでない。

 

雑誌も買ったまま放置。

 

Mステも見てない。

 

カフェイン11も録音したまま。

 

 

私は不器用なんです。

 

 

足りていないというより
そっちにまで回らないといった方が近いかも。

 

 

一度に沢山のことができない。

 

 

すごくすごい好きなものができると
気持ちのすべてがそれ1つに傾いてしまう。

 

 

新しいおもちゃを手に入れた子供みたい。

 

 

今はその対象がLINDA LOUさんになりつつある。

 

 

ライヴには色んなのに行っているし。

 

どれも毎回楽しめる。

 

 

だけどそれとこれとは話が違うんだ。

 

 

ようは1番真ん中にあるものは何かということ。

 

 

今まではポルノさんがそこにいたのよ。

 

 

じゃあ今は?

 

 

全部に全力投球なんてとても無理だけど。

 

 

せめて同じくらいに。

 

2で割れれば良いのに。

 

 

バランスを取りたいよ。

 


↑自分、不器用ですから。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧