« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

お菓子あげるからいたずらさせて下さい。

 

はっぴー はろうぃ~ん。

別に何をするでもありませんがね。

 

いたずら。

yukihiroさんにしたいね。

 

はいはい。

変態。

 

あ、新藤さんについてはもうすっかり立ち直ってますよ。

自分でも立ち直りの早さに驚きましたが。

 

FCUW 3 初日も普通に楽しめました。

セットリストに関してはかなり思うところがありますが。

 

ネタバレになるのでまだ書きません。

 

そんなことより私が今楽しみなのは11月3日なのだよ。

 

ライヴ用のTシャツも買ったし。

ちょっとやっちゃった感のあるネックレスも届いたし。

 

ぶち上がってきます。

こっちにぶつけてきます。

 

ええ色々と。

 

 


かぼちゃを使ったお菓子が食べたい。

 

| | コメント (0)

2008年10月24日 (金)

普段毒舌だけどやっぱり大好きなことに変わりはないんです。

 

だいぶ時間が経って。

少しは冷静になれるかなとか思ったんだけど。

 

色んなもの見たり。

友達と話したり。

Mステ見たりしたら。

 

もっとダメになった。

ダメダメだ。

 

まったく素直にお祝いできない。

本当に悲しい。

 

Mステでの新藤さんの表情がすごく柔らかく見えて。

幸せが滲み出てるように見えて。

 

やるせなくなった。

 

私 新藤さんのことかなり好きだったんだなー。

 

まさかこんな形で思い知らされるとは。

というより思い出させられたって感じか。

 

しばらく凹みそうです。

 

でもたぶん大丈夫。

 

落ち込んでる自分に落ち込むから。

 

大丈夫。

 

安心 安心。

 

| | コメント (2)

嫌な鳥肌が立ってしまった。

 

連続の投稿になってしまいましたが。

 

ダメだ。

手が震える。

 

岡野さんのときのようにいられない。

 

正直岡野さんのときは別にこれといったあれがなかった。

素直に祝う気持ちでもなければショックでもなかった。

 

岡野さんのときに感情の起伏が少なかったのは
気持ちが冷めてたからかと思ってたんだけど。

 

今回マイナスの形でそうじゃないって分かってしまった。

 

ショックだ。

喜べない。

ちょっと泣きそう。

 

だけど。

 

 

おめでとう新藤さん。

 

 

| | コメント (0)

「チョコはエロス。」に笑っているあなたの存在自体がエロスです。

 

あいあい。

Pの会報キタジマですね。

 

まあ中身まったく読んでませんけど。

写真ぱらぱら見た程度ですけれど。

 

このところ全然しっかり読んでないなー。

字が小さくて目が疲れるんだよ。

 

でもPの会報はそっちのけでラルクさんの会報読んでたからね。

 

この会報。

友達に借りたのです。

 

・・・だってまだLE-CIEL入ってねーもんよ。

 

こんなんじゃファンって言えませんかねー。

入りたいなとは思ってるんですけどねー。

 

タイミングを見計らっているのです。

何のタイミングって。

 

懐の。

 

余裕ができたらね。

たぶん11月上旬くらいには。

 

てかてかてか。

 

まだyukihiroさんが出てるところしか読んでないんだけど。  

まじでもう色々とあれなんですけど。

 

眼鏡とか。

眼鏡とかあなた。

 

なにあの素敵ボーリングフォーム。

腕のラインが素晴らしい。

 

そして超絶笑顔。

 

袖から覗いてる黒い部分がただの影なのか脇毛なのか。

もの凄く気になるけど脇毛って思い込んでおく。

 

毛フェチですから。

はい変態です。

 

お弁当の中身チェックとかさー。

冷えたチョコに満足気とかさー。

今問題になってるこんにゃくゼリー凍らせちゃったりとかさー。

hydeさん麻婆なのにフルーツの盛り合わせとかさー。

 

行動のすべてが可愛いんですけど。

 

どうすればいいですか。

どうもしなくていいですか。

 

ライヴが楽しみ過ぎます。

楽しみ過ぎてめっちゃ夢に見ます。

 

早く11月3日になれ。

 

 


ロイヤル ストレート フラッシュは
とりあえず埼玉だけのエントリーになりそうです。

 

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

まじで渦やってくれないかなー。

 

ようやくFCUW 3初日のチケットが届きましたよ。

公演ギリギリになるかと思って焦ったけど。

 

無事届いて良かった良かった。

 

整理番号は良くないですけどね。

まあ関係ないですけど。

 

ぶっこみますよ。

迷惑にならない程度に。

 

仙台の番号も気になるところだけど。

ポルノさんに関してはもう近くても遠くても。

 

音が聴けて暴れられれば充分だよ。

 

だけどyukihiroさんに関してはさー。

やっぱり欲が出ちゃうのさー。

 

近くで見たいです。

目に焼きつけたいです。

 

今はほら。

そういう時期だから。

 

好きで好きでたまらない。

 

どこかに落ちてないかなーとか。

空から降ってこないかなーとか。

 

アホな妄想でね。

頭の中がいっぱいだよね。

 

ライヴ楽しみだなー。

 

もちろんポルノさんもyukihiroさんも両方ね。

 

 


どっちの方が楽しみかっていったら・・・まあうんあれだ。

 

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

グッズにいまいち魅力を感じない。

 

FCUW 3の横浜公演のチケットは昨日発送されたようですが。

わたくしの手元にはまだ届いておらずそわそわしております。

 

そんな今日は岡野さんの誕生日ですね。

おめでとうございます。

 

ラジかるの今日が誕生日の有名人みたいなので
テロップだけですが紹介されてました。

カーペンターズのお兄さんと
真木よう子さんも同じ誕生日とのことで。

 

皆様おめでとうございます。

 

 


早くチケット届かないかなー。

 

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

全部袋とじみたいになってるのはなんで?

 

はいのはいのはーい!

 

遅ればせながら。

à Parisがわたくしの手元にもやって参りました!!

 

いや自分では申し込んでないんですよ。

買わないつもりだったから。

 

だけどもね。

 

友人が手違いで1冊多く予約してしまったらしくね。

買わない?って。

 

うん。

まあ。

 

余ってるってんならね。

買ってしまうよね。

 

で、今日いただいたわけですよ。

いただくといっても代金は支払いますけれどもね。

 

でだよ。

見ただよ。

 

 

 

 

 

不精髭でのあの笑顔は反則です!

 

 

 

 

 

んあー。

 

んーあーーー。

 

 

またえらい中途半端な不精髭なんだ。

あとちょっと長かったらもっと素敵なのに。

 

 

だけどその中途半端さが逆に萌える。

 

 

そんでもってだよ。

更に更にだよ。

 

 

 

お化粧してはるーーー!!!

 

 

 

acid androidのときみたいな。

それよりは薄いけれど。

 

目の下にほんのりシャドウが。

 

 

んーーーあーーーーー。

 

 

あの衣裳好き。

長くて黒いてろーんざばーんに白シャツ。

 

足のポーズがいちいち気になった。

なんだろうあれら。

 

おすまし?

 

んーーーーーあーーーーーーー。

 

 

hydeさんのべっぴんさん具合に溜息し。

kenさんの胸元のホクロにどっきゅんし。

tetsuさんの爽やか路線に笑い。

 

 

いやー。

 

お腹いぱーいいぱーい。

 

 


濃紺のスーツも最高です。

 

| | コメント (0)

2008年10月12日 (日)

全部が繋がってる。

 

nang-changがまた一つ素晴らしい言葉を残してくれました。

 

 

 

笑ってる方がハッピーです。

 

 

 

思わず泣いてしまいそうになった。

これが世界の真理だとさえ思える。

 

 

ハッピーだから笑うんじゃないんだよ。

笑うからハッピーなんだよ。

 

 

笑う門には福来るって言うじゃないか。

 

 

笑えば楽しい気持ちになるじゃないか。

それで更に笑うじゃないか。

 

なんて良い循環。

免疫力も上がるらしいしね。

 

 

怒りからは何も生まれない。

気にするな 気になるから。

 

 

だから笑おう。

 

 

笑ってる方がハッピーです。

 

 


みんなが笑ってれば戦争とかなくなると思う。

 

| | コメント (0)

擬音が個性的。

 

特に書くことも無いので。

 

 

雨に読む。

 

 

今回はこちら。

 

 

九十九十九 (講談社文庫) Book 九十九十九 (講談社文庫)

著者:舞城 王太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

なんだか色んな意味ですごい作品に出会いましたね。

なんだこれ。

 

 

面白かったのに何も分からないまま終わられた感じ。

作者の独り善がりな感じも否めない。

 

だけど面白い。

結末が知りたくて最後まで読まなきゃって気になる。

 

 

で、最後まで読みましたが。

 

 

びっくりするほど何が書きたかったのか分からない。

九十九十九とは何者だったのか。

 

清涼院流水の作品読むしかないのかなー。

元の作品があるって知らないまま読み始めてしまったから。

 

 

なんとも。

 

 

狐につままれた気分です。

 

 


すべて九十九十九自身がやってたってことなのかしら。

 

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

持たず、作らず、持ち込ませず。

 

降っている間だけ読んでいるわけではありませんが。

 

 

雨に読む。

 

 

今回はこちら。

 

 

新世界 (角川文庫) Book 新世界 (角川文庫)

著者:柳 広司
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

ミステリなのか社会風刺なのか。

原爆について色々と考えさせられる作品でした。

 

日本がしたことも相当酷かったんだろうけど。

その報いは充分過ぎるほど受けてるんだ。

 

 

うん。

面白かった。

 

 


知らなきゃいけない事がたくさんある。

 

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

素で「なんじゃこりゃ!」って言っちゃったよ。

 

久しぶりにフラゲとかしちゃいました。

 

 

Love,too Death,too

 

 

とりあえずトランプから確認するよね。

 

 

えーと。

ケースが正方形って時点で驚きましたが。

 

 

丸いんかい!

 

 

スクエアなんてオシャレじゃないとか思ったら。

更にその上を行ってました。

 

まさか丸とは。

 

きりにくいね。

まあ使おうとは思ってませんでしたが。

 

あれかな。

コースターとしても使えますとかかな。

 

 

どうでもいいけどケース分厚くって嵩張る。

 

 

はい。

 

じゃあ曲の感想とか。

 

 

 

Love,too Death,too

 

ライヴとそんなに印象は変わらないかな。

まあポルノっぽい曲なんじゃないでしょうか。

 

クラップがあるからライヴでも楽しめますしね。

 

だけどやっぱりCDは音が良いね。

クリアに聴こえるから好きです。

 

 

 

グッドニュース

 

可愛らしいイントロ。

歌詞もまた前向きで。

 

良いことあるさって気持ちになれます。

 

 

Time to Distance

 

イントロの印象そのまま好きな曲です。

やったぜ本間さん。

 

ギフトっぽい曲調。

爽やかで疾走感あります。

 

少し切ない印象もあるかな。

 

 

それにしても。

 

 

なんか元気が出る歌詞が詰まったCDになってますね。

ブラックさが無い。

 

最近カップリングの雰囲気が全体的に変わりましたよね。

 

良い意味でメジャー感。

マイナス方向だとパンチが無い。

 

そろそろはっちゃけてるアホな曲が聴きたい。

黒いのが聴きたい。

 

もちろん嫌いではなかったですけどね。

 

元気貰えます。

 

 


Time to Distance ライヴで聴きたいなー。

 

| | コメント (2)

2008年10月 5日 (日)

ゲストってのはどういった扱いになるんだろう。

 

11月3日に続き。

11月10日もyukihiroさんに会えることになりました。

 

 

まあ一方的にですがね。

 

 

それにしても一般発売だったのにあっさり取れた。

 

正直拍子抜け。

凄まじく緊張したのに。

 

 

半端なかった手の震えと心拍数を返せ。

 

 

無事取れたから良しとしますが。

チケット余ってるんですかね?

 

発売開始から40分経ってもぴあにはありましたよ。

e+はすぐに売り切れだったみたいですが。

 

謎だ。

 

他のバンドの雰囲気とかまったく分からないしなー。

少しは予習しておいた方がいいかも。

 

なんにしても。

 

 

また楽しみ1つ増えた!!

 

 


約1年ぶりの新木場。

また奇跡起こらないかな。

 

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

勿論質問採用なんかされませんでしたけどねー。

 

Yahoo!のライブトーク見ましたよ。

 

 

岡野さん。

また更に前髪が短く・・・。

 

もう少し伸ばそう頼むから。

 

新藤さん。

膝小僧出過ぎじゃないか。

 

だけど全世界に配信されるもので
うんこの話はどうかと思うよ。

 

前どこかで

 

「昭仁はうんこせん、みたいなイメージを払拭したい」

 

みたいなこと話してましたが。

 

新藤さんじゃないけれど。

 

 

そもそもそんなイメージが 無い。

 

 

ライヴでうんこ漏らした話してたからね。

トイレで黒縁眼鏡かけて新聞読んでんのとか似合うと思うよ。

 

昔の恥ずかしい話とかね。

 

9月7日の話とかもうなんか懐かしい。

 

雨が降り出したのは確かポストマンだったかな。

 

マイク死んじゃってみんなで歌ったのはヴォイスだったっけ。

だけど岡野さん歌うの促してたと思うけど。

 

あのライヴに行けたのは運が良かったよ。

不運なんかじゃないよ。

 

だって。

伝説だもんね。

 

充分荒天でしたけどね。

 

やり切ってくれたことに改めて感謝ですよ。

 

 

コンタクトの話はなんだか脚色されている感もありますが。

 

 

FCUW 3はわたくし現在
横浜初日と仙台の夜への参戦が決定しております。

楽しみです。

 

もちろん3次受付もエントリーしますよ。

行けるところならね。

 

ぼんじり。

アンケートいじりとか懐かしいね。

 

 

うん。

 

どうでもいいけど。

 

 

放送長い! 

 

 

楽しかったけどね。

色々と。

 

 


↑そういえば9月7日FLOWとすれ違ったな。

 

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »