« 時間の流れの魅せ方が秀逸。 | トップページ | 目指せ本の虫。 »

2008年9月23日 (火)

読書の秋実行中。

 

はい。

 

連続でこのコーナー。

 

 

雨に読む。

 

 

雨 降ってないけどね!

まあいいじゃないか。

 

今回の作品はこちら。

 

 

魔王 (講談社文庫 い 111-2) Book 魔王 (講談社文庫 い 111-2)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

伊坂 幸太郎の魔王。

 

 

紹介というか感想・疑問・その他諸々の吐露。

ネタバレ含みます。

 

 

とりあえず死神の精度の後に読んだ方がいい作品です。

伊坂さんお得意の作品毎の軽い繋がりが。

 

 

お兄さんは千葉さんのせいで死んだのかしら。

脳溢血って病死ではないのか?

 

マスターの能力によって引き起こされた死だから
不慮の事故扱いってことなのかな。

 

そもそもマスターの能力で死んだって解釈は正解なのか。

色々と謎の残る作品ですが。

 

10月に続編が出るらしいです。

買わねば。

 

 


↑文庫まで待てません。

 

|

« 時間の流れの魅せ方が秀逸。 | トップページ | 目指せ本の虫。 »

コメント

はじめまして。ラキと申します。
私もつい最近魔王を読んだのですが、死神の精度を読んでいたにもかかわらず、千葉さんの存在に気がつきませんでした…。
結構前に読んだから忘れていましたが、この記事を読んでもう一度読み返しました。
続編!私も買わねば。

ではでは。

投稿: ラキ | 2008年9月23日 (火) 20:51

ラキさんへ
はじめまして~!
コメントありがとうございます。

私は魔王のすぐ前に死神の精度を読んでいたので
それですぐ分かったんだと思います。
時間があいていたらたぶん分からなかったと(苦笑)

たまにですが読んだ本の感想とか書いてますので
良かったらまたいつでもいらしてください♪

それでは!

投稿: トキ | 2008年9月23日 (火) 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間の流れの魅せ方が秀逸。 | トップページ | 目指せ本の虫。 »