« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

探し物はなんですか。

 

見つけにくいものですか。

 

 

見つけにくいってかもう生産されてないっぽいです。

 

 

あ、いや今ちょっと探しているネックレスがありましてね。

だいぶ前の音楽と人とかでyukihiroさんがしていた
ハートのネックレスなんですけど。

 

どっこのお店も在庫無し。

 

うー。

欲しいよー。

 

それなりに良いお値段するのですが。

奮発気分でぎりぎり手が届くかなと。

 

だけど品切れじゃどうしようもないじゃないか。

この際似てるデザインのでも良いかなとか思てしまう。

 

でもこれだけはやっぱり本物が欲しいかも。

お揃い気分。

 

また生産してくれないかなー。

 

 


↑クリックと合わせてネックレスの情報求む。

 

| | コメント (0)

2008年7月25日 (金)

一人カラオケしてみたい。

 

普通の日記っぽいことをあまり書いてませんでしたね。

そんな劇的な人生送ってないので大して面白味もありませんし。

 

連日の猛暑に負けず劣らずyukihiroさん熱もうなぎ上りです。

あ、そういえば土曜の丑だったのにうなぎ食べなかったわ。

 

まあどうでもいいですが。

 

昨日はテストとレポート提出がありまして。

滞りなく済んだわけですが。

 

夜からゼミの飲み会が入っててさ。

それまで時間あるから友達と2人でカラオケ行ったのですよ。

 

acid android let's dance

ポルノ 痛い立ち位置

羞恥心 泣かないで

 

あと全部ラルクさん歌ってた。

あはは。

 

let's danceは歌っていて楽しいです。

歌詞詰まってて難しいところもあるけど。

 

痛い立ち位置は是非マスターしたい。

得意曲に出来そうな気がする。

 

泣かないではまあネタ的に。

上地くん大好きですが。

 

最後にくれるレシートに歌った曲の順位が出るのですが。

SEVENTH HEAVENが一番良くてびっくり。

 

声のキーが結構あってたからかなー。

練習すればもっといけっかなー。

 

その次がNew Worldだったのがめっちゃ嬉しかった。

更にその次はREADY STEADY GOでうはってなった。

 

だけどまだまだ知らない曲ばっかりだからさ。

知っててもうろ覚えだからさ。

 

もっとラルクさんの色々歌えるようになりたいやーね。

 

で、カラオケの後ゼミ飲みだったわけですが。

 

3時間飲み放題付きコースで2,500円也。

 

だけど生が無いなんてまじふぁっく。

ビンより断然生だよやっぱり。

 

てかカシスオレンジのあの不愉快な甘さはなに。

明らかにおかしな甘みがしたよ。

 

コーラも薄いってなんだそれ。

安かろうほにゃかろうってやつですか。

 

でもゼミの人とはなんとなく親睦深まったし。

楽しかったから良しとしますわ。

 

 

そんな近況報告でした。

 

 


↑クリックすると良い事が起きます。

 私に。

 

| | コメント (2)

2008年7月20日 (日)

自由だーの後にこのサングラスってまんま犬井ヒロシやないですか。

 

また新藤さんへトラックバックさせて頂きたく候。

 

 

サングラスをかけるのが照れるとのことで。

 

その気持ち。

ものすごーくよく分かります。

 

買うときはこれつけたら自分ちょっと素敵になれるかしらとか。

おしゃれさんになっちゃうんじゃないかしらとか。

 

わたくしはそんな夢をよく見ます。

夢見がちです。

 

わたくし死ぬほど帽子が似合わない。

ついでに襟付きのシャツ類も似合わない。

 

だけどなんだか冒険したくなって買ってしまうことがまま。

見事にタンスの肥やしになってます。

 

もちろん知らない国へ旅立つことも。

 

身に付けるものはやはり自分の気持ちしだいですね。

周りに似合うと言われても自分が気に入らなきゃ。

 

わたくしのは新藤さんのお悩みとは少し違うかもしれませんが。

一回着けて外に出てしまえば気にならないのかもしれませんね。

 

それそうと。

 

画像の回転のさせ方ですが。

同じココログを使っているのにさっぱりです。

 

てかなんで撮影方向が縦なんですか?

初めから正規の位置で取ればいいのでは・・・。

 

それはさておき。

 

そのサングラスを見た瞬間大門しか浮かばなかったわたくしは
きっと一生おしゃれさんにはなれない気がします。

 

 

それでは失礼致します。

 

 


↑通りすがりのそこのあなた様も
 どうぞクリックよろしくお願い致します。

 

| | コメント (1)

2008年7月18日 (金)

本編の最後から2番目の曲が大好きでした。

 

はい。

ものすごくすごい久しぶりにポンすけに行って参りました。

 

1年4ヵ月ぶり。

ぽんとに久しぶりでしたね。

 

いやー。

楽しかった。

 

ポンプさんのほんわかオーラに癒され。

ただすけのピアノにも癒され。

 

やっぱり私ドラム好きだわ。

なんて今更こんなことを強く思ったり。

 

で。

 

今回はもうこれしかないだろう。

 

ゲストの大槻ケンヂさん。

 

素敵。

なんかもう纏ってる空気が違う。

 

格好良いのなんの。

素敵過ぎ。

 

歌もね。

 

がなりシャウト系っぽいのしか聴いたこと無かったから。

新鮮でした。

 

あまり多くを語れないのが残念だ。

 

ライヴ終わって会場から駅まで歩いてたらば。

 

反対側の道になんかさっき見た人歩いてるよー。

大荷物で歩いてるよー。

 

震える声で「大槻さん」って呼んじゃったよ。

知り合いかよって感じの呼び方しちゃったよ。

 

お疲れ様でしたーって道の反対側から言ったのだが。

最初なんで声掛けられたのか分からん風味でした。

 

ですよね。

さっきライヴ見てましたとか何も言わんかったしね。

 

でも一瞬間を置いて分かってくれたみたい。

気さくに挨拶して下さいました。

 

良い人だ。

物腰も柔らかいし。

 

ああいう喋り方の人って大好き。

ほわんとしてて優しげ。

 

久々のライヴも楽しめましたし。

大満足です。

 

 


↑こちらの順位が上がれば更にあれです。

 

| | コメント (0)

2008年7月12日 (土)

いや別に放送禁止用語が入ってるわけではありませんよ。

 

新藤さんへトラックバックなんぞさせて頂きたく候。

 

 

わたくしはMac部ではなくMad部ですが。

 

窓部。

ウインドウズ。

 

確かに新しいものを買うなら何か変化が欲しいかも。

携帯やパソコンなんかはまあそうかもしれませんね。

 

しかしnang-changの記事にあるように
すでに完成されたものがあるというのも頷けます。

 

竿竹の値段が20年変わらないように。

あ、これは関係ないですか。

 

ところで。

 

nang-changなのかNang-Changなのか。

わくしはnang-changが正しいと思うのですが。

 

そこんとこどう nang de sky?

 

それはさておき。

i Phoneの話ですが。

 

これわたくしどうしても

 

アイピーフォン

 

って読んでしまうんですよ。

 

ピーいらないですよねー。

蛇足ですよねー。

 

だけど癖になってしまったのか。

心の中ではアイピーフォン。

 

抜けそうにありません。

わたくしの中でこれはきっと一生アイピーフォンです。

 

追伸 i Podの30GBが欲しいのでなんとかしようと思います。

 

 


↑nanoの4GBじゃまったくもって足りません。

 

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

りくさんから頂戴致しました。

 

んっだす。

いや特にってかまったく意味の無い掛け声ですが。

 

いやはや。

想いは募るばかりで。

 

誰へのってそりゃあ。

ゆきひろさんに決まっているじゃまいか。

 

ライヴに行きたいよー。

活動再開してくれよー。

 

ドラムの音聴いてるだけでどきどきしちゃいますよ。

微妙な歌声にさえきゅんきゅんしちゃいますよ。

 

あ、失礼ですか。

そうですか。

 

だけどたぶん結構みんな思ってるよ。

うん。

 

あー。

 

ライヴ行きたい。

 

 

そんなわけでバトンだばな。

 

☆★ごっさ仲良し&仲良くばとん☆★

☆送り主、限定バトン☆

(ルール)
・タイトルは送り主の名前にする事
・仲良しさんだけに回すこと、
 またこれから仲良くなりたい子でも可
・せっかく回してくれたのだからトラバしてあげましょう

 

☆送り主の名前

りくさんでおま。

 

☆送り主との関係は?

ブログを通じて知り合いライヴ等にご一緒する仲に♪

 

☆話しかけたのはどっち?

ブログにて私がナンパしたんだと(笑)

 

☆送り主の第一印象は?

・・・小動物キタジマ~(*´∀`*)

 

☆送り主の好きなものは?

ポルノさんにNAOTOさんにハムスターにカピバラさんに・・・。

他にもいぱーい。

 

☆送り主の嫌いな人は?

バカみたいに子供っぽい人はお嫌いなのでは。

まあ私もですが。

 

☆送り主の良いところは?

周りにとても気を遣えるところ。

りくさんの半分は優しさで出来ています。

 

☆送り主のわるいところは?

溜め込まずに吐き出していいんですよ~。

 

☆送り主は自分にとってどういう存在?

なんかこう妹的な。

守ってあげたくなるあれです。

 

☆送り主との思い出は?

ノネ会やらライヴやら。

 

☆送り主との仲良し度は?

片想いでもいいんです。

 

☆送り主を色で例えると?

パステルカラー。

薄黄色やら薄水色な。

 

☆それはなんで?

ほわ~っとするので( *´艸`*)

 

☆送り主の性格は?

思いやりの塊なイメージ。

だけど毒も吐ける(笑)

 

☆最後に送り主にメッセージを

また一緒にスパイス補給行きましょ~☆

 

☆回す人は最低10人。誰に回す?

適当にどうぞ。

 

 


↑是非来年の春前までにツアーを・・・。

 

| | コメント (2)

2008年7月 8日 (火)

ソロ活動に入るのは誰なんですか?

 

acid android archives side‐aとbを読み終わりまして。

即座にこうして書き始めているのですが。

 

時間が取れなくてまったく読めなかった日もあったりしましたが
正味二日程で読めたと思います。

 

色々と考えてしまうね。

正直すべてを肯定的には読めない。

 

もちろん彼の色々なことに対する姿勢には
尊敬する部分はたくさんあるのだけれど。

たくさんというかその部分の方が多いのだけれど。

 

そんなことは分かりきっていることじゃないかとか。

プロとしてそれはどうなんだろうとか。

 

プロだからこそなのかもしれないけど。

譲れないものがあるというのは理解できるけど。

 

どう足掻いたって"L'Arc~en~Cielのyukihiro"が
ファンの中で先に立ってしまうのはさ。

たぶんどうにもならないことだと思うんだ。

 

ぶっちゃけ私はラルクのファンっていうより
yukihiroさんのファンって感じが強いけど。

今はラルクの曲にも好きなものはたくさんあるし。

 

純粋に音楽だけを聴きに行くってのは難しいよ。

 

人物・思考・音楽 トータルでyukihiroさんが好きなんだよ。

そこにはもちろん見た目も大いに含まれるさ。

 

人間だもの。

 

だけどこれを読んでいて自分のその
ファンとしての在り方を否定された気がした。

 

なんだろうね。

難しいね。

 

楽しいだけじゃダメなのかな。

 

彼はそれじゃダメなんだろうね。

 

ああ。

ダメだから心底は楽しめないのか。

 

わからない。

 

だって他人だもの。

本人がわからないものがわかるわけないじゃないか。

 

まして第三者の目から見たもの。

それが更に活字にされてしまっているわけだからね。

 

他人から見た方がわかることもあるとは思う。

だけどそれはあくまで直接見れる位置での話だ。

 

何らかの媒体を通してしか見ることのできないファンに
本当の姿なんて見えやしないんだよ。

 

それを少しでも見たいからライヴに行くのかな。

 

たぶんこれも違うんだろうね。

ライヴだって言ってしまえば作られたものでしかないんだから。

 

それでも私はライヴに行きたい。

 

彼の求めるものに少しでも触れたい。

その求める何かに近づきたい。

 

読んでるだけで心が躍った部分もたくさんあった。

込み上げてくるものも。

 

だけどこれももう二年も前のことなんだ。

DVDじゃそのすべてなんか見えてこない。

 

好きになるのが遅いとさ。

追いつくのが大変なんだよ。

 

いや。

たぶん絶対追いつけはしないのかもね。

 

古いファンの方にも。

もちろんyukihiroさんの目指すものにも。

 

だからこそその切れ端でもいいから。

少しでも自分の目で確かめたい。

肌で感じたい。

 

耳なんか通らないで脳に直接響く感じを。

音の渦に呑まれる感じを。

 

私に味わえる日は来るのかな。

来るって信じたいよね。

 

信じてもいいですか石田さん。

 

 


↑本気でside-cの中身が気になる。

 

| | コメント (0)

2008年7月 4日 (金)

side-cはどんな内容なんだろう。

 

にゃー。

 

 

アシッド・アンドロイド・アーカイヴズ・サイド・エー Book アシッド・アンドロイド・アーカイヴズ・サイド・エー

販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

acid android archives side‐b Book acid android archives side‐b

販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

届いたジマー。

 

まだ少ししか読んでいませんが。

なんか泣けてきた。

 

彼の音楽に対する姿勢とか。

ベースがいない理由とか。

 

温かい気持ちになると同時に切なくもなる。

 

また活動始めるかな。

始めてくれたら嬉しいな。

 

 


↑ライヴに行きたいよ。

 

| | コメント (1)

2008年7月 2日 (水)

全部になんて手がまわりません。

 

はいな。

 

7月ですね。

梅雨はもう明けたんですか?

 

そんな中ポルノさんの会報が届いたわけですが。

色々楽しみですね。

 

あれはものすごーく楽しみなんだけど。

 

いやー。

 

萌えない萌えない。

びっくりする程ときめかない。

 

最近ポルノさんどころか嵐にさえ萌えないよ。

 

だってねえ。

 

yukihiroさんでお腹いっぱいですもん。

いぱーいいぱーい。

 

彼らは音を届けてくれさえすればそれで。

うん。

 

うっかりacid androidの本amazonで注文しちゃったしね。

ちょっと前までは買うつもりなかったのに。

 

まあそんなもんですよね。

 

早く届かないかしら。

 

DIVE TO BLUEのPVとかまじ反則ですもん。

 

なにあれ。

あれなに。

 

snow dropはさながら白雪姫だったのですよ。

 

こっちはあれか。

眠り姫か。

 

まあこれらは両方キスで目覚めてませんがね。

 

そんなことされたらあなた。

する人によっちゃあ大変ですよ。

 

出るとこ出ますよ。

 

あのマンションの廊下みたいなところで
4人が演奏してるところとかさ。

無理矢理のってる感がひしひしと。

 

なんか動き不自然ですから。

いつもの顔左右に振るやつはどうした。

 

ね。

 

色々とネタが古いのはご勘弁を。

 

埋めようとね。

触れていなかった時間的なあれをね。

 

遅咲きの苦労とか苦悩とか。

失っちゃあいないが取り戻す的なあれです。

 

 


↑だって素敵過ぎるから。

 

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »