« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

札幌旅行記。

 

無事帰ってキタジマー!

 

 

楽しかったですよ。

 

 

楽しくないわけがない!

 

 

レポは11月2日になったと同時にアップでき・・・たら良いな。

頑張ります。

 

 

札幌観光もそれなりにしましたよー。

 

 

Vfts0092  

汚いけどジンギスカンです。

 

メーメーさん。

 

 

臭みがまったくなくて美味しかったです。

ライヴ前、しかも真っ昼間なのにビール飲んじゃいました。

いや~、無駄にテンション上がった。

 

 

31日のお昼ご飯は

 

 

Vfts0099  

マジスパ本店

 

デビュー!!

 

 

 

Vfts0100  

本店限定フィッシュフライ

 

うまうま。

 

 

 

噂は本当だったよ。

 

 

辛い!!

 

 

いつもと同じ悶絶にしたのに辛い辛い

なんだか量も多くて完食できなかった;

申し訳ない。

 

 

やっぱり芸能人沢山来てるのね。

 

もちろんあの方の写真もありましたよ。

右にニット帽&黒ぶち眼鏡さんが写っていたことに驚きました。

ちょっと気づけないくらいにオーラが無かった。

 

 

ここまでなんだか食べてばかりですが。

 

札幌といったらこれ。

 

 

Vfts0105  

 

時計台

 

 

 

小さい小さいと聞き過ぎていたからか。

思ったより大きかったです。

もっともっと小さいのかと思ってた。

 

写真の撮り方が下手なのは突っ込まないでください。

 

 

これなら充分札幌満喫したんじゃないかな?

 

 

これから課題をやらなければ。

一気に現実を突きつけられる悲しさよ・・・。

 

 

ではでは。

 


↑行きに飛行機が同じになったあの人は
何しに札幌に行ったんだろう。

 

あ、これ1000個目の記事だった。

ハロウィンだし、なんだか色々と記念日でスネ。

 

| | コメント (3)

北の国から・5

 
あと30分程でこの北の大地から飛び立ちます。

北海道は楽しく、美味しく、最高でした。

帰りたくないよー。
 

| | コメント (2)

北の国から・4

 
一緒にライヴ行った友達と語り合って、お酒飲んで。

ぽんとに幸せ。

今までで1番楽しかったライヴだった。

おやすみなさい。
 

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月)

北の国から・3

 
死んでも良い。

いや、死ねる。

そんな感じのライヴでした。

この北の大地に骨を埋めたい気分だよ。

微妙なところもあったけど。

あのセットリストは反則だ。

早くレポ書きたい。

本気でそう思ったライヴだった。

ポルノさんはこの言葉はあまり好きじゃないけど。

もう、最高!
 

| | コメント (3)

北の国から・2

 
新千歳空港到着!

予想だにしないサプライズでちょっと緊張した空の旅でした。

これから札幌行ってお昼ご飯です。

北海道グルメ堪能するぞ!
 

| | コメント (0)

北の国から・1

 
まだ北の大地に降り立ってはいませんが。

友達との待ち合わせ場所に向かっています。

1本早い電車に乗ってしまった模様。

時間を持て余しそうです。

ではでは。

次は札幌からお送りします。
 

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

何度夢に見たことか。

 

どうしよう。

 

 

ついに明日だYO!

 

 

なんか緊張してきた。

何が起こるんだろう。

 

 

初日から約20日間。

なんとかネタバレを見ずにこの日を迎えられた。

 

 

その代わりブログ周りもほとんど出来なかった。

申し訳ない。

 

あと1日あるから油断は出来ないけど。

 

 

飛行機乗り遅れないようにしなくちゃ。

 

そのまえに友達との待ち合わせ場所決めなきゃ。

時間さえ決めてない。

ついでに荷造りだって済んでない。

 

 

まだまだ先だなんて思っていたらもう明日だもんね。

時間が経つのはぽんとに早い。

 

 

よし、準備始めるか。

 


↑時計台くらいは見てきたいな。

 

| | コメント (4)

2006年10月28日 (土)

文化祭というより食いだおれに近い。

 

今日は高校の文化祭に行ってキタジマ。

 

 

高校生若いわー。

懐かしいわー。

ガラ悪いわー。

 

あまり素行の良い学校ではなかったので。

そこまで悪いのが集まってるわけではないけれども。

 

 

相変わらず食べ物屋の出店が多かった。

 

たこ焼きお好み焼きおでんチョコバナナ

色々食べてきました。

 

後輩の売上に貢献してあげないとね。

ただたんにお腹が空いていただけかもしれませんが。

 

 

在学中は美術部だったので部室にも顔出してきました。

 

懐かしい顔がたくさんいました。

私がいた頃は後輩は男子の方が多いという不思議美術部。

今は女子の方が多いみたいだった。

 

  

体験コーナーがあってプラバン作らせてもらった。

 

 

Vfts0089  

p g モチーフ

 

結構上手くできたんじゃね?

 

 

見た目安っぽいけどそれが良い感じだったりする。

 

 

卒業以来初めて高校行ったけど。

 

楽しかった♪

 


↑何故ヤンキーは無駄に群れるのか。

 

| | コメント (0)

あなたならDOするバトン。

 

久しぶりにバトンが回ってキタジマ。

じょにーさん遅れてめんちゃい;

 

 

指定はnang-chang!!

張り切って答えちゃおー。

 

 

あなたならDOするバトン

 

●灰暗い水の底から「nang-chang」が現れたよ。DOする?

急いで救助!

意識があっても人工呼吸!!

 

○ゲームしてたらTVから「nang-chang」が現れたよ。DOする?

攻略法を教えてもらう。

「ここの敵ってnangレベルで倒せまsky?」

 

●気がつくと三途の川にいた。
 川の向こうで「nang-chang」が手を振っているよ!!DOする?

泳いで行きます。

そしてnang-changを連れて急いで引き返します。

 

○夜中に目を覚ますと枕元に「nang-chang」が。ぎゃ!DOする?

彼が寝てるなら凝視。

睫毛の長さチェック。

見るのに満足したらティッシュでこより作って
鼻の穴に突っ込んでくすぐって起こす。

 

●間違い電話で「nang-chang」から電話が!DOする?

その場では間違えてますよと言いつつ
話を弾ませることに専念。

履歴に残った番号はちゃっかりアドレス帳登録。

入手した番号の使用法は未定。

 

○女神様の右手にはR100のBL本
 左手には「nang-chang」が!

迷わずnang-changを頂戴致します。

  

●お疲れねー。
 ラスト「」を指定して次に回す犠牲者4人(死人)に回す。

ご自由にお持ち帰りくださいな。

お題も自由に決めちゃいなYO! 

 


↑これを読んで何人の方が離れていくかな~?

 

| | コメント (6)

2006年10月27日 (金)

別物として見れば面白い。

 

DEATH NOTE見ました。

 

公開からまだ間もないのにテレビでやるなんて
完結編に相当力入れてるのかね。

 

 

内容はといいますと。

 

原作が好きな人にとっては若干納得がいかないかも。

 

設定・ストーリーにオリジナル色が強いし
色んなところカットし過ぎ。

たった2編で終わらそうとする方が無謀だ。

 

でも原作から切り離して考えれば結構楽しめる作品かな。

 

 

藤原竜也のライトは良かった。

彼は演技が上手いから好き。

顔も可愛いし(笑)

 

ただミサミサはイマイチかな。

もっと声の可愛らしい子が良かった。

あの子は嫌いじゃないけどちょっとハスキー過ぎる。

 

Lも微妙。

見た目と動きとかはそれっぽいけど
演技があまり上手くないというか・・・下手。

 

 

そうそう1番気になったのが「ポテチ」の発音。

 

なんで語尾上がりなの?

アクセントをつけるのは「」じゃないの?

 

私がおかしいのかしら・・・。

 

 

なんにしても続きが気になるわ。

 

ラストは予告を見た限りでは原作通りな雰囲気だけど
主要キャラが出てこないっぽいね。

 

映画館に観に行こうかどうしようか。

迷いますな。

 


↑松田役の人、TOKIOの国分に似てなかった?

 

| | コメント (2)

最終決定。

 

そういえばもうvodafoneじゃなくてSoftBankなのよね。

ころころ名前変ってついていけないわ。

 

 

それはさておき。

 

 

次々と予想外のサービスを打ち出してるね。

 

同社携帯同士通話とメールが無料。

新規・機種変原則端末代無料。

 

こんなことしたらすぐに潰れるんじゃないかと思ったけど
やっぱり色々と制約があるみたい。

孫さんは上手いこと考えてるよ。

 

 

私の家族は姉以外全員SoftBank
J-PHONEの頃からもう10年近く使ってるのよ。

だから契約継続の割引がすごい額になってるんだって。

 

月々の使用料が3台で1万円いってないらしいよ。

これはすごい。

 

 

これなら電波が悪いの我慢した方がお得かしら。

 

このまま顧客数が増えれば
電波が悪いのも改善されるはずだしね。

 

機種変代が無料というのはかなり魅力的だし。

 

 

というわけで、散々悩んでいましたが
まだまだSoftBankのお世話になることになりそうです。

 


↑みんなもSoftBankにしちゃいなYO!

 

| | コメント (2)

2006年10月26日 (木)

札幌はどうなることやら。

 

名古屋のライヴで色々あったらしいね。

 

運良くセットリストとかは見ずに済んだけど。

どうなんだろう。

 

このことについては自分が参戦してから書きます。

行く前に嫌な気分になりたくないし。

 

 

それはさておき。

 

 

ずっと贔屓にしていたCDショップが
年内で閉店してしまうらしい。

 

ポイント還元率高くて気に入っていたのに残念だわ。

お店の人も顔覚えてくれたのにな。

 

で、今閉店セールしてるんだって。

 

 

2枚買うと20%引き。

3枚買うと30%引き。

 

そして

 

 

5枚買ったら50%引き!!

 

 

すごくない?

これすごくすごくない?

 

 

でも欲しいCDってアルバムばっかりなのよね。

 

1枚3,000円として5枚で15,000円

その半分で7,500円

・・・結構な出費だわね。

 

 

とりあえず欲しいCD探しておこう。

 


↑コブクロ・スキマスイッチ・小田和正・・・。

 

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

うかり八助。

 

まだまだ先だと油断していたら
いつの間にか始まっていました。

 

 

携帯の番号ポータビリティ

 

 

事前申し込みしようと思っていたのに。

すっかりうっかり。

 

 

でもまだDoCoMoauで悩んでるのよね。

 

学生のうちはauの方がお得かしら。

だけどDoCoMoの方が使ってる人は多いのよね。

機種のデザインが可愛いのはやっぱりau

 

私はいつまでこのことを悩んでいるんだろう。

 

 

それはさておき。

 

 

今日学校で編入に必要な書類を受け取る日だと思ってて
先生のところに取りに行ったら明日だよって言われてさ。

 

 

「今日って26日の水曜日ですよね?」

「今日は25日だよ。」

 

 

おーっと。

なんだか複雑な勘違いをしていたよ。

 

書類を受け取れる日は26日だってメモしてあったんだけど
曜日までは書いていなくて水曜日だと思いこんでいた模様。

無駄足を踏んでしまった。

 

あらためて明日取りに行きますよ。

 

 

とりとめもなく書いてみました。

 


↑またもやテンプレートチェンジ。

季節の変わり目は新作が続々登場。

 

| | コメント (0)

読む速度は亀並みですが。

 

やっと「うそうそ」読み終わりました。

畠中 恵の「しゃばけ」シリーズの最新刊ですが。

 

気に入った本を読み終えると
なんだか切ない気持ちになります。

 

もっと読みたいなーという気持ちと。

面白かったなーという気持ちと。

 

早く新刊出ないかな~。

 


↑次は宮部みゆきの作品だ。

 

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

Mr.ジェロニモはインディアン調の曲?

 

カフェイン11感想的な何かはちょっとお休み。

 

 

m-CABIの詳細キタジマー!

 

 

なんかタイトルが個性的なのが多い気がする。

 

1番気になるのは

 

 

横浜リリー

 

 

地元名の曲キタジマー!!

 

 

横浜ロマンスポルノの影響かな?

 

自分の住んでる土地の名前が
大好きなミュージシャンの曲に入るなんて。

 

 

めちゃくちゃ嬉しくないでsky?

 

 

マジ早く聴きたい。

全部聴きたい。

 

 

あと1ヵ月!!

 


↑英語補作詞:Quanacaって川中さん?

 

| | コメント (2)

2006年10月23日 (月)

しゅてきー。

 

のだめ第2話!!

 

 

NAOTOさん・・・出番また少なかったね。

これで終わりなんて残念です。

 

 

ただすけ出てたよね?

思っていたより結構分かりやすいじゃないの。

 

スタッフロールに名前無かったけど。

 

 

ここからは個人的にスペシャルなお話を。

 

 

のだめのエキストラ行ってキタジマー!

 

 

八王子のいちょうホールという所で
10時~18時の枠に参加してきました。

 

でも終わったのは7時半を軽く過ぎていました。

 

待ち時間とか結構長くて疲れたけど
そんなことは比較にならないくらい楽しかった。

エキストラは初体験だったのですが
本当に面白かったです。

 

主要キャストの方全員を拝見いたしました。

 

 

玉木宏瑛太めっちゃ格好良かった!

 

体の線が~ 腰が~。

 

 

はう~ん

 

 

そりゃ思わずのだめみたいにもなりますわ。

 

 

竹中直人のお客さんを楽しませることを忘れない姿勢。

ちょっと感動した。

でもあの鼻はかなり笑えました。

 

 

1番近くで見れたのはハリセン江藤(笑)

通路で一緒になってすぐ真横ですれ違いました。

格好良かったです。

大人の色気です。

 

小出くんの真澄ちゃんも結構近くで見れました。

もじゃもじゃでした。

 

樹里ちゃんは細い!

腰のくびれが凄まじかったです!

流石芸能人。

めっちゃ可愛かった。

 

 

私が参加したのは第4話だそうです。

探したら見つかるかも。

 

 

Vfts0084 これはあっちで出たロケ弁。

美味しかったです。

 

 

 

 

Vfts0085 帰りにいただいた記念品。

タオルハンカチと
紙のコースター。

プリごろ太ですYO!

かなり嬉しい。

 

 

たくさん芸能人見れて幸せでした。

 

放送が楽しみだ。

 


↑「また留年したらどうすんだよ。」

 

| | コメント (9)

変装アイテムは眼鏡です。

 

今日はちょっとした用事で八王子に行ってきます。

何しに行くかは帰ってきてから詳しく。

 

出かける時間が朝のラッシュ真っ只中なのよね。

ダルいわー。

 

休日まで満員電車に乗りたくない。

でも乗らなきゃ遅刻しちゃうしね。

 

大きめのスタンプ押してきまーす。

 


↑帽子は持ってません。

 

| | コメント (0)

2006年10月22日 (日)

鳴家が可愛いです。

 

まだかと言っていたらすぐ降ったね。

お久しぶりのこのコーナー。

 

 

雨に読む。

 

 

やっとこの本について書けます。

 

 

「しゃばけ」

 

作者:畠中 恵

 

 

これはシリーズ第1弾。

 

ぬしさまへ

ねこのばば

おまけのこ

うそうそ

 

と続き現在までに5巻出ています。

 

 

舞台はお江戸。

大店の若だんな一太郎はかなりの虚弱体質。
今日もせっせと死にかけている。

そんな主人公が仲間の妖(あやかし)と
奇怪な事件を解決していく。

 

 

妖怪ものですね。

 

 

キャラクターが魅力的。

作者は漫画家出身らしく
そのへんの設定とかが上手いんだわ。

色んな意味でウケが良い。

 

私はまんまとその思惑にはまってしまった読者の1人。

 

 

文章が分かりやすくてすいすい読めます。

本当に面白いから是非皆さんにも読んでいただきたい。

 

 

今読んでいるのはうそうそ

あと半分で読み終わってしまう。

 

読み終えるのが勿体ない。

だけど続きが気になる。

 

こんな風に思った本は久しぶりです。

 

 

ではでは。

 


↑映画化の話が進んでいるらしいよ。

 

| | コメント (0)

雨の日に読まなきゃ意味が無いか?

 

私にしては真剣に読書に勤しんでおります。

面白くて読むのが止まりません。

 

ただ悩みが1つ。

 

それは読むのがすごくすごい遅いということ。

約1週間で4冊読了。

 

早い人は1日でこれくらい読んじゃいますよね。

 

なんでこんなに遅いんだろう。

文字が脳内で文章として変換されるのが遅い気がする。

 

これも慣れなのかな。

 

速読とまではいかなくていいから
もう少し早く読めるようになりたい。

 


↑あと1冊で読み終わってしまう。

 

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

サボってました。

 

すっかり映画を見れなくなってしまった。

学校が始まるとどうしてもね。

 

そういえばこの前降ったときに
雨に読む。」書けなかったのよね。

本を読んでいなかったので;

 

今はぼちぼち読んでます。

すごくすごい面白い本と出会いました。

が降ったら感想など書きましょうか。

 

はやっぱり読書だね。

 

食欲?

それは1年を通して実行しております。

 

さ、夜長に読みましょうか。

 


↑今度いつ雨が降るんだ?

 

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

相葉くんもその類いだ。

 

今更ですがMetal Cool視聴してきました。

 

着うた聴いたときから若干不安ではあったけど。

 

あれは、どーなの?

 

 

音は流石、格好良いよ。

 

Strange DaysFuturesはインストなのかな。

Futuresはなんだか可愛らしい音が使われてたね。

 

 

だけどTamaちゃんの歌はどうなんだ?

申し訳ないけど私はどうしても好きになれそうにない。

 

歌うのに向いてない声質ってあるよね。

浮ついていると言うか、妙に高さがあるというか。

そのせいで下手な方ではないのに上手く聴こえないことがある。

まさにそれって感じがしてしょうがない。

 

PVでベースを弾いてたのを見れたのは嬉しかったけど。

 

 

去年のライヴで1曲だけ歌ったときも
正直微妙だとは思ったけどTamaちゃんは楽しそうだったし
ライヴのサプライズとして受け取ったけど。

 

うーん、複雑。

 


↑どうせならアルバムを出してほしかった。

 

| | コメント (2)

ボールペン字講座でも習うか。

 

小論文の書き直しが終わったしだいですが。

手書きで原稿用紙に書き写す作業が残ってござい。

 

こんなにも機械が発達している時代なのに。

手書きってなんなのさ。

 

字を見て人柄を見るということもあるけどさ。

便利なものはどんどん取り入れましょうや。

 

面倒なことばかりさせたがるのは合理的じゃないよ。

 


↑字が下手な人間には少々憂鬱。

 

| | コメント (2)

2006年10月19日 (木)

原稿用紙を買わねば。

 

またも若干お久しぶりです。

システムの不具合でまたアクセスできなくなっていた模様。

 

メンテナンスの後ってよくあるのよね。

なんのためのメンテナンスなんだか。

 

 

それはさておき。

 

 

編入試験のための簡単な面接受けてきましたよ。

 

面接っていっても申し込みに当たっての注意事項とか
書いていった小論文の添削しかしませんでしたが。

 

小論文書き直して明日持って来いってさ。

 

 

授業無いのにー!!

 

 

折角の休みなのに小論提出のためだけに行くなんて。

 

 

めんどくせ。

 

 

たぶん学校にいる時間より
往復の移動時間の方が長くなりそう。

 

 

馬鹿馬鹿しい。

 

 

月曜日にも来れるかって聞かれたけど。

 

 

断固拒否!

 

 

もう予定入ってます!

 

 

学校なんか行ってられません。

これは譲れません。

 

何があるのかは月曜日の夜にでも書くとしましょう。

 

 

そんな感じでこれからワードと睨めっこです。

 


↑マウスの調子がおかしい。

 

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

「就職したくないから」じゃダメですか。

 

少しばかりお久しぶりです。

 

ココログフリーがメンテナンスをしていたために
更新ができませんでした。

 

 

コメントも受け付けることが出来ず
ご覧になっている皆様には大変申し訳ない状態でした。

 

その間にコメントを下さろうとした方がいればの話ですが。

ちょっと自虐的ですか。

 

 

メンテナンスは48時間の予定でしたが
約半分の時間で終わったようですね。

助かった。

 

48時間とか長過ぎだから。

 

 

私にしては前回の更新からかなり時間があきましたが、
これといって面白いことは起きておりません。

 

 

面白くないことは起きていますがね。

 

 

現在、短大に通っているワタクシですが。

4年制大学への編入を考えております。

 

これをブログで話すのは初めてかな?

忘れてしまったけど。

 

それで、いよいよ試験が迫っております。

試験といっても推薦なので筆記は無いのですがね。

 

明日、事前面接があって本面接は11月上旬。

 

これに落ちたら大変だ。

今から就職活動をするのはかなりいものがある。

 

死んでも受からなくてはいけません。

 

 

やっかいなのが小論文

 

編入学の志望動機と今後の研究テーマ
400字詰めの原稿用紙で3枚。

 

量はそれほどでもないけれど内容が・・・。

 

 

志望動機

 

 

「楽な学生をまだまだやっていたいから。」

 

 

これじゃダメですか。

ダメでスネ。

 

確実に落ちますね。

 

しょうがない、頑張って捻り出しますよ。

 

 

そんな感じで。

 

ここ数日で将来への不安が浮き彫りになりましたとさ。

 


↑応援よろぴこ。

 

| | コメント (2)

2006年10月17日 (火)

これもコーナーの国へ帰したほうが良いかしら。

 

サクサクと。

 

 

カフェイン11感想的な何か。

 

 

もしかしたら晴一さんは日本語に弱いのか?

 

などという失礼なことを思ってしまった

 

ややマイノリティリポート

 

 

「繁盛の繁? 盛か(笑)」

この手の間違いは誰でもしてしまいますが。 

 

晴一さんは歴史が結構好きなのかな。

 

私はダメだ。

戦国武将とか名前は知ってるけど
何をしたかとかは全然分からない。

 

 

そうそう晴一さん自分のこと「お兄さん」って言ったよね?

 

・・・聴き流しておこうか。

 

 

レギュラー放送でしたが
個人的にサラーッと過ぎてしまった50分間でした。

 


↑私もお好み焼き食べたい。

 

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

ぎゃぼーっ!

 

キッ キキキキキキキキキキキキ

 

 

キタジマー!

 

 

のだめカンタービレ

 

 

サイトウさん出たジマー!!

 

 

やーばい。

あれ やーばい。

 

NAOTOさんの出番のときが1番興奮したよ。

まさかあんなに早くから出ちゃうとは。

 

視聴者であの人に注目してた人は
どれだけいるんだって話だけど。

 

 

だけどやっぱり22歳の設定には無理があるよ。

1人だけなんか老けてたよ。

 

 

でも可愛い!

 

 

スタッフロールに名前出ちゃったよ。

 

 

NAOTO!!!

 

 

いやこんなにデカくはなかったけど。

ビックリマークもついてなかったけど。

 

 

峰くんのオリジナルストーリーがあるらしいから
まだ出番あるよね?

 

 

ドラマ自体は突っ込みどころ満載だったけど
なかなか面白かったし。

 

 

今後の展開が楽しみです!!

 


↑「ふ~ん、そうなんだ。」「おう峰、やるか。」

 

| | コメント (6)

課題のビッグウェーブ。

 

最近の日記を振り返ってみると
日常生活のことをまったく書いていなかったね。

これ日記って言えないかもね。

 

 

久々に近況報告。

 

 

学校は後期の授業が始まってテンヤワンヤです。

 

大物の課題が3つ(4つ?)もあります。

これを完璧にこなさないと卒業できません。

頑張るのみです。

 

 

中でも厄介なのが自分史とかいうもの。

 

自分のこれまでの人生を綴るんだと。

エッセイ?

だるっ。

 

 

それでも頑張るのみです。

 

ファイト オー。

 


↑新聞作りもするみたいよ。

 

| | コメント (2)

2006年10月15日 (日)

そろそろ三十路が板に付く。

 

最近名字でばかり呼んでいましたが。

 

久しぶりに名前で呼んでみますか。

 

 

昭仁さん

 

誕生日おめでとうございます。

 

 

晴一さんに遅れること約1ヵ月。

 

32歳になった昭仁さんからも
20代の残り香は消え失せてしまったでしょうか。

 

 

ライヴにアルバム楽しみにしております。

 

ではでは。

 


↑ここを見ているという思い込みによる祝辞。

岡野さんの誕生日祝いを
晴一さんのブログにトラックバックして何の意味があるんだろうね。

| | コメント (2)

2006年10月14日 (土)

カタカナ言葉はよぅ分からん。

 

CDでーた買ってキタジマ。

 

 

表紙の晴一さんの前髪が気になってしょうがない。

 

なんだろう・・・ヘルメット

また分け目が岡野さんとかぶってるし。

 

 

岡野さんのズボン可愛い。

太ももポッケがオサレ。

 

相変わらず血管魔人だけど。

 

 

インタビューの内容が良かった。

 

読者からの質問への答えも面白いものが多かったし。

 

 

それよりなによりやっぱり気になるのはアルバムだ。

 

タイトルの字面を見たときから
なんとなくのイメージがあったのよ。

 

野生の感が働いたのかしら。

七色とも言ってるから微妙か。

 

 

それにしてもインタールードってのが気になる。

 

ちょっと一息箸休め的な曲か?

 

 

予約は早々に済ませたけど
手元に来るのは1ヵ月以上先なんて。

 

気長に待つしかないでスネ。

 


↑私も醤油は大好きです。

 

| | コメント (2)

機械がなんとかしてくれました。

 

お兄様にまで心配されるって・・・。

 

やっぱり彼の歌唱力は相当あれなのね。

 

 

それにしても感想がファンと同じとは。

 

それこそ「どーなの・・・。」だ(笑)

 

 

お兄様最高だわー。

 

腹の底から笑いました。

 


↑お父様も面白そうな方だ。

 

| | コメント (6)

2006年10月13日 (金)

ついに3桁突入。

 

Vfts0082  

 

 

 

 

 

 

 

また新たに仲間が増えました。

 

 

左はSHAKEDOWN

ドクロ模様がクールなナイスガイ。

 

実際に見るともう少し紫色に近いです。

 

 

右はBLUE HARE

14インチで発売されたものが小さくなって発売。

 

なんとこの子、負傷して届きました;

 

足の付け根がちゃんと縫い付けられておらず
中身が飛び出そう・・・・。

早く治療してあげなくては。

 

クレームは・・・面倒だからいいや。

 

 

これで我が家のDEAD BEARは
5インチ・7インチ・ダブり合わせて101匹になりました。

 

 

101匹クマちゃん

 

なんちて。

 

 

記念すべき100匹目はどっちだ?

 

最初に買おうと決めていたBLUE HAREにしておきますか。

 

 

早く棚を増設しないと。

 


↑クマ達の居場所がない。

 

| | コメント (2)

2006年10月12日 (木)

お詫び。

 

前の記事は少し言葉が足りませんでしたね;

 

 

ライヴの感想などを書くのは
ある程度までなら全然構わないと思うんですよ。

 

 

私が「レポ」と考えるものは
演奏曲やMCの内容、ポルノさんの行動などを書いたもの。

といったところでしょうか。

 

 

楽しかった気持ちはいくら書いても罪になるはずがない!

と思います。

 

 

言葉の選び方が下手なために・・・めんちゃい。

 

 

やさぐれた気持ちを切り替えるためにテンプレートチェンジ。

さらに秋らしく。

 


↑演奏曲のネタバレは勘弁です。

 

| | コメント (1)

待ち遠しき月末。

 

私、12月5日にの大野くんの舞台に行くらしいよ。

姉がチケット取れたから一緒に行こうだと。

 

 

楽しみっちゃあ楽しみ。

・・・実はかなり楽しみなのかもしれないが。

 

 

最近さんはよくテレビに出るね。

ジャニーさんが推してるのかな。

 

 

彼らはもっと出るべきだよ。

面白いもの。

 

 

バンドではないけどポストTOKIO的な位置づけ?

バラエティ向きだと思う。

 

 

時間、早く経たないかしら。

楽しみなことが満載だわ。

 

 

それにしてもさ。

 

 

まだライヴがあるってのにレポを書くのってどうなの?

しかもそれをあそこにトラックバックするってどうなの?

タイトルに「ネタバレあり」って書いたらなんでも許されるの?

「ネタバレあり」って書いてあるだけまだ救いようがあるの?

 

 

彼らからの注意が無いとすぐこれだ。

悲しいね。

 

 

しばらくブログ巡回やめます。

何があるか分からないから。

常に最悪のケースを想定し用心に用心を重ねます。

 

 

一部の心無い人間のせいで
ちゃんとしている方が迷惑を被るなんて馬鹿馬鹿しいね。

 


↑情報化社会が発達し過ぎるのも考えものだわ。

 

| | コメント (5)

2006年10月11日 (水)

隙間無く詰め込まれる。

 

ポルノさん

 

6thアルバム

「m-CABI」 11月22日(水) Release!!

 

 

やっと公式で発表してくれたね。

 

 

読み方は「えむきゃび」で良いのかな?

 

あんまり格好良いとは言えないかも。

でも語感としては嫌いじゃない。

 

 

初回はエキストラトラックCD付ですか。

 

 

・・・なんで型番2つあるんだ?

 

 

よく分からないけど
ジャケットが2種類あるからとかじゃありませんように。

 

 

でも楽しみだな~。

 

ライヴでアルバムからの新曲やったりするのかな。

 

情報番組でライヴの様子が流れるかもしれないらしいけど。

今は絶対に見れない。

 

何かしら演奏してるところ出るはずだし。

これはやって当たり前という曲だって見たくない。

 

 

アルバムが出るってことはそのうちツアーもあるかな?

 

今年もカウントダウンは無さそうだし。

来年の頭か頃くらいには決まると良いなー。

 

 

なにはともあれ。

 

 

早く予約しなきゃ!

 


↑折り目正しいCD?

 

| | コメント (8)

2006年10月10日 (火)

そめでとう。

 

Winding Roadがオリコン1位だってね。

 

 

おめでたいとは思うけど別に嬉しくはない。

 

 

いつも2位とか3位の惜しいとこにいく人が
あんな売り方したら1位取れるに決まってるじゃない。

 

初登場1位狙ってるのが見え見え。

 

 

もうあんなことはしてほしくないな。

 


↑ミリオンいったらそりゃめでたいけどね。

 

| | コメント (2)

私も叱られたい。

 

このコーナーなんとなくダラけてきたので軽ーく。

 

 

カフェイン11感想的な何か。

 

 

男の不満バッティングセンターは盛り上がりますね。

32歳のいい大人が「Hな本」という単語を
何度も何度も連呼するのはどうかと思いますが。

 

 

今回は番組の最後にスペシャルゲスト(?)の声が。

ちなみにヒト科ではありません。

 

 

感想はこの辺で。

 

 

ついに今日からポカリライヴが始まりますね。

 

 

私が聴きたい曲は

 

ダイアリー 00/08/26

マシンガントーク

ライオン

デッサン#1

リビドー

カルマの坂

 

この中から1曲だけでも良いから聴きたい。

やるといいな。

 

 

だけどネタバレは絶対に見ないようにしなくては。

セットリストが分かっちゃったら楽しさも半減だわ。

 

20日間ネット断ち・・・は無理だな。

しばらく行動範囲を狭めようかな。

 

 

参戦される方は思い切り楽しんできてくださいな。

 

ではでは。

 


↑初日と最終日って良いよね。

 

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

99匹になりました。

 

下北行ってキタジマ。

 

 

マジスパはやっぱり美味しいね。

 

悶絶で悶絶しなくなりました。

次回はまた涅槃に挑戦してみようかな。

 

悲しいことに写真を撮り忘れました。

トッピングのかき揚げ頼めたのに・・・。

 

あまり綺麗な画とは言えませんが
空のお皿を撮ってみました。

 

食べているとお店の方に声をかけられるようになりました。

常連さんになれたか?

 

 

食後はクマを求めて雑貨屋さんへ。

 

1匹だけ増えました。

前から連れて帰りたかった子。

 

こちらの雑貨屋さんもすでに顔見知り風味。

覚えられやすいというのは得だわ。

たぶん。

 

 

次は靴屋へGo.

 

1番欲しかったスニーカーが売り切れていたために
妥協して2番目に欲しかったものを。

下北は近所より安いから嬉しい。

 

 

次はカラオケへいざ。

 

2人で3時間。

がっつり歌えて満足満足。

 

 

次はまったりとお茶飲み。

 

 

下北って素敵。

住みたい。

 

 

若者の夢が詰まってるよー。

 


↑かき揚げ美味いよ。

 

| | コメント (0)

クマラッシュ。

 

またDEAD BEARの新作が出たようです。

 

爽やかな水色ウサギ Blue Hare

 

 

すぐさまどーん!

 

ついでにずっと欲しかった子もどーん!

 

 

今日下北行くのに。

 

増えないということはありえませんYO!

 

 

久しぶりにこの合言葉を。

 

 

気にするな 気になるから!

 

 

クマの誘惑には勝てません。

 


↑でも置く場所が無い。

 

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

瞼上げて!

 

CDTV見ましたさ。

 

 

晴一さんやる気無さそー。

 

というか眠そう。

目 細。

 

前髪もなんだかおかしかったね。

動きがあんまりない。

 

前のもっふぁーより良かったけどさ。

 

 

岡野さんの衣装。

肩幅合ってなくね?

 

かなりピチーっと窮屈そうだった。

体にフィットしていた方が格好はつくんだけどね。

あれは如何せんキツそうだったよ。

 

 

演奏のときはピアノの人が結構映ってたね。

ピンボケだったけど。

 

ダメだ、笑ってしまう。

肩を揺らして弾いているのを見るとどうしてもね。

 

 

NAOTOさん髪の毛立ててなかったね。

森男がいたんだからやってもらえば良かったのに。

 

森男の独特の揺れ方は面白い。

いつまでたってもぎこちなく見える。

 

 

晴一さんのコーラスがよく聴こえて嬉しかった。

 

またもラストのクロマチックハーモニカがカットされたのは
残念ではありましたが。

 

 

そんな感じで。

 


↑晴一さんのジャケットが若干オッサン臭かった。

 

| | コメント (2)

この色を出さないで何を出す。

 

ポカリライヴのグッズがアップされましたね。

まさか新しく出すとは思わなかった。

 

商売上手な感が否めないけれど。

かなり嬉しい。

 

 

黒ポルノTシャツキタジマー!

 

 

私はこの色を待っていたんだよ。

 

実はポルTはまだ1枚も持っていなかったのよ。

どうにも自分に似合う色が無くってさ。

 

 

だよ。

ついにがきたよ。

なら似合わない人はなかなかいないっしょ。

 

何回も着たいから2枚買ってしまうかもしれない。

 

 

ポカリハネウマって考えると
鮮やかなの方が良かったんじゃないかとも思うけど。

 

好きの私としてはこっちの方が嬉しい。

だったら買ってなかったな。

 

 

トートバックもしっかりしていて使いやすそう。

これはもう買わないのは嘘だ。

 

 

早く月末にならないかなー。

 


↑ポカリ飲みつつ待ち焦がれ。

 

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

気を遣うところを間違ってる。

 

一応見たよ。

 

 

天保異聞 妖奇士

 

 

エンディングいきなり始まっていきなり終わったなおい。

 

しかも傘で傘出しちゃったよ。

あれは歌詞に合わせてくれたのか?

アニメ製作者側の心遣いか?

 

 

バックが人物とかのアニメーションじゃなかったのは良かった。

あれならまだ合わないこともない。

 

 

だけどクロマチックハーモニカをカットされたのはかなり悔しい。

ファンを敵に回しかねませんよ。

 

 

次回からはもう見ないだろう。

 


↑アニメに使われるのは好ましくない。

 

| | コメント (4)

おめでとうございました。

 

少しばかりお久しぶりです。

 

 

昨日のポンすけは本当に面白かった。

 

いつもとアレンジがだいぶ変っている曲があって
それがすごく良かった。

またあのアレンジで聴きたいです。

 

 

昨日はポンプさんのドラムの音が妙に大きく聴こえました。

 

誕生日だからポンプさんが張り切っていたのか
友紀さんが張り切っていたのかは分かりませんが
頭が痛くなってしまうほど迫力あるサウンドでした。

 

 

ちゃんとお祝いもしてきましたよ。

ポンプさんはプレゼントに埋もれておられました。

 

中でも私達のあげた物が一際大きくて
少しばかり迷惑をかけてしまったかも;

申し訳ありません。

 

来年もまた行くことができたら
もう少しコンパクトなものにいたします。

 

 

ライヴのあとに一蘭というラーメン屋さんに行ってきました。

 

福岡に行くときゆっきんさんからお勧めされたお店。

福岡で行くことが出来なかったので
何故か池袋でのリベンジと相成りました。

 

 

すごくすごい美味しかったです!

 

 

どうせなら福岡で行っておけば良かった。

でも悔やんでも仕方ないのでね。

 

美味しいお店を教えてくださったゆっきんさんに感謝です。

 

 

お腹が膨れたところでカラオケへ。

 

 

例の曲歌ってきましたよ。

 

 

クソ歌いにくい。

 

 

あれだけ加工してある曲をカラオケで歌うのは無謀でした。

何より私にはキーが高かった。

 

 

調子乗っても歌っちゃった。

 

彼らの歌は元気があって可愛い。

というか彼らが可愛い。 

なんちて。

 

 

そんな感じで昨日(今日にも跨いでますが)は
かなり楽しい時間を過ごせました。

 

ではでは。

 


↑不覚にもあの人にときめいてしまった。

 

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

最高に渋いドラマー。

 

ポンプさん

 

お誕生日おめでとうございます!

 

 

あんなに格好良い42歳はそういません。

ポンプさんがお父さんだったら本当に楽しそう。

 

 

今日はお祝いに駆けつけますよ。

しっかりとプレゼントを持って。

 

 

ライヴがどんな雰囲気になるのか楽しみです。

お祝いムードでいっぱいでしょうね。

 

 

直接おめでとうがざいもすと申し上げなくては。

 

ではでは。

 


↑本日もオールコースです。

 

| | コメント (5)

2006年10月 5日 (木)

ご馳走様でした。

 

Vfts0077  

遠山哲朗ACセッション

 

@池ノ上Bobtail

 

 

 

行ってキタジマ。

 

 

すごかった。

 

こんな眺めがあったとは。

 

運良く1番前の席に座れたのですが。

 

 

近っっっ!!

 

 

終わったら対人恐怖症になってるんじゃないかって、
それくらい近かったです。

 

前屈みになると譜面台が頭に刺さります。

 

私はベースの方の指運びを堪能できて大満足でした。

 

 

遅ればせながら出演者のご紹介を。

 

 

Gt&Vo.遠山哲朗さん

Bass.竹下欣伸さん

Pf.宗本康平さん

Per.立山秋航さん

 

 

の皆様でした。

 

 

哲朗さん半端なく歌上手いね。

ケミストリー入れるってマジで。

 

どこかのギターに見習わせたいですね・・・。

誰とは申しませんけれども。

 

ギターを演奏してるときは
すごい勢いで自分に酔っているように見える。

 

色んなところで耳にする
(仮)を(板)と書いてしまう癖についても話してらして。

生で聞けて嬉しかったです。

 

 

今回の出演者の皆様は年若い方が多かったらしく。

宗本さんは22歳、立山さんは26歳。

食べ頃だそうです。

もちろんダンディーいぶし銀の竹下さんも食べ頃だそうです。

 

 

この立山さんがね、そこはかとなく韓流の香りが。

でも全然違う。

 

私は韓流スターははっきり言って好きじゃない。

なのにはまってしまったから違うはず。

  

めっちゃ格好良かったです。

ストライクでした。

1人でキュンキュンしてました。

 

たぶんあれだ。

 

メガネだ。

メガネストライクゾーンを3割ぐらい広げている。

 

 

見た目に反して力強いパーカッションでね。

それがまた格好良い。

 

本業はドラムだそうで。

是非そちらを聴いてみたい。

 

 

というわけで。

 

 

至近距離で素晴らしい音楽に触れられて。

とても楽しい時間を過ごせました。

 

ではでは。

 


↑立山さん・・・。

 

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

天を突き破るが如く。

 

ポルノさんのオフィシャルサイトが随分と変わったね。

 

今はまだちょっと使いにくいけど
慣れたら絶対あの方が見やすいと思った。

 

今までのはトップでいちいちクリックしなくちゃいけなくて
毎回だとかなり面倒だったんだよね。

 

 

サイトジャックも始まって。

 

一応壁紙ダウンロード。

そしてデスクトップの背景に設定。

 

 

・・・やっぱりちょっと怖い。

 

 

今日はDevil in Angelの話をまた少し。

 

 

もうこの際タイトルのダサさには目を瞑るよ。

 

朝、イライラしてくるような満員電車の中で聴いてるとさ
本当に拳を高々と突き上げたくなるんだよね。

 

あの人がひしめき合っている空間は
擬似ライヴ会場になりますよ。

 

 

イントロと間奏の部分。

音に合わせて拳突き上げたら絶対に気持ち良い。

 

 

早くライヴ行きたーい!!

 

 


↑今日はこれから遠山哲朗さんのライヴです。

 

| | コメント (2)

体の隅々まで浸透していく感じ。

 

ずーっと。

 

これでもかってくらい聴いてます。

 

 

やっぱりあの3曲の中ではWinding Roadが1番好きだな。

 

 

じわーっとくる。

 

 

じんわり じんわり

 

じわじわじわ~

 

 

気が付くと口ずさんでる。

 

それが鼻歌になったり口笛になったり。

 

 

ただ聴いてるだけだけど
自分も歌の一部になれるみたいじゃない?

 

なんちて。

 

 

2番目に好きな曲は・・・ご想像にお任せします。

 

 

今夜は寝つきが良さそうだ。

 


↑横浜ロマンスポルノでやったインストをまた聴きたい。

 

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

何面体のサイコロですか?

 

今日はこれしか書くことないですよ。

 

何かはお分かりですね?

 

 

Winding Road フライングゲット!

 

 

結局2枚買ったともさ!

 

以下ネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはブックレットについて触れてみようか。

 

ハッピーエンドアンハッピーエンドと捉えて良いのかな?

Aパターンが前者、Bパターンが後者。

 

 

岡野さんファンは2枚買った方が良いかもしれない。

Bパターンの岡野さんが面白いっす。

 

 

予告通りPVと連動していて面白かった。

映像を思い出しながら眺められます。

 

 

だけど、やはりどうも私はこの絵が好きになれない;

 

日本人の感性からは少しずれている気がする。

人物の顔が不気味というのは私の好みからすると致命的だ。

 

 

では曲の感想を。

 

 

Winding Roadについては散々書いたけど再度ね。

 

 

あらためてじっくり聴いてみたけど。

これは別れの曲なのか、はっきりとは分からないよね。

 

答えはないのかもしれない。

そこは聴く人しだいか。

 

毎回言うけど、やっぱりCD音源は重厚さが違うね。

 

 

では2曲目のDevil in Angel

 

 

確かにこのドラムは今まであんまり無かったかも。

色んなバンドで聴く音に仕上がってます。

 

これは良い意味でね。

ライヴで初めて本当の姿が見えそうな曲。

 

軽い感じはあるけど
やかで疾走感のある盛り上がり曲だと思う。

これは是非拳を突き上げたい。

 

歌詞はなるほど、共感できる。

誰もが持ってる2面性をストレートにね。

 

 

それにしてもキーが高いYO!

 

 

カラオケで私には歌えそうにありません。

残念。

 

 

じゃあ、いきますか。

 

3曲目いっちゃいますか。

 

 

ウェンディの薄い文字

 

 

曲が始まる前からドッキドキでした。

 

イントロが聴こえてきて、
なんだかリゾートに合いそうなチキチキ感。

 

 

で、聴こえてきたよ。

イントロ終わって歌声が聴こえてきたよ。

 

 

初っ端はもう、くすぐったくて落ち着いて聴けませんでした。

個人的に笑い無しでは聴けません。

 

 

よーく、よ~く聴いているうちに。

 

 

なに小さくまとまってんの?

 

 

という思いが。

 

 

声 加工してあるよね。

曲調に上手いこと合ってるよね。

 

 

もう少し挑戦しているかと思った。

普通に聴ける。

むしろ味があって良い感じ。

 

なんだか拍子抜けです。

 

 

撫ぜるだけさ 撫ぜるだけさ

 

真反対さ 真反対さ

 

 

繰り返しキタジマー!

 

 

ベタだなおい。

 

これはあれですか。

ファンに対する羞恥プレイですか。

 

 

こそばゆいんじゃ!

 

 

まあどっちに転んでも全面的に花丸をつけることは
私の性格上しないんだろうけどね。

 

 

曲自体はかなり好きなタイプというのがね。

なんだか悔しい。

 

 

THE BOOM 好きなんですよ。

少し似たところがあるからはまったのかも。

 

 

さっき言った繰り返しも実はかなりツボだったりするのよ。

 

ちくしょう。

 

 

・・・あ 歌詞について触れてない。

 

急げ急げ。

 

 

このウェンディというのは
ピーター・パンとは関係ないのかな?

 

なんとなく雰囲気は合うんだけどな。

これは思い込みによるところが大きいのかもしれない。

 

 

このウェンディは筆圧が弱くて怒られてるのかな。

 

かなり奥の深い歌詞だ。

考えても考えても分からない。

 

晴一ワールド全開って感じ。

 

 

ただなんとなくね。

ウェンディラブレターを書いている気がするんだよね。

 

まだ幼く言葉をあまり知らないウェンディ

 

自分の気持ちを上手く表わすことができなくて
だから自信が無くなって文字も元気を無くす。

 

でもリングをはめるくらいの年になったら、
強い文字で自信を持って書けるようになる・・・。

 

 

ドリーマー!!

 

 

妄想が暴走とはこのことだ。

私の勝手な想像ですのでお気になさらずに。

 

 

どうしても考えずにはいられないことが1つ。

 

 

この曲を岡野さんが歌ったらどんな感じだろう。

 

 

ということ。

 

 

こんなこと考えるのは
晴一さんに対してすごくすごい失礼かもしれないけど。

どうしても想像してしまう。

 

どうして歌っちゃったんだろうね。

 

 

えー、あーだこーだ手厳しく書いたところもありますが。

 

 

結構好きな1枚かもしれません。

今までに無い曲だと思うし、新たな一面を見せてもらったし。

 

聴き込めば聴き込むほど馴染んでくる。

 

 

一体彼らはあといくつくらい新しい顔を魅せてくれるんだろう。

想像するとちょっとした身震いが。

 

 

しばらくはヘビーローテーションです。

 

ではでは。

 


↑いや、結構どころかかなり好きかも。

 

| | コメント (9)

妄想族卑猥画報族頭とは私のこと。

 

最近ちょっと飽きてきた。

 

 

カフェイン11感想的な何か。

 

 

なんだかネガティ部なスタートですが。

 

まだ頑張りますよ。

 

 

晴一さん宅のお魚様はだいぶ天に召されてしまったようで。

 

ご愁傷様です・・・;

 

 

誕生日のサプライズパーティー楽しそうですね。

 

特攻服でバイクに跨る晴一さんを
是非ともこの目で拝見したい。

 

背中にはどんな刺繍が施されていたんでしょう。 

宝瑠乃とかはいかがでsky?

なんだか可愛らしい。

 

 

今回の放送で気になったことが。

 

CMあけのくぐもった話し方。

まるで何かを口に入れているみたい。

何か食べてたんでsky?

まさかね。

 

 

ではこの辺りで。

 

また来週~。

 


↑ブログでコーナーを立ち上げるのは難しい。

 

| | コメント (2)

2006年10月 2日 (月)

秋の味覚の発想同じかよ!

 

NEWS MAKER買ってキタジマー!

 

 

PVのときから気付いてはいたけど。

 

晴一さん

 

 

ヒゲ何処やっちゃったの!?

 

 

剃っちゃったのね・・・。

お剃りになってしまわれたのね・・・・・。

ヒゲフェチとしてはちょっと残念。

 

 

ツルッツルで若返っちゃって。

格好良いから許しちゃう。

 

 

あと晴一さんの胸元が気になる。

 

薄っすらとね。

胸毛ちゃんがね。

 

潔くない生え方をしています。

パラパラっと散らしてます。

 

剃りたい。

いや、むしろ抜きたい。

プチっと。

 

 

それより気になったのが岡野さんだよ。

 

 

手の血管ヤバクない?

 

 

この人が血管魔人ってことは重々承知してますが。

あれはちょっと不安になってしまう。

 

血管が異常に浮き出てる人って危ないらしいじゃない。

体調管理には気をつけていただかないと;

 

 

あと髪の毛ね。

12ページが危険

 

角度の問題もあるんだろうけど。

ボリュームの「」の字も無い。

 

早く電話して!

悩んでる時間が勿体ないから!

悩み無用~。

 

 

アホアホ感想はこの辺にして。

 

 

明日が待ちきれません。

更に期待が増しました。

 

 

彼らの音楽に対する姿勢は本当に憧れる。

ちょっとした嫉妬さえ覚える。

 

この嫉妬というのは
こんなに打ち込めるものがあるポルノさんに対してか、
それだけ大事にされている音楽に対してか、
どっちなのかはよく分からないけど。

 

 

彼らをよく知りもしないで、
知ろうともしないで批判する輩がいるけれど。

そんな奴らはいっそ可哀そうだと哀れんでやる。

 

 

インタビュー中しきりにシングルでは今までに無い
重厚なバラードって言ってるけど。

 

 

黄昏ロマンスは?

 

 

あれは違うのかなぁ。

私の中では結構なバラードだと思うんだけど。

 

 

Tamaちゃんが抜けてシスターを出して。

シスターはそれなりにポルノさんらしい曲だと思ってるから。

 

その次に出した黄昏ロマンス
新たな挑戦だったと思うんだけどなぁ。

 

 

なにはともあれ。

 

 

私は音楽にしたいです。

 


↑栗も忘れないで。

 

| | コメント (3)

どっちに転んでもがっかりさ。

 

無事にフライングゲットできれば明日には聴けるんだね。

 

 

どうしよう。

3曲目から真っ先に聴きたいという衝動を抑えられないかも。

 

どんな歌声に仕上がっているのか。

上手いこといっているのか。

新たな伝説を残すのか。

 

 

でもそんなことしたら失礼だわ。

ちゃんとWinding Roadから聴かないと。

 

 

ライヴ・ラジオ・テレビと聴いてきたけど。

やっぱりCDの音源の良さがあるからね。

 

 

楽しみだけど問題が1つ。

 

予約は1枚分しかしてないのよね。

両方のパターンを買うか否か・・・。

 

買っちゃうよね。

お店で現物を目の前にしたら絶対買っちゃうよ。

 

 

今週は出費がかさみます。

 


↑こっちはいくらかさんでも問題無し!よろぴこ。

 

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

リズム天国も欲しいのよね。

 

ずっと欲しかったゲームを買ったのですよ。

アクションRPGなんですけどね。

 

 

ずっとやりたくて、でも踏ん切りがつかなかった。

で、やっと買ったのですが。

 

 

始める決心がつかない。

 

 

長編物ってかなり体力と気力を使うから。

普通こういうのって夏休み中に買うんですけどね。

 

夏休みは映画月間でしたから。

 

映画熱も少々冷めたことだし(まだまだ見たい欲はありますが)
もう良いだろうと思って買ったんだけど。

 

 

始めると止まらなくなるからね。

たぶん夜寝なくなる。

 

抑制がきかないダメ人間です。

 

 

さて、いつ手を出そうかな・・・。

 


↑レベル上げが好きです。

 

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »