« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

見ていて笑いが止まらなかった。

 

PV見ましたよ。

 

何ってWinding Roadしかないじゃないか。

 

 

以下ネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オモシロカッタヨ

 

 

あの着ぐるみの中身はもちろんポルノさんなのよね?

 

雑誌とかで着ぐるみ着てるってのは
なんとなく分かってたけど。

動きがぎこちないのが面白いね。

 

中身がお2人だって想像すると可笑しくて可笑しくて。

 

 

でもさ、歌詞との繋がりはあんまり見出せないかも。

 

ウサギの女の子との別れに似たところがあるかなってくらい。

 

 

あと気になったのがポルノさんのお肌

 

あれはもとから綺麗なの?

かなり塗りたくってる気もするんだよね。

 

 

それにしても、おんぶって・・・しっぽって・・・・・。

 

 

可愛いじゃないの!!

 

 

おんぶのときのポルノさんの表情がなんとも切なげで

 

 

キュンキュンですYO!

 

 

かなり狙い過ぎな気もするけどね。

 

まんまと製作者側の思惑にはまってしまったっぽいね。

悔しいわ。

 

  

全体的に不思議な雰囲気で何回も見たくなる感じかな。

 

もう1回見よー。

 


↑でもやっぱりちょっとやり過ぎだとは思う。

 

| | コメント (4)

私が気にし過ぎなのかな。

 

晴一さんのブログが更新してましたね。

なんだか今回はトラックバックする気になれないや。

 

無駄なトラックバックが多過ぎるんだもの。

見てると萎える。

 

 

知りたくも無い情報を見てしまうし。

あんなのいちいちトラックバックしなくていいじゃない。

 

楽しみだっていう気持ちを伝えたいのも分かるけどさ。

ファンで楽しみじゃないって人はそういないはずよ?

 

公式での発表が遅いのも問題なんじゃないかな。

もっと早く発表してくれればこんな苦い思いしなくて済むのに。

 

 

それはさておき。

 

 

飲酒運転 最悪ですね。

 

カッコ悪いとかそういう問題じゃない気もするけど
絶対にやっちゃいけないよ。

 

nang-changの言うように
凶器に乗っているということを忘れちゃいけない。

 

私はペーパードライバーだけど。

いつかは乗る日がくるはずだから肝に銘じておかないと。

 

 

ちょっと色々落ち込みました。

 


↑色味のない記事だなー。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

希望睡眠時間は10時間。

 

後期の1週目が終わりました。

 

1週間といっても授業があるのは3日だけですが。

 

 

早起きしてます。

 

でも就寝時間は夏休み中からあまり変わっていません。

 

 

イコール

 

 

寝不足

 

 

オーイエー

 

 

今すごくすごい眠いです。

 

夏休み中には考えられなかった現象だ。

 

 

授業中も眠くてしかたなかった。

 

生活習慣改善のためにも早く寝ようと思います。

 

 

おやすみちゃん。

 


↑1時までには寝よう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月28日 (木)

この場合小は大を兼ねられるのか?

 

vodafoneのニュース見まして?

 

 

13機種 54色

 

 

出し過ぎだって。

 

番号ポータビリティ対策ですね。

顧客を逃さないために必死ですね。

 

1番危ないのはvodafoneだからね。

上手くやらないと確実に潰れるよね。

 

iPod nanoとの抱き合わせ商法は
少々やり過ぎな感が否めませんけど。

 

 

電波があまりにも悪いから
年内にもvodafoneとおさらばしようと思っていたのに。

なかなか良さそうなのがチラリホラリ・・・。

 

 

迷ってきたぞ~。

 

 

それにしてもさ。

 

ついこの間mini SDカードが出たと思ったんだけど
今はもうmicro SDカードの時代なの?

 

1番初めは普通のSDカードで次がmini
そして今度はmicroかよ。

 

この世代交代はかなりの速度だったんじゃない?

早過ぎると思う。

 

別にminiのままでも良かったYO!

  

 

miniより更に小さいの?

miniで充分だよー;

小さ過ぎると逆に扱いづらくなりそう。

 

今年になってやっとmini SDカードを使い始めたのに。

せっかく容量大きいの買ったのに。

 

今後の製品がmicroしか対応しないなら意味無いじゃない。

 

技術が発達するのは良いことだと思うけど
そのままでも充分使えていたものが
無駄になってしまうのは悲しいね。

 

 

10月24日に向けて携帯会社を研究しないと。

 


↑そのうちnanoとかになるかも?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり世の中お金だよ。

 

しまった・・・うっかりじっくり見てしまった。

 

 

iPod 5Gの30GBが欲しいYO!

 

 

素晴らしいよ~。

 

あの薄さで7000曲以上入るんでしょ~。

iTunesにそんなに曲入ってないけど。

 

大は小を兼ねるって言うし。

 

4GB nanoじゃちょっと足りないのよー。

入れ替えが面倒なのよー。

 

 

iPod nanoの8GBと同じ値段なのよ。

信じられない。

 

 

nanoの小ささも魅力だけどこれだけの容量の差があったら
5Gの方が絶対良い気がするんだけど。

 

 

あー、なんで見ちゃったんだろう。

欲しくなるのが分かってるから見ないようにしてたのに。

 

 

見るだけならタダという軽い気持ちが
後々大きな危険を冒すことに繋がる。

 

 

宝くじ当たらないかなー。

買ってないけど。

 

 

今コンビニで売っているらしい6億円のやつ買おうかな。

 

 

あれが当たったとしてちょっとした計算をしてみた。

 

 

1年間かなり豪華に暮らしたとしても
私の欲を満たすには500万円あれば余裕だと思う。

 

で、年に500万ずつ使っていくとするとだね。

 

 

120年間生きていけます!!

 

 

憧れるわ~。

たぶん遠征もし放題よ~。

 

1人で500万円とかめっちゃリッチじゃないか!

 

 

取らぬ狸のホニャラララ~。

 

 

まあ本当に当たったら家族と山分けですがね。

 


↑計算合ってるよね?

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

名字で呼ぶのがマイブーム。

 

本屋で雑誌の立ち読みしたよ。

 

このところ雑誌チェックをすっかり怠っていた。

ananは頑張って毎週欠かさず読んでますけど。

 

 

Winding Roadの記事でいっぱいだね。

この曲はもう聴いてるからそこそこに。

 

 

カップリングがやっと良い意味で楽しみになってきた。

紹介文を読む限りではいな曲調ではなさそう。

 

期待しちゃいます。

 

 

そんな中で。

 

問題のあの表紙を見てキタジマ。

 

 

確かにあの髪型は危険だわ。

表情も雑誌のトップを飾って良いものじゃないわ。

 

 

色んな意味で外さない岡野さんが好きだ。

 

 

どの雑誌かはご想像にお任せ致す。

 

 

も深まってきたところでテンプレートチェンジ。

 


↑秋色ストライプ

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

勉強だけが人生じゃない。

 

26日から学校が始まりましたよ。

 

 

行ってビックリ

 

なんだか校舎(?)がキレイになってた。

 

 

1号館の入り口が自動ドアになってた。

この時代に引き戸っていう方がおかしかったんだけどね。

 

そんでもって教務課が移動してた。

元々あった場所はなにやらレリーフみたいなものが。

 

 

たった2ヵ月で浦島太郎気分でした。

 

 

授業はあんまり面白くないけど
友達と話すのはやっぱり楽しいね。

 

 

nang-chang話ですごくすごいテンション上がって
それなりにウザがられました。

 

だってnang-chang好きなんだもの。

 

 

「幸せそうだね~」って言われたけど。

褒め言葉と受け取っておくよ。

 

実際幸せですし。

 

 

ではでは。

 


↑ビールをお注ぎして差し上げたかったYO!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

挿絵も素敵。

 

はい降りました。

 

 

雨に読む。

 

 

「不思議の国のアリス」

「鏡の国のアリス」

 

 

ディズニー不思議の国のアリス
この2つの作品を合わせたものみたいね。

 

 

やっぱりこういうものの原作を読むのは
すごくすごい良いことだと思った。

 

作品の本当の姿は知っておかないと。

 

 

これは翻訳も良かったんだと思う。

 

日本語訳はどうしても不自然なところが出てくる。

だけどこの方の訳はそれがあまりなかったのよね。

だから違和感無く読めた。

 

 

この人ピーター・パンの翻訳もしてるらしい。

もう2冊読んだけどこの人の訳も読んでみたい。

 

 

ファンタジックな作品はこれで終わりか?

 

いや・・・まだ現代の王道といえる作品が残ってました。

次の雨の日で読み切れるかしら。

 

 

ではでは。

 


↑雨の日は本を読もう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにかと話題に出すからさ。

 

先週はお休みをいただいたこのコーナー。

 

 

カフェイン11感想的な何か

 

 

ラジオのワガママ。

 

この収録では誕生日がまだ来ていなかったようですが。

 

 

ちょっと待って晴一さん。

 

あれってマジボケなの?

 

 

21歳はサバ読み過ぎだわ。

 

 

その後22歳って。

あなたはサイトウさんでsky?

 

 

本気で勘違いしたのかしら・・・。

 

脳は立派に年を取っているようでスネ。

 

 

収録の前にたこ焼きを食べたと話していましたが。

 

 

歯に青海苔をつけたまま喋ってやしませんよね?

 

 

そうだったらさぞ面白い画でしょうね。

 

 

Winding Road絶賛放送中ですが。

 

今日はまた感動が増した気がする。

鳥肌がすごくすごかった。

テレビでの演奏を見た直後だからかもしれませんね。

 

もう一度生で聴きたい。

ポカリライヴでやるよね?

 

 

ややマイノリティーリポートですが。

 

今回のお題メール送れば良かったかな;

実は伊東家の食卓に出たことあるんですよね。

 

実際に裏ワザを紹介したのは私じゃなかったんですけど。

ちょっと微妙だと思ったから送らなかったけど
番組的には充分合格ラインだったかなぁ?

 

 

後悔 後に立つ!!

 

 

そういえばダイアリーの話もしてましたね。

 

晴一さんの話しぶりを聴いていて
なにやらピーンとキタジマ。

 

 

もしかしたらポカリライヴでやるんじゃない?

 

 

まったく見当違いの第六感かも知れませんが
ちょっと期待してしまう。

 

 

それではこの辺で。

 

また来週~。

 


↑晴一さんのバイクが盗まれないことを祈ります。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

漢の生誕記念日。

 

ついにこの日がキタジマ。

 

 

nang-chang

 

お誕生日おめでとうございます!

 

 

34歳でスネ。

 

まったくそうは見えませんね。

 

 

きっと今日はお祝いメールがたくさんくるでしょうね。

 

むしろ送らない方が
nang-changにとっては嬉しかったり・・・。

 

悩みどころです。

 

 

最後にもう一度

 

 

おめでとうがぜいもす!

 

 

笑顔が素敵なnang-changが大好きです。

 


↑バーチャルで何かプレゼントを贈りたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

コブクロの後アヒルは踏ん反り返ってた。

 

さくさくHEY!×3の感想行きますか。

 

 

ポルノさんの話に入る前に言いたいことを。

 

 

まっちゃんが大野くんに

 

 

「いつも微熱があるみたい」

 

 

って言ってたけど。

 

 

上手いこと言う。

 

 

喋りのときも歌のときも大野くん目立ってて
私としてはかなり嬉しかった。

 

やっぱり大野くん可愛いね。

 

 

じゃ本題。

 

 

晴一さん

 

 

寝癖?

 

 

ふわっふわのもっふぁもふぁだったね。

風を感じていたね。

 

 

衣装はあんまり好きじゃなかったな~。

 

半袖on長袖?

長袖in半袖?

 

どっちでも良いけど。

首元が微妙にあれでした。

 

 

岡野さんの方はトップにボリュームが出てたね。

あれをもう少しサイドに分けてあげてほしい。

 

 

こっちの衣装は好きな感じ。

ジャケットに白シャツは失敗が無いね。

生地はベルベット?

あれもらしくて良い。

 

 

12年前の話はカットかい。

 

時間が押すのはしょうがないけど
やっぱりそのへんちゃんとしてほしいね。

 

 

それにしても

 

 

質問内容が切ないYO!

 

 

若干仲悪そうじゃんかよー。

 

あの雰囲気は表に出さないでほしいよ。

 

 

で演奏ですが。

 

 

nang-changがいないのはもう分かってたよ。

 

まさか森男までいないとは。

他の仕事入ってたのかな。

 

 

金髪の方はいつもの通りすぐに発見できたけどね。

 

 

最後のハーモニカ、押してたからカットされたよね。

 

それで後で延ばしですか。

 

 

憤慨。

 

 

でも良いよ。

 

出番までの間チラチラ映る晴一さんが可愛かったから。

よく岡野さんに話しかけてたよね。

 

何を話していたのかすごくすごい気になる。

 

 

ではでは。

 


↑ヴォーカルは最初 唇を気にしていたね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

心の友と書いて心友。

 

ちょっと前までのテンションの低さは何処へやら。

 

 

ええ、あれでもテンション低めだったんですよ。

 

なんとなーく元気が出ない感じ。

 

 

しかーし

 

 

すっかり回復いたしました!

 

 

自分ってつくづくゲンキンだなーと思ったよ。

 

もう嬉しくってしょうがない。

 

 

知らせを聞いたというか見たとき
思わず泣いたからね。

 

 

がその場にいたけど
なりふりなんか構ってられませんて。

 

ハンカチ持つ手が震えましたよ。

 

 

いくら感謝してもし足りません。

 

三つ指なんかでも足りません。

 

おでこ地面にくっつけるくらいの勢いです。

 

 

喜び死にしそうだけど今はまだ死ねない。

 

 

本店デビューもしてきます。

 

 

未だに残っているい山を見てもへこみません。

 

 

というわけで。

 

 

10月30日

 

私は札幌へ飛び立ちます。

 


↑じゃがポックル売ってるかな。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

謎めき姫。

 

amazonLISAGOさんのCD探してみたんだけど。

 

出るわ出るわ もりもり見つかった。

 

 

でもマーケットプレイスの商品で
レンタル落ちのものばっかり。

 

値段が値段だけに
商品の状態については文句言えないけど
送料の方が商品より高くついてしまいそう。

 

そんなの馬鹿みたいじゃない。

 

 

これは買うべきか買わざるべきか・・・。

 

 

発売した時期を見て驚いたんだけど。

 

10年くらい前なのよ。

結構前から活動してたのは知ってたけど。

 

 

安室ちゃんとか小室ファミリー全盛期のとき?

 

シングルCDが8cmの時代よ。

 

 

まさかそんな時代にいらっしゃったとは。

 

 

まだまだ姫について知らないことが多過ぎる。

 

昔の曲 再リリースとかしてほしいな。

 


↑年齢不詳だわ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

良い季節になってキタジマ。

 

もうすっかりでスネ。

 

夜風が気持ち良い。

 

 

晩ご飯にご飯を食べましたよ。

 

ホックホク

 

 

でも皮のまま茹でて包丁で半分に切って
スプーンでほじって食べるのが1番好き。

 

素材そのまんまの味を楽しめます。

 

 

は良いね~。

 

 

何をするにも気持ちの良い季節だ。

 

と違って少し物寂しいところがまた良い。

 

 

がすぐそこまできているのも良いね。

 

いよりもい方が好きだわ。

 

だけど毎年マフラーが欲しくなっちゃうのよね。

今年も確実に1本は買ってしまいそう。

 

 

は小物の誘惑が増える。

 


↑秋冬物が欲しいわ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

無駄にリラクゼーション。

 

買ったままで放置していたCDを聴いているわけですが。

 

まだ1枚しか聴いていないという体たらく。

まあゆっくり聴きますわ。

 

 

LISAGOさんのホームページに出てるCDで
Moonbeamsだけなかなか手に入らないのよね。

 

US盤だからしょうがないか。

amazonを地道に待とう。

 

 

CD聴いてて、私どっかおかしいのかな?
と思うことがあるのだけど。

 

ヘッドホンで聴いてるとだんだん眠くなってくるのよ。

落ち着いた曲でも激しい曲でもなんでも。

 

CRAP JOE聴いてるときに眠くなったときは
さすがにヤバイか?という危機感がね。

 

どなたか同じような方いないかしら。

 


↑睡眠誘導物質含有ヘッドホン。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まずはフィルムを剥がそう。

 

そういえば最近家の中で音楽をあまり聴いていない。

 

パソコンいじってるときはiTunesで絶対聴いてたのに。

 

クリック1つなのに起動させるのが面倒くさい。

 

 

買ったまま聴いてないCDも何枚かある始末。

 

LISAGOさんの昔のCDどーん!して
やっと届いたのに放置してたよ。

 

 

学校始まる前に全部聴いてしまわないと。

 

 

やっぱり1番初めはコンポからヘッドフォンじゃないとね。

 

iTunesとかiPodに落とすと
どうしたって音が悪くなってしまう。

 

本当なら移動中とかでもCDで聴きたいんだけど。

 

一度iPod nanoの小ささを味わってしまうと
あの大きさに耐えられない。

 

 

そういえばまたiPodの新作が出たんだね。

 

nanoが前あったminiをそのまま小さくしたみたいになった。

 

しかも8GBが出たの?

欲しくなるじゃないの。

 

でも普通のiPodも欲しい。

nanoじゃちょっと容量が足りなくなってきた。

ビデオも見れるなんてすごいわね。

 

 

話がかなり脱線した。

 

 

聴いてないCDがたくさんあるって話だ。

 

今日は1日音楽鑑賞と洒落込もうかしらね。

 


↑ヘッドホンで聴いてると眠くなることない?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

左の人はよく口を動かす。

 

久しぶりに動いているポルノさんを見た気がするけれど。

 

はいミュージックステーションの話です。

 

 

晴一さん編み込んじゃったよ!

 

ソフトリーゼントだよ!

 

 

嫌いじゃない。

むしろ好き。

あの髪型好き。

ミュージック・アワーを思い出した。

 

 

着ていたシャツを白くしたら
NAOTOさんになりそうな感じだったね。

 

 

岡野さんの方は
なんだかサイドのボリュームが・・・。

ペターンてしてたね。

もう少しふんわりさせてた方が好きかな。

 

白いシャツは好きだけれども襟の内側が金色だったね。

華やかさを求めてみたのかな。

 

 

岡野さんって股と言うか太腿というかなんと言うか
あの辺に手挟むの好きだよね。

手持ち無沙汰なのかな。

 

 

で、歌の話ですが。

 

 

岡野さん声かすれてたね。

季節の変わり目だからかな。

酷かったのははじめだけだったから
失敗しただけかもしれないけどちょっと心配ですね。

 

 

晴一さんがテレキャスぶら下げてアコギ弾いている画は
なんだか面白かった。

 

 

最後の方のスイッチカメラの演出は結構好きかも。

 

 

相変わらず金髪の人はすぐ見つけられるね。

ポンプさんは白い帽子だったね。

森男は曲に合わせたのか髪の毛が抑え目で。

ただすけはグランドピアノか。

 

 

・・・で。

 

 

nang-changは!?

 

 

たしかにそんなに必要ない曲かもしれないけどさー。

4人出すんだったらフルメンバーで来て下さいよ。

 

 

全体を通してかなり面白かったから良いけどね。

 

 

つくづくジャニーズって大変だなぁと思ったよ。

 

の伝説のシースルー衣装
初めてガッツリ拝みました。

これも永久保存しておかねば。

 

 

長瀬のホットパンツもすごかったね。

それ絡みの話でタモさん堂さんにセクハラ風味だったし。

 

 

長瀬の足のと言うか股間のパッカリ具合。

 

 

よく突っ込んでくれた!!

 

 

私もずっと気になってたんだよ。

開き過ぎだろ!?って。

 

 

光ゲンジとかも微妙に世代ではないんだけど懐かしいね。

 

 

もしかしたら岡野さんもあそこにいたかもしれないと思うと

 

 

面白いわー。

 

 

あなたは篩いにかけられて正解だったのかもね。

 

 

椎名林檎のナース服ですが。

 

 

ポルノさんには敵わねえ。

 

 

なんちて。

 

 

ドリカムの映像のとき晴一さん歌ってたよね?

ちょっと盛り上がるオイシイとこだけ口ずさんだよね?

で、そのあと照れてたよね。

 

 

あら可愛い。

 

 

今日はなんだか右下に映るアヒルが可愛くて可愛くて。

初っ端の口に手あてて映ったときはかなりキュンとした。

このところお目にかかれてなかったからかな。

 

 

話はまったく変わるけど。

 

 

エアロ・スミスのアルマゲドンの主題歌。

世界の約60分の1の人が持ってる計算なんだね。

凄いなんてものじゃないね。

 

 

唐突にGLAYの話ですが。

 

タクローの佇まいが好き。

大人の男って感じ。

煙草とコーヒーで生きてますって感じ。

 

 

ヒサシは儚げだわ。

美人。

 

ジローちゃんはいつまで「ジローちゃん」なんだろう。

可愛いからなんでも良いか。

 

テルはもうお父さんなんだっけ?

GLAYは全員結婚してるんだよね。

好感が持てます。

 

 

歌詞間違いの話を真っ先に振らなきゃいけないのは
我らが岡野さんでしょうが。

 

オレ、天使の間違いは有名だよね。

青い空」って普通じゃん!って。

 

 

そういえば今日のゲストって湘南之風以外は
全部今年生で見たのよね。

 

これってちょっとすごいかも?

そうでもない? そうか。

 

 

DIRTY OLD MANのフリを
テルがやってたのがなんか嬉しかった。

 

夢人島でやったからなー。

 

曲中は晴一さんもやってたね。

 

 

なんだか色々思い出してちょっと切ないような、
でもかなり嬉しい放送でした。

 

長々と失礼。

 


↑Mステと同い年だった。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

燃料切れ。

 

最近目に見えて1日に書く記事数が減ってますね。

 

 

これといって書くことが無いというのもあるのですが。

 

 

なんとなくやる気が出ないというのが本当のところ。

 

もともと色んなことに対して持続力がまったく無い私が
ここまで続けられていることの方が奇跡に近いんです。

 

 

何につけても飽きっぽい。

 

ブログを続けることによって改善されるかと思ったのですが。

 

 

ブログ以外は前のまま。

 

 

好きなことしか続かない。

 

部屋を綺麗なまま保てない。

いや、これはただ片付けベタなだけか。

 

 

このところ虫の居所があまり良くなくテンションが低い。

 

だから画面も色味が無い。

白黒。

 

 

今はそういう周期なのかな。

 

 

学校が始まるのが嫌なだけかもしれないけどね(苦笑)

 

 

無理に明るく振舞っても意味無いし。

 

ゆっくり本でも読んでようかしら。

 


↑時計を持った白いウサギが出てくるお話でも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

ベースを聴かせてください。

 

そうそうTamaちゃんのホームページ見てキタジマ。

 

 

コンテンツとかまだ何も無いのね。

プレオープンだからしょうがないか。

 

 

それより注目すべきはリリース情報だよ。

 

 

11月1日 Release 「Metal Cool」

 

 

実は前から知ってはいたんだけどね。

 

シングルってのが微妙。

 

 

アルバム出してるのに1stシングル。

なんだか違和感があるのよね。

 

 

それにタイトルもそこはかとなく・・・。

みなまでは言いませんが。

 

Devil in Angel」というタイトルをつけた男を
幼馴染に持つだけはあるのかしら。

 

 

だけどページ開いたときに流れたのが新曲だったら
期待しても良さそうかな。

 

予約しなきゃね。

 


↑シングルか・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界一子沢山。

 

今日はがっつり部屋掃除Dayでした。

 

 

掃除のついでにクマ棚も整理。

 

 

入居率100%?

 

乗車率200%?

 

 

とにかく増えていた。

 

いつの間に?

 

 

正確な数を把握していなかったので数えてみた。

 

 

Vfts0080  

 

 

 

 

 

 

 

 

98匹

 

 

 

いつの間にか100匹目前。

 

画像に入りきってないよ。

 

 

7インチと5インチ合わせた数だし
ダブってるのもいるけどね。

 

 

100種類を超えるのはまだまだ先かな。

 

・・・そうでもないかも?

 


↑10月にまた新作が出てしまう。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

祝辞。

 

おめでとうございます!

 

 

何がおめでたいか
書かなくても分かっていただけるでしょうが。

 

 

晴一さんが32歳になられました。

 

 

32歳か。

 

仰る通り20代の残り香は
消え失せてしまったかもしれませんが。

 

の魅力は30代から。

の魅力も30代から。

 

年を重ねるのは良いことです。

 

 

私も晴一さんのように
思い切り打ち込めることがある人生を送りたいです。

 

 

来年も同じようにお祝いを言えることを願って。

 

ではでは。

 


↑♪ハッピバ~スデ~ 晴一さ~ん

 

語呂が悪い。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

自分が住む地球じゃない。

 

やっぱり手を付ければ早いのよね。

 

課題の話です。

 

 

夏休みも残り1週間を切った今。

 

放置していたレポートに着手したよ。

 

 

環境と人間」という授業で出されたもの。

 

 

1.地球温暖化

2.消費生活・ゴミ問題

3.自然体験活動

4.異文化体験

 

 

この中からテーマを選んで書かなくてはいけない。

 

1つのテーマに絞ってもいいし複数にわたっても可。 

原稿用紙横書きで枚数は自由。

 

 

自由というのが1番困るよ。

 

一応は書き上がって5枚分になりましたけど。

 

少ないかな・・・。

 

気にするな 気になるから!と自分に言い聞かせる。

 

 

私は1と2を織り交ぜつつ。

 

話が変わるようで変わらないのだけれど。

 

 

夢人島に行ったじゃない?

 

もちろんライヴも楽しかったけど
環境についてもいろいろ考えさせられたのさ。

 

環境問題について取り組んでいたのよ。

 

 

なかでも会場内のゴミ箱がすごかったの。

 

 

分別が完璧にされてる。

種類別に横にズラ~っと並んでたよ。

 

 

会場内では頑張って協力しましたよ。

 

ペットボトルのキャップとラベルを分けるなんてのは序の口。

割り箸、竹串、ビニール、紙類。

細かく細かく分けましたよ。

 

 

でもライヴが終わって会場を一歩外に出たら
もうそれができない。

 

私の意識が下がったのではなく周囲がそれをさせてくれない。

 

街中に会場内にあったようなゴミ箱は絶対に無いのよ。

 

 

いくら分別する気持ちがあっても
それを受け入れる体制が整ってないんだよね。

 

 

世の中のゴミ箱が全部夢人島のみたいになったら
絶対にゴミは減ると思う。

 

そうすれば協力しようって人も増えるんじゃないかな。

 

 

かなり大規模な取り組みになるから
国が動き出さなきゃ実現は不可能だろうけどね。

 

夢人島に参加してそんなことを思った。

 

 

というようなことをレポートに書いたんだけど。

 

 

どうでしょう?

 

自分ではなかなか満足できるものが書けたと思うのですがね。

 

 

今は自分の住んでいる地域の
自治体が指示するやり方を守っていくしかないですね。

 


↑ガラにもなく難しいこと考えているフリをしました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晴一さんともあろうお方が・・・。

 

晴一さん、それだけ苦労されているのならば
出来上がりはかなり期待しても良いのでしょうか。

 

 

バイクが乗れていないほど・・・。

 

バイクが・・・・・。

 

バイクが・・・・・・・。

 

 

 

ちょっと待ってください。

 

 

ものすごく違和感を感じるのは私だけですか!?

 

 

その場合

 

 

「バイク  

 

 

ではなく

 

 

「バイク に 

 

 

ではありませんか?

 

 

もしかしたら
このような言い回しもあるのかもしれませんが
絶対に後者の方が自然だと思うのですが。

 

 

カフェイン11でリスナーからのメールの文を
訂正するほど日本語にうるさい晴一さんなのに。

 

 

そのうち編集される・・・かも?

 

 

それでは、アルバム楽しみにしております。

 

根を詰め過ぎてお体など壊されませんよう。

 

失礼いたします。

 


↑イチャモンをつけているようで、申し訳ありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛に逝ってキタジマー!

 

久しぶりの爆音ライヴに行ってキタジマ。

 

ライヴの話に入る前に余談をば。

 

 

下北行ってきましたよ。

例のあれとあれですね。

 

ただ今回は珍しい人と行きました。

 

 

 

 

なんでも姉は姉で下北でやるライヴに行くとか。

 

今まで私がさんざんマジスパに行こうと誘っていたので
丁度良いじゃないということで一緒に。

 

あれだけ美味しいよと言っておいて
不味いとか言われたらどうしようと思っていたのですが。

 

 

まんまとマジスパの罠にはまったようです。

 

 

してやったり。

 

 

食後はその辺をブラブラ。

 

もちろん養子も迎えましたよ。

 

ちまちまアルバム増えたので
気が向いたらご覧いただけると幸い。

 

 

それでは本題。

 

 

3ヵ月ぶりの姫の歌声。

 

脳が痺れるようでした。

 

今回知らない曲が多くてね。

 

 

1.人間揺り籠

2.Delight

7.Death Star

 

 

これしか分からなかった;

 

人間揺り籠が聴けたのはかなり嬉しかった。

 

ライヴでは初めて聴いたかも?

この曲本当に好き。

 

初めて買ったLISAGOさんのCDに
入っていたからというのも大きいかな。

 

 

LISAGOさんは、やっぱり良い。

いつもよりゆらゆら、よく踊ってらっしゃった。

 

これは好きだからという贔屓目もあるかもしれないけど
一緒に出ていたどのバンドよりも良かった。

 

 

森男もすごく楽しそうだったし。

 

今回対バンとしては珍しくアンコールをしてくれたんだけど
森男はアンコールのときが1番楽しそうだった。

 

 

サミーさんのギターの音は重みが違う。

ずーんとくる。

 

ギターの音って軽くなりがちだけど
重厚感が他のとは比較にならないよ。

 

 

ドラムは前回のパーカッションの方がやってたみたい。

打楽器はなんでもできてしまうのか?

 

 

最っ高に楽しかった。

 

体揺らして地面踏んで。

 

やっぱりライヴはああでなくては。

 

 

早く次のライヴ決まりますように!

 

 

今週のカフェイン11感想的な何かは
録音はしたけどまだ聴いていないのでお休みです。

 

ではでは。

 


↑あの漢ともお話できてお腹いっぱいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

彼のイメージカラーは緑だな。

 

久しぶりにこのカテゴリーでちゃんとした記事が書ける。

 

 

Tamaちゃん

 

 

オフィシャルホームページ開設!

 

 

9月20日にプレオープンだって。

 

アヒルの誕生日じゃん。

 

 

特に深い意味は無いのだろうけれど。

ファンとしては色々勘ぐってしまう。

私だけか。

 

 

まあおめでたいことが重なるってことで。

素直に喜ぶとしよう。

 

 

オープンの目玉としてリリース情報とか出ないかしら。

 

 

どんなデザインかも要チェックだ。

 

Tamaちゃんのことだからものすごく格好良さそう。

 

 

楽しみだ!!

 

 


が基調になってるのかしら?

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

食事中は見ないほうが無難。

 

懲りずに書きます。

 

 

CUBE ZERO

 

 

CUBEの中身としては原点回帰といった感じ。

部屋の番号もトラップ調べも復活。

 

2が評判悪かったから初心に帰ったのかな。

 

 

というかこれはシリーズ第1作目より前の話なのか?

ZERO」ってなってるからそうなのか。

 

ラストシーンは見覚えがあるけど。

あまりにも役者が違い過ぎでしょ。

 

 

グロさはシリーズで1番だった。

気持ち悪い。

 

 

これで完結なのか?

 

中途半端にCUBEの正体を明かすくらいなら
1作だけでやめておけば良かったのでは・・・。

 

続編を出すならすべての謎を解いてほしいよ。

 


↑SAWを見てみたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

相変わらず人間は怖いけど。

 

なんだか映画のことばっかりでめんちゃい。

 

 

CUBE2

 

 

徐々に謎が解き明かされてキタジマ?

 

だけど評判通り1の方が面白かったかな。

謎のままの方がいいこともあるかも。

 

CUBEの造りが安っぽくなった。

部屋に罠があるかどうか調べるのも無くなっちゃったし。

カニバリズムは1で起きなかったのが不思議だったけど
本当にやられると気が滅入るね。

 

 

一応CUBE ZEROも借りてきたけど
あまり期待しないほうがいいかもしれない。

 


↑人間は雑食だから美味しくないと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企画倒れ。

 

おっと・・・雨降っちゃったよ。

 

 

雨に読む。

 

 

まだ次の本読み終わってないよ。

 

 

じゃあちょっとばかり卑怯な手を。

 

3回目の書物はこちら。

 

 

NANA

 

 

マンガじゃん!!

 

 

だってさー、本読み終わってないしさー。

新刊出てたんだもーん。

 

 

「読み物」に変わりは無い!

気にするな 気になるから!

 

 

マンガかなり読みます。

今流行ってるものは結構読んでる。

 

マンガはバカにできないよ。

マンガから学ぶことはすごくすごい多いよ。

私の知識の70%はマンガとテレビから得たものだと思う。

 

 

しかしこのNANAですよ。

ハッピーエンドで終わりそうに無いね~;

 

早く続きが読みたいけれど。

先を読むのが少し怖い気もするね。

 

 

それじゃ、次はちゃんとした本を読んでおきます。

 

ではでは。

 


↑雨が少し憎い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイディオを聴こう。

 

どんどこ見ましょう。

 

 

ラヂオの時間

 

 

王様のレストランと同じ俳優さんが多くて
なんだか嬉しかった。

三谷幸喜が好きな俳優さんだったりするのかしら?

 

 

そういえば王様のレストランってDVD化してるのかな?

してたら欲しいな。

 

 

それはさておき。

 

 

他の三谷さんの作品と比べると
そこまで面白くはなかったかな。

 

演技派俳優が多かったから安心して見れたけどね。

 

 

実際のラジオ局もあんなトラブルがあるのかしら。

あそこまでじゃないにしても生放送は大変なんだろうね。

 

 

ラジオ放送では喋りの途中で
音が3秒途切れたら放送事故らしい。

 

そうするとだ。

 

 

カフェイン11では度々事故が起きてないか?

 

 

・・・気にするな 気になるから!

 


↑そのうち有頂天ホテルを見たい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

実際にあんなヤクザはいないと思うが。

 

マイ☆ボス

マイ☆ヒーロー

 

 

終わってしまった。

 

 

マッキーの啖呵の切り方が面白い。

ゴッドファーザー歌い始めたのにはかなり笑った。

カズが頭かち割られてるのもちょっと笑えた。

 

 

最後に桜ナントカの本名絶対呼ぶと思ったんだよね。

 

呼んでくれて良かったよ。

あのまま呼ばれなかったら可哀そうだもの。

 

キモロン毛は最後までキモロン毛だったね・・・。

 

 

ちょっと気になったことが。

 

 

梅村さんと桜ナントカがベンチで話してるシーン。

 

これって卒業式前だから3月くらいの設定よね?

 

 

めっちゃセミ鳴いてるんですけど!

 

 

日差しも真っ盛りって感じだし。

ちょっとしたウケ狙いだったのかな。

 

 

ドラマとしては面白かったからなんでも良いか。

 


↑2をやりそうな終わり方だったね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お金よりも大切なもの。

 

絶賛録画消化中。

 

 

レインマン

 

 

借金返済に追われる中古車ディーラーが、
父親の遺産が自閉症の兄のものだと知り
その半分を得ようと兄を施設から連れ出す。
全く違う人生を歩んだ2人が
失っていた心のきずなを取り戻していく姿を描く。
                             (番組説明文より引用)

 

 

ハッピーエンドとはいえないけど結構面白かった。

 

自分に実は兄がいたと知って
その人が自閉症だったら・・・ちょっと想像できない。

 

この主人公みたいに心を通わせられるか
私には自信が無いよ。

 

 

それにしてもやっぱりトム・クルーズ格好良いね。

このところあまり評判がよろしくないけれど。

 

ダスティン・ホフマンは名前をよく聞くけど
なんの映画に出てたっけなー? 

最近見たやつにも出てた気がするんだけど。

 

 

それはさておき。

 

 

テレビ放送する映画って吹き替えなのが嫌だ。

深夜にやるやつは字幕のものが多いけど。

 

吹き替えだといまいち雰囲気出ないんだよね。

 

外国人が流暢に日本語を話しているのは
映画だとかなり違和感がある。

 


↑やっぱり洋画は字幕が好き。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見終わって普通にパソコン使える。

 

レンタルしたものは全部見てしまったので
家で録画したものを消化。

 

 

回路

 

 

加藤晴彦主演。

 

 

ホラーだけど大して怖くなかった。

 

 

それよりもなによりも物語の掘り下げが浅い。

 

 

インターネットを通じて恐怖が広がっていくって設定なの?

 

終盤はまったくその設定が生きていないと思う。

序盤も力を発揮しているとは言えないけどね。

 

タイトルが「回路」なのにほとんど印象に残らない設定だった。

 

 

ラストは無理矢理終わらせた感じがするし。

 

 

着信アリは設定とかは終始一貫してるけど
これはなんだかまとまりの無い作品だった。

 

 

私個人の意見ですが、本当につまらない映画だった。

 


↑小雪以外の女の演技が微妙。

学芸会に毛が生えた程度ってのはお粗末過ぎる。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

綺麗な水をあげよう。

 

面白いもの発見。

 

 

タネ占い

 

 

早速占ってみたジマ。

 

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックすると画像が大きくなります。

 

 

結構当たってるかもしれない・・・。

 

 

色んなキャラクターがいてどれも可愛いです。

 

皆さんは何色のタネかな?

 


↑おヒマなときにでもお試しください。

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月15日 (金)

忘れかけていた夢。

 

これで今回借りてきた分は全部見終わった。

 

 

FIELD OF DREAMS

 

 

不思議な声に導かれるままに
自分の所有するトウモロコシ畑の一部に
野球場を作った男のお話。

 

 

運命の歯車が噛み合うように
物語がどんどん進みだすところが気持ち良い。

 

行き詰ったかと思うとまた道ができる。

 

やっぱりこうでなくちゃと思える
期待を裏切らないラスト。

 

最後の光の列は車のヘッドライトかな。

本当にあの野球を観に人が集まってきたとか。

 

それとも亡くなってしまった
野球をやりたい人の魂が集まってきたとか?

 

前者の方が物語としては自然かしら

 

 

大事なものが何だったか思い出すような
温かいストーリーでした。

 


↑次はサイコサスペンスを中心に借りようかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたはペンコペンコ?

 

今回はちょっと趣向を変えまして。

 

面白いものの紹介なんぞ。

 

 

Pcbe11630  

THE 3 名様

 

出演は

佐藤隆太

岡田義徳

塚本高史

の3名様。

 

マンガをDVDで映像化したもの。

現在までに4本出ています。

 

 

ファミレスで繰り広げられるゆるーい会話。

そこから生み出される名言・迷言。

 

 

好みは分かれてしまうかもしれませんが
私はこういうくだらないの大好きです。

 

 

気が向いたら見てみてくださいな。

レンタルもしてるはずです。

 

ではでは。

 


↑ビッグボーイに行きたくなる。

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

監獄実験。

 

このところ特に書くことがなく。

 

しょうがないから映画の感想を。

 

 

es

 

 

ある大学で実際に行なわれた実験を映画化したもの。

 

実験の内容は、被験者を看守役囚人役に分け
両者にどのような変化が起きるかを観察するというもの。

 

看守役囚人役を管理するために
どんどんその方法がエスカレートしていく。

 

 

実際の実験についてアンビリバボーで取り上げていたから
知っている人も多いかも。

 

元となった実験の結果を知っている私としては
かなり脚色されている感が否めないけど
映画としてはなかなか面白い内容だった。

 

 

終盤の囚人役の反撃には胸がスッとする。

暴力自体は見ていて気分が悪いけどね。

 

 

こんな実験が本当に行われたなんて
人間という生き物の恐ろしさを実感したよ。

 

権力を与えられた人間の変貌ぶりとかね。

 

状況の力というのは本当に怖い。

 


↑ドイツ語って少し英語に似てるね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

世界一有名なクマ。

 

シトシトピッチャン シトピッチャン

 

 

雨に読む。

 

 

2回目となる作品は

 

 

「クマのプーさん」

 

 

ディズニーキャラクターとして有名ですね。

昔から好きだったのですが原作は今回初めて読みました。

 

 

元は英語なのでやっぱり訳に限界があると見える。

不自然な文が多過ぎるのよね。

 

意図的な誤字も無理矢理日本語にしてるから
更に違和感が出てきてしまう。

 

英語が堪能だったら英文のを読んでみたい。

 

 

童話というのは結構残酷なものが多いけど
この作品も例に洩れず。

 

残酷とまではいかないにしても
キャラクターにそこはかとない意地悪さを感じる。

 

若干夢を壊されてしまうかも。

 

 

でも逆に大人の方が楽しめるとも言えるかもね。

 

なんだか哲学的なものを感じるのよね。

奥が深い。

 

 

挿絵の素晴らしいさは言うまでも無い。

 

ディズニーのより原作のクラシックプーの方が好きだ。

 

 

それではまた次の雨の日に。

 


↑秋雨に読書。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこまで書いて良いのかしら。

 

昨日はポンすけだったために
例の如く朝帰りを余儀なくされたわけで。

 

6時半頃家に着き寝て起きたら2時50分。

寝過ぎだ。

 

 

それはさておき。

 

 

ポンすけ1周年を迎えるそうです。

 

私はそのうちの半分くらいの時間しか知らないけど
末永く続いていくと良いですね。

 

 

昨日のゲストはサザーランドの阿部裕也さんでした。

華奢で儚げな感じの人。

 

好きな歌声でした。

高音も綺麗だしよく伸びるし。

 

 

サザーランドの他のメンバーもいらしてたのですが
なかなかのイケメン揃いで目の保養になりました。

 

 

18日に原宿でライヴをやるそうですが
他のライヴとかぶってしまったために諦め。

 

予定が無かったら行きたかった・・・。

 

 

CDも売ってらしたんですけど
何分懐がを迎えているものでこちらも断念。

 

 

ライヴのレポは禁止されているけど
上に書いたことは大丈夫かしら?

 

またも不安の残る記事だ・・・。

 

後々削除することになりませんように;

 


↑次の記事は2回目となるあのコーナーです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

微妙な変化。

 

おや?

 

右のサイドバーにいる変な生き物。

まがもがまた成長したようです。

 

一瞬何処が変わったのか分からなかった。

どうやら羽みたいなものが白くなったらしいね。

 

えらい地味な成長を遂げたもんだ。

無駄に派手な色より良いけれども。

 

 

これからの成長が楽しみだ。

 


↑次の段階は注目だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心臓が2回飛び出た。

 

今週は聴き所満載だ!

 

 

カフェイン11感想的な何か

 

 

何がすごいって棚瀬さん大フィーバーですよ。

 

棚瀬フィーバーですよ。

 

 

「お前に気が無いからだよ。」

 

 

ナイスバッティング!!!

 

 

素晴らしいね。

 

どんな球への返しかは皆さんの耳でお確かめください。

 

 

そしてなにより

 

 

御結婚おめでとうございます!

 

 

まさか晴一さんがさぼろうとしていたのが
棚瀬さんの結婚式だったとは。

 

そりゃあさぼっちゃあかんわ。

 

なにはともあれ温かい家庭を築いてください。

 

 

そして今週は

 

 

Winding Road初オンエアー!

 

 

ライヴで初めて聴いた曲だけど
やっぱり違うね、空気感がさ。

 

 

ライヴのときより歌声が可愛らしい。

 

 

生の熱気が無いというのも大きいけれど
良い意味でクールダウンしてる。

 

 

バラードとしてはかなり好きな1曲。

早くCDで聴きたいよ。

 

 

でさ、最後にこのCDについて詳しく説明してたのよ。

 

アニメのエンディングになるだとか
カップリングはなんだとか。

 

 

そこで私は自分の耳を疑ったのだけれども。

 

 

ウェンディの薄い文字

 

 

晴一さん歌ってるってぽんとでsky?

 

 

絶叫した。

 

 

「えぇっ!!!?」

 

 

って思わず口を衝いて出た。

 

 

晴一さん本人の口から聴いたんだから
本当なんだろうけど。

 

 

失礼な話だけど正直不安。

 

だって彼には前科が・・・。

 

 

黄昏ロマンス ジョバイロ・・・ねえ?

 

 

それに昔ヴォーカルから
ギターに降格してるじゃないの。

上の2曲を聴いてちょっと納得したもの。

 

 

確かにちゃんとしたCDとして
晴一さんの歌を聴いてみたいと思ったこともある。

 

シークレットトラックとして入れてほしいとかね。

 

でも本当にやられてしまうと色々考えてしまう。

どの程度歌ってるかにもよるけどね。

 

 

本当に彼らは何処に行きたいんだか
さっぱり分からなくなってきたぞ。

 

 

でもまあ
色んな意味で楽しみにしていようじゃないか。

 

 

こんな感じで、今週は
サプライズ満載の50分間でした。

 

ではまた来週。

 


↑聴くのが若干怖くなってキタジマ。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

中を見て驚いた。

 

今日の映画レビューはこれで終わりかな。

 

 

妹の恋人

 

 

ジョニー・デップが主演なのかな?

 

 

精神病を持つ妹を持ち、その世話に手を焼いている兄。

ある日その家に、友人のいとこではあるが
可笑しな男が転がり込んでくる。

 

 

コメディ

ラブストーリー

感動のヒューマンドラマ

 

 

これらすべてが詰め込まれてると思う。

 

 

これぞジョニー・デップって感じの役だよ。

 

こういう一癖も二癖もある役をやらせたら
彼の上を行く人はあまりいないと思う。

 

豊かな表情、コミカルな動き。

改めて素晴らしい俳優だと思った。

 

 

音楽も愉快な感じのが多くて好印象。

 

 

ただ見るまで大きな勘違いをしていたよ。

 

デップがタイトルの「」の兄なんだと思ってた。

 

大事な恋人ができて気が気じゃない
シスコン男の映画だと思い込んでた。

 

 

どんだけ妄想族なんだ。

 

 

でもこんな映画も面白いと思わない?

 

 

それはさておき。

 

 

終わってみて「面白かった」って言えるんだけど
細かい部分を見ていくと説明が足りないと思うのよね。

 

 

妹が精神病になった理由とかさ。

 

たぶんこれは幼い頃に
交通事故で両親を亡くしてしまったからなのかな。

 

たぶんそのときバスに乗っていたんだろう。

 

だからバスの中のシーンで
情緒不安定になったのだと推察してみる。

 

 

映画の中ですべてを説明するとつまらないとは思うけど
ここまで想像力を働かせなければいけないというのも疲れる。

 

これが正解かも分からないしね。

 

 

もう少し詳しく描いて欲しい部分はあったにせよ
充分楽しめる映画でした。

 

やっぱりジョニー・デップは素晴らしい。

 


↑次の記事は恒例のあのコーナー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦慄の迷宮。

 

どんどん見ますよ。

 

 

CUBE

 

 

サスペンススリラーかな?

 

無数にある謎の立方体(CUBE)に閉じ込められた
男女の背筋凍る脱出劇。

 

 

ホラーとは違ったドキドキ感。

こういう映画も好きです。

 

 

と隣り合わせの極限の状態で
人間の本質ともいえる部分が表出していく様子は
恐ろしくもあり、興味深くもあり。

 

残酷ですね。

 

 

それにしても、を残しまくりの映画だった。

 

1つもが解かれないまま終わったよ。

 

続編がいくつか出ているらしいから
それらで解決していれば良いけれど。

 

続編を見ないとなんとも言えません。

 

次に借りるものが早くも決定か?

 


↑私の知るところでは3つくらいの続編が。

どんだけよ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

言うなればベビーラッシュ。

 

新しい養子が増えたのに
アルバムにアップするのをすっかり忘れていましたよ。

 

 

Vfts0072 

ハロウィン仕様のクマ。

 

魔法使いと蝙蝠かな?

 

 

このところ新作のDEAD BEARが
がんがん出て嬉しいやらなんやら。

 

今度は水色ウサギのクマが出るらしい。

これがまた可愛いんだ。

 

絶対買ってしまう・・・。

 

 

それはさておき。

 

 

今日は近所で買い物を。

 

 

Vfts0075  

冬に向けて黒。

 

これはパンプスなのか?

 

 

靴の種類分けはよく分からない。

スニーカーははっきり言えるんだけどね。

 

ミュールだサンダルだなんだかんだって
全部一緒くたに「」で良いじゃない。

時代に取り残された奴の負け惜しみみたいだけど。

 

 

さて、借りてきた映画でも見ようかしらね。

 


↑プラットホームっていう靴がきてるらしいよ。

駅かよ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人のために命を懸けられますか?

 

友達から勧められた作品を。

 

 

炎のメモリアル

 

 

原題はLADDER 49

 

 

消防士の話。

 

 

に立ち向かうい漢達の闘いの記録。

なんちて。

 

ちょっとクサいこと言ってみました。

 

 

救助活動中にアクシデントが起き
身動きが取れなくなる隊員。

救助を待つ間回想シーンが挟まれる。

 

 

結末は2つに1つしかないわさ。

助かるか助からないか。

 

まあ予想通りの結末というかなんというか。

 

なんだろう、アルマゲドン的な感じか。

アルマゲドンは結構好きな映画だから良いけれど。

 

やっぱり悲しいね。

 

これで大方の予想がついてしまいますね。

 

  

これでやっと借りたものすべて消化。

 

今日返しに行くからまた借りてくるんだろうけど。

今度はちょっと少なめにしよう。

 

ご利用は計画的に。

 


↑既に4本借りたいものがある。

 

 

そういえば今日は9.11なんだね。

この忌むべき日にこんな映画の感想を書くとは。

なにかしらの運命みたいなものがあるのか。

ただの偶然と言ったらそれまでですが。

 

犠牲になったなんの罪もない方々へ
心ばかりではありますがお祈りを・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

まさに超絶技巧。

 

今日はこれで最後の更新かな?

 

日付が変わったらまたすぐに書くでしょうが。

 

 

ではまた映画の話を。

 

 

Shine

 

 

実在するピアニストの半生を綴ったお話。

 

 

途中はなんともやりきれない。

 

主人公の才能に輝きはあるものの
努力がまったく報われない。

 

 

父親のんだ愛情

才能を活かす場へ飛び立てない苦悩

ようやく報われたかと思えば精神を患う。

 

 

話の軸となる部分には
まったくと言って良いほど救いが無い。

 

 

それだけに終盤とのギャップがしい。

なんだあの温度差は。

画面の明るさまで変わってるのよ。

 

 

終わり30分に映画のタイトルのすべてが
詰め込まれている気がした。

 

 

最後まで救いが無いよりは幾分良いけれども。

 

 

ピアノの演奏は素晴らしかったし。

勝手にのだめを想像したりして面白くもあったし。

 

 

何はともあれハッピーエンドで良かったよ。

 


↑音楽系の映画が続いたね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使の歌声。

 

飽きもせずに映画の話を。

 

 

コーラス

 

 

ミニシアター系らしいからあまり有名じゃないのかも。

 

 

フランス映画です。

 

問題児ばかりが入れられる寄宿舎に
舎監としてやってきた男が少年達に歌を教えるお話。

 

フランス版「天使にラブソングを」みたいな感じかしら。

 

 

少年の歌声がすごくすごい綺麗だった。

主人公と少年達が打ち解けていく様子もかい。

ラストはなかなか感動的だしね。

 

 

ただやはり悪役というものはどこにでもいるもので。

 

あの校長が最後まで心を入れ替えなかったのは残念。

途中で少し理解を示したかのように見えたのに。

 

そこで良い奴に変わるというのは
かなりお約束かもしれないけど。

 

あそこはお約束でも良かったんじゃないかな。

 

 

それはさておき。

 

 

フランス映画はほとんど見たことが無かったのよね。

 

 

私の中のフランス映画のイメージというと。

 

 

どことなく暗く湿気を帯びている。

気だるい。

ちょっとお高くとまっている。

 

 

こんな感じだった。

決して悪い意味じゃないんですがね。

 

 

で、今回見たこの作品ですが。

 

まさにこの通り。

 

面白かったし嫌いではないけど
英語の映画とはまったく雰囲気が違う。

 

国も言語も違うんだから
当たり前といったら当たり前なんだけどね。

 

たまには英語以外も良いかもしれない。

 


↑新たなジャンルに手を伸ばしてみようか。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

失せ物防止効果があるやも。

 

晴一さん、とうとうバイクがキタジマですか。

 

nang-changの最初の文字は大文字なのか小文字なのか。

 

どちらが本当かはっきりしませんが
そんな細かいことは 気にするな 気になるからで。

 

 

これであの悶々とした日々からやっと抜け出せたのですね。

おめでとうございます。

 

そして7周年もおめでとうございます。

 

デビュー記念日バイク記念日に取って代わりそうですね。

 

 

そんな晴一さんの周りもバースデイ結婚式
なにやらおめでたいことが目白押しなようですが。

 

 

バイクは決して逃げませんから。

結婚式なんて大事なものをさぼるなんて言わないでください。

 

冗談で言っているのは充分承知しておりますが。

 

 

それにしても。

 

 

バイクの名前を考えているんですか。

 

お気に入りのものや大切なものに名前を付けると
愛着も更に湧いてくるというものです。

 

 

では特に思い入れの無いものにでも
名前を付けたら大事にしようと思うのでしょうか?

 

 

逆転の発想です。

 

 

それならば携帯に名前を付けてみてはいかがでしょう。

そうしたらもう失くすこともなくなるかもしれません。

 

 

昔の話を蒸し返してしまいましたね。

 

 

晴一さんの方へ良いが吹くような
疾走感のある名前を思いつくと良いですね。

 

それでは失礼いたします。

 


ウェンディも良いと思いますよ。

風が吹いてきそうです。

たぶん英語のwindと語感が似ているから
こう思うのでしょうが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語だから見るのは楽だった。

 

残り4本のうち1本はハズレかもと書きましたが。

 

期待を裏切らないハズレっぷりでした。

 

私が見たくて借りたものではないです。

 

 

SHINOBI

 

  

オダギリジョーは格好良いよ。

仲間由紀恵も綺麗よ。

アクションシーンとか音楽もまあ良かったよ。

 

 

しかしあそこまで予想通りの展開とはね。

 

どちらかが死ぬの見え見えじゃない。

 

いっそ2人とも死んでも良かったんじゃないか?

それもお約束ですが。

 

 

なにより椎名桔平の役が微妙過ぎる。

 

気持ち悪い。

格好良くない。

最期は意外にあっけない。

 

三重苦だ。

 

 

お約束」も必要だとは書きましたが。

 

ここまで陳腐なものは流石に・・・。

 

 

邦映画もなかなか選ぶのが難しいですな。

 


↑あと3本。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

小気味良い面白さ。

 

予告どおり映画の話を。

 

 

ショーシャンクの空に

 

 

結構有名な作品らしいので知っている方もいるかな?

 

 

とその愛人を殺した罪で終身刑になり
ショーシャンク刑務所に服役することになった銀行員の話。

 

 

この映画は当たりだった!

文句無く面白かったと言える。

 

 

助演のモーガン・フリーマンが良い。

昔からこの俳優さんは大好きです。

 

 

話が分かりやすい映画は見やすくて良いですね。

 

お約束とも言える急展開ではあるけれど
後味の悪さもまったく無いし。

 

 

お約束」というのはある程度必要なんだね。

 

 

ハズレも多いけれど
面白い作品に出会えたときの感動があるから
映画を見るのは止められない。

 

 

あと4本!

 


↑残りの4本のうち1本は確実にハズレっぽいです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢も希望もありゃしない。

 

はい、当たりませんでした。

 

 

何が当たらなかったかは
書かなくても分かっていただけるでしょう。

 

 

大方は覚悟が決まっていましたが
やっぱりショックですよ。

 

 

これ900個目の記事なのよね。

 

もっとお祝いムードで書きたかったわ。

 

 

それにしても私はここぞというときに運が悪い。

去年のC1000も当たらなかったし。

 

 

他のライヴはそれなりに良いのに。

 

 

倍率が半端なく高いのはダメなのね。

こういうときこそ当たってほしいってのよ。

 

 

今回は縁が無かったってことで。

 

次こそは。

 

 

・・・もうこんなキャンペーンは御免ですがね。

 

 

次の記事は明るく映画のレビューのようなものを。

 


↑頼むから普通にツアーやってください。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族のために死ねるか否か。

 

映画のお話を。

 

 

ブレイブ

 

 

ジョニー・デップ監督出演作。

 

家族を守るために命を捨てようとする
ネイティブアメリカンのお話。

 

 

内容が重いだけに
面白いという感じの映画ではなかった。

 

重くても面白い映画はあるだろうけど・・・。

 

 

結末がいまいちだった。

その後家族が本当に幸せになれたのかよく分からない。

 

デップが演じる主人公は
やっぱり死んでしまったんだろうか。

 

見る人によって受け取り方は様々だね。

 

 

残り5本だ。

 


↑どんどん見ないと。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無心で待つ。

 

今日はとくに予定が無いので映画を見まくろうかな。

 

半額だからって調子乗って借り過ぎてしまったかも。

まだ何本も残っています。

 

 

そういえば今日は運命の日なんだね。

 

もう99%諦めてますよ。

その方が気が楽だし。

 

期待が大きければ大きいほど
ハズレたときのショックも大きいからね。

 

 

平常心 平常心

 

 

・・・無駄な努力かもしれない。

 


↑気が滅入るよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

ずっとずっと前でもないけれど。

 

ポルノさんがデビューして今日で7年か。

7年前のこの日にポルノさんはデビューしたのか。

 

 

彼らはそのときどんな気持ちだったのかな。

 

 

私はそのときポルノさんにはまったく興味が無かった。

 

あの頃私はどんな事をしていたっけ。

 

今は彼らの音楽が無いと1日が始まらないくらいだけど。

 

 

 

そして今、彼らはどんな気持ちでいるのかな。

 

 

ハネウマライダー
記念すべき20枚目のシングルだということを
他の人に言われるまで気付かない人達だから
もしかしたらそこまで深く考えていないかもしれない。

 

時間にとらわれる人達じゃないと思うから。

 

それでも変わっているものはある。

 

 

私はどうだろう。

 

 

あの頃と比べて成長できたのかな。

 

それなりに変わってはいると思うけど。

 

 

長いようで短い。

 

短いようで長い。

 

 

そんな7年間という時間に思いを馳せてみる9月8日。

 

 

ポルノグラフィティ デビュー7周年

 

 

おめでとうございます。

 

 


↑10年、20年と時を紡いでいけますように。

 

そんな記念すべき日にテンプレートチェンジ。

りくさん、かぶっちゃってめんちゃい;

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

30日は諦めた。

 

ポンすけ予約完了~♪

 

 

今までで1番早い番号かも!

1桁取れたかな?

 

 

前のただすけ誕生日前夜祭は涙を呑んだので
ポンプさんの誕生日のが取れてマジ嬉しい。

 

 

誕生日プレゼントを考えておかないと。

 

 

何が良いかな・・・。

 

 

その人が好きなものを選ぶのって難しいよね。

 

例えばポンプさんだとナイトメアグッズとかね。

選んだものをもう持ってたら悲惨。

 

 

あえて好みからは外して
自分のお勧めをあげても良いかもしれない。

 

 

プレゼント選びは悩むけど楽しいね。

 

ふんふんふ~ん。

 


↑まずは予算を決めないと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝いたいもの。

 

今日はたぶんすごくすごいぞー。

 

明日も色々すごいだろうけど。

 

今日も絶対すごくすごいはず。

 

気合入れないと。

 


↑責任重大です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

勝手に勘違いして勝手に落胆。

 

サクサクと見ています。

 

 

アダプテーション

 

 

先程のマルコヴィッチの穴の脚本家の話。

 

これが見たいがために
マルコヴィッチの穴を見たんですよ。

 

これを見ておかないと
話が分からないんじゃないかと思ったのですが。

そこまで関係無かったみたい。

見ておいた方が良いかな?くらい。

 

 

で、肝心の中身ですが。

 

これまた私の好みでは無かった。

この監督とは相性が悪いのかしら。

 

レンタルショップでコメディの棚にあったのに
ほとんど笑える要素が無かったのよね。

これはお店のミスだね。

明らかに場所を間違えてる。

 

 

面白くなかったのはそのせいもあるかも。

 

 

「いつになったら笑わせてくれるんだ?」

 

 

と思っているうちに終わってしまった。

最後の最後でどんでん返しがあるのかもという
僅かな希望も打ち砕かれ。

 

笑いを求めて選んだ映画ではないから良いんだけど。

 

 

では、何故選んだのか。

 

それは

 

ジェレミー・サンプター君が出てるという
情報を見たから。

 

 

・・・出てなかったんですけど。

 

 

私はこの情報をどこで見たんだ?

 

それさえも覚えていない。

見間違えたのかな。

 

 

なんだか色々がっかりでした。

 


↑お店の人は何故あれをコメディと認識したんだ?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分じゃない他の誰かになる。

 

またたんまりDVD借りてキタジマ。

 

半額だったの。

10本を1週間借りて1500円。

 

比較対象が少ないからよく分からないんだけど
結構安いよね?

 

 

で、さっき見たのはマルコヴィッチの穴

 

 

実在する俳優をその俳優役で登場させてます。

 

ちょっと説明しづらいな;

 

 

木更津キャッツアイ見てた人いるかな?

 

あの中で哀川翔が「哀川翔」の役で出てたのよ。

それと同じ。

 

 

話としては少しSF風味なのかな?

 

入るとジョン・マルコヴィッチという俳優になれる
不思議な穴のお話。

 

 

人間の変身願望が主なテーマなのか?

 

私はそう大して面白くなかった。

感想が特に浮かばない映画の典型。

 

 

見終わったあと 「で?」 って感じ。

 

 

結構有名な映画だと思ったんだけど期待はずれ。

 

次のに期待しよ。

 


↑1日1本じゃ追いつかない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を鳴らして奴は来る?

 

下駄じゃないことは確かだ。

 

 

前にさ情報化社会の落とし穴って記事を書いたのよ。

 

 

また落ちた。

 

深ーい奈落の底に。

 

 

でもこれは信じるしかない。

 

本物としか思えない。

 

 

知ってしまったことによって
そこまでショックを受けてない自分が逆にショックだ。

 


↑マジで?

 

追記

 

あら?

情報元のページが無くなってる。

 

規制でもかかったのかしら。

それともガセだったのかしら。

 

どちらにしても、躍らされてるなー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近ちょっと踏み外してないか?

 

Winding Roadの初回仕様について
新たに詳しく書かれてましたね。

 

恐らく分かりづらいって問い合わせが
かなりあったんだろうね。

 

 

ここから下、かなり手厳しく書いております。

 

一応隠しておきますが
苦手な方はご覧にならないようお願いします。

 

 

1番嫌な形できてくれたね。

予想はしていたけどさ。

 

常に最悪の状況を想定しないとね。

 

 

中身が違うのになんで型番一緒なのよ。

ネットから注文できないじゃない。

消費者の立場になって考えてないのかしら。

 

 

そんなことより。

 

 

彼らは一体何処に向かおうとしてるんだろうね。

何になりたいのか最近さっぱり分からない。

 

 

ファン歴浅い奴が偉そうに言うことでもないけど。

 

 

あんなのはさ、アイドルか他の追随を許さない
トップの方達がするようなことだと思うわけさ。

 

 

ポルノさんはアイドルじゃないでしょ?

申し訳ないけど、頂点を極めているという感じでもない。

B'zとかと比べるとね。

 

 

純粋にファンへのサービスという風に受け取りたいけど。

金儲け主義にしか思えない。

 

 

バンドだバンドだって言い張るなら
音楽1本で勝負すれば良いじゃない。

 

 

何が嫌かって。

 

これだけ批判しているのにこの戦略に躍らされて
絶対両方買ってしまう自分が1番嫌なのよ。

 

 

好きだったら買っちゃうじゃない。

こういうファンの心理をよく理解してるよね。

 

 

そこに付け込まれているようですごくすごい嫌だ。

 

 

なんだか切ない秋の入り口。

 


↑これも1つの意見。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

お財布のダイエットには成功。

 

横浜でお買い物してキタジマー。

 

 

Vfts0069  

ピアノポーチ。

 

一目惚れ。

 

 

NAOTOさん月9出演記念的なあれです。

 

 

だってなんだかのだめっぽくない?

ぽいよね? ね?

 

 

まあ可愛いからなんでも良いの。

 

 

ペンケースとして使う予定。

手頃な大きさのものを探していたんです。

 

 

Vfts0070  

お次はバッグ。

 

 

 

対応。

 

肩掛けタイプで
小さ過ぎず大き過ぎず丁度良いサイズ。

 

 

お次は予定外のもの。

 

 

Vfts0071  

香水

 

ビンが可愛い香水

 

 

お店の人に勧められちゃった。

お勧めされるとなかなか断れない。

 

見た目だけでもノックアウトなのに
匂い嗅いだらすごくすごい好み香りなんだもの。

 

買うしかないでしょ。

 

小さい方はオマケで付いてきた。

オマケにも弱いです。

 

 

あと服も買いましたよ。

 

 

い薄手のカーディガン

い重ね着用キャミソール

茶色のアウターとのインナーのセット

 

 

どんだけ黒好きやねん!

 

 

何にでも合わせやすいからつい黒を買ってしまう。

 

 

黒の呪縛。

 

 

なんかこう言うと格好良いね。

 

そうでもない?

 

そうね。

 

 

お昼ご飯に秋刀魚食べたよ。

 

 

Vfts0068  

居酒屋風の定食屋さん。

 

マグロのやまかけ付き。

 

 

脂がのってて美味しかったです。

 

でもは苦くて食べられないお子様舌です。

骨が多いのも嫌なのよね。

 

魚を綺麗に食べる人を尊敬します。

 

今日はそれなりに綺麗に食べられたと思う。

ただここに載せられる程ではない。

 

結局ダメってことか。

 

 

そうそう買い物の途中でスタバにも行きました。

 

パンプキンスパイスラテのアイスを注文。

写真を撮り忘れてしまった。

 

後味がほんのりカボチャでした。

チョコレートクリームチップフラペチーノの方が好きかな。

 

 

帰りにハーゲンダッツにも寄りました。

こちらも写真を取り忘れ;

 

 

バナナキャラメルタルト?

キャラメルバナナタルト?

 

 

名前はうろ覚えですがこんな感じのを食べましたよ。

美味しかったです。

 

バナナ大好き。

チョコバナナパフェとか最高。

 

バナナチョコレートは最強タッグだと思う。

生クリームは素晴らしいサポートだね。

 

 

話がそれましたね。

 

 

こんな感じで。

色んな欲望が一気に満たされた1日でした。

 

だけど実は靴も欲しかった。

人間の欲は尽きることが無いのかね。

 

ではでは。

 


↑靴ってなんであんなに高いんだろうね。

やっぱりスニーカーが1番だよ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そう大した盛り上がりも無く。

 

今週はそんなに書くことありません。

 

 

カフェイン11感想的な何か

 

 

先週が面白すぎたせいか
なんだかすーっと終わってしまった感満載。

 

 

バイクがまだまだ来ない様子の晴一さん。

誕生日プレゼントには間に合うと良いでスネ。

 

 

夢人島のことを少し話していたけれど。

ナース服の発案者は分からず、残念。

 

 

そういえば晴一さんさ、打ち上げで

 

 

「日曜の朝まで飲んでて・・・」

 

 

と言ってたけど。

 

ということは27日は
酒が残った状態でライヴをしていたのか?

 

月曜の間違いだよね? ね?

 

 

それはさておき。

 

 

次のカフェイン歌の会
何か送ってみたくなるようなお題が出されました。

 

 

じっくりと考えなくては!

 

 

来週はいよいよWinding Road初オンエアー。

楽しみでスネ。

 

 

こんな感じで感想は終わり。

 

 

今日は街へ買い物に繰り出します。

そろそろ秋物が欲しいです。

 

ではでは。

 


↑バッグも欲しいな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

食べちゃうぞ。

 

HEY!HEY!HEY!

禁断の(秘)未公開スペシャル

 

 

見たジマ?

 

 

なんかさー

 

 

どこまでゲストを虚仮にすれば気が済むんだ!?

 

 

って感じじゃないでsky?

 

 

未公開映像でも叶姉妹主体かよ。

アホらし。

 

 

唯一の収穫は晴一さんの笑顔が見れたこと。

悩殺ミリオンスマイル。

 

 

でもあのサイコロゲームは
是非ポルノさんとやってみたいね。

 

あわよくばポルノチームみんなとやりたいね。

 

 

変態ですが何か問題でも?

 

 

・・・大有りでスネ。

 


↑気にするな 気になるから!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アミューズ愚連隊?

 

love up!の会報キタジマー!

 

 

会員の特権だから詳しい内容はあんまり書けないけど。

 

だんだん豪華になってる気がしない?

 

 

ツルツルだよツルツル!

 

 

ページも増えて嬉しいね。

ちょっと読むの時間掛かるけど。

 

 

Winding Roadのジャケット載ってたね。

 

正直好きじゃないなぁ;

 

なんだか見てると不安感が生まれる。

言葉では表わし難い不気味さがある。

 

曲と合わないんじゃないかな~?

 

私はあの曲からすごく温かいものを感じたんだけど
その温かさの欠片も無い気がする。

 

まあ大事なのは見た目じゃなくて中身だしね。

曲が良ければ良いか。

 

 

そういえば初回仕様の詳しいことは書かれてなかったね。

なんなのさぽんとに。

 

 

それはさておき。

 

 

なんでだろう。

 

なんでnang-chang
いつも良いところでピンボケなんだろう。

 

一緒に写ってる森男はものっそい笑顔なのに。

 

ねえ なんで?

 

 

ポルノさんのファンクラブの会報に
サポートさんの出番を求めること自体失礼かもね。

 

 

どうでも良いか。

 

 

どうでも良いといえば、昭仁さんの釣りの話。

 

いや、どうでも良くはないんだ。

読んでてそれなりに楽しいんだ。

 

でも、結局それなりなのよね。

 

難しいこといわれても
釣りをやらない私にはいまいちピンとこない。

 

 

晴一さんはコーナーのテーマを未だに模索してるのかな。

 

何か1つに限定しないで
毎回好きなことを書いてても良いと思うけどね。

 

心の赴くままにさ。

 

 

最後に私が言いたいこと。

 

それは

 

 

スゴロクが可愛かったよ。

 

 

ということさ。

 


↑タイトルのチームは意外に有名なの?

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もっと分かりやすく書いてくれ。

 

すごいね。

 

アニメのエンディングテーマになるって
Yahooのトピックスに出てたよ。

 

今は月9ならぬ土6なんて言葉があるのね。

 

でもさ、これってそこまで重大なニュースなの?

 

ファンのくせにこんなこというのもあれだけど
正直微妙じゃない?

 

言い方は失礼かもしれないけど
たかがアニメのエンディングでそこまで騒ぐか?

 

もっと他に伝えるべきニュースがあると思うけど。

 

 

それはさておき。

 

 

どうにも

 

※初回仕様:2つのエンディングのあるブックレット

 

というのが納得できない。

 

それぞれ違うものが封入されるなら
商品の型番は2つなきゃおかしいじゃない。

 

でもオフィシャルホームページには
SECL-434」しか載ってないのよ。

 

ネットショップでも同じ。

 

 

アオゾラペダル
初回盤A 初回盤B 通常盤の3種類が出たのよね。

 

もちろんそれぞれ型番が違ってた。

 

ネットショップのページでも
別々の購入ページが用意されてたし。

 

 

でもポルノさんのWinding Roadは1つしか無いのよ。

2種類あるんだったら予約ページも2つ必要じゃない?

 

ということは
やっぱり初回盤は1種類しかないんじゃないか?

 

その方が助かるけど
いまいち説明が分かりにくいから確信が持てない。

 

まさかランダムに封入されるなんてことはないよね?

 

封を開けて中身を見るまでどっちか分からないなんて
アホなことはしないわよね?

 

 

真相はどうなのよ。

 


↑はっきり言って、初回盤2種類なんてことは
ポルノさんにはしてほしくない。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

今までになかった感じの曲名。

 

やっと公式発表になりましたね。

 

 

21thシングル

1.Winding Road 作詞・作曲:岡野昭仁

2.Devil in Angel 作詞・作曲:岡野昭仁

3.ウェンディの薄い文字 作詞・作曲:新藤晴一

 

 

やっぱり岡野さんが詞曲だったか。

 

でもこれアニメのエンディングテーマになるの?

 

どんな感じのマンガか調べてみたけど
全然内容と合いそうに無いんだけど。

 

ちょっと勘弁してほしいわー。

 

 

月9の主題歌になるなんてのは
くだらない噂だったみたいだけど。

 

NAOTOさんが出演するうえに主題歌がポルノさんって
どんだけよって話しですね。

 

 

それにしても 2曲目さ。

 

 

曲名ダサくない?

 

 

下手なビジュアル系みたいというか。

すごくすごい陳腐というか。

 

まあ曲を聴いてみないことにはなんとも言えませんが。

 

 

で、気になるのが3曲目。

 

「薄い文字」というよく分からない部分に
すごくすごい晴一さんらしさを感じてしまう。

 

ウェンディってピーター・パンウェンディかな?

最近ピーター・パン熱い私としては
かなり期待してしまう。

 

 

今回も初回仕様があるそうですが。

 

2つのエンディングのブックレットってどういうことだろう?

2枚買わなきゃいけないわけじゃないよね?

1粒で2度美味しい的なそんなノリよね?

 

 

色々思うところはあるけど
Winding Roadは好きだから楽しみにしていよう。

 


↑早く予約しなきゃね。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

キタジマー!・・・って言えない。

 

会報が来ないよー。

 

 

今までは発送の2日後までには絶対来てたのに。

 

ぬーん。

 

 

気紛れキャラで可愛さを演出するのは
あいつだけで充分だよ。

 

 

それとも焦らし作戦か!?

 

 

焦らされてどうなる関係でもないがな。

 

早く来ーい。

 


↑未着のお知らせなんかしたくない death YO!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

あの髪型はギリギリだった。

 

NAOTOさんのインストアライヴ行ってキタジマー!

 

やったのは

 

1.Dear

2.Spamogettie

3.White Candle

 

の3曲だけだったけど
それでもすごくすごい楽しかった。

 

距離もかなり近かったし。

 

 

終始ニコニコ笑顔で演奏するNAOTOさんを見て
こっちまで幸せになってしまった。

 

 

MCも相変わらず面白くて。

 

ライヴ中に驚くべき発表がありました!

 

NAOTOさん

 

 

俳優デビュー!

 

 

しかも

 

 

月9!!

 

 

そのうえ

 

 

22歳の設定!!!

 

 

のだめカンタービレ」っていうドラマに
かなり脇役っぽいけど出演されるそうです。

 

これは原作がマンガなのよね。

 

ドラマ化するのは知ってたけど
まさかNAOTOさんが出るとは・・・。

 

ビックリし過ぎて目ん玉飛び出そうじゃないでsky?

 

 

どんな役柄かというと。

 

ドラマの主要人物 峰くんのバンド仲間とかなんとか。

名前は「さいとう」というらしいです。

 

 

ちなみにこの役

 

 

原作にはおりません!

 

 

ドラマオリジナルの人物なうえに
登場する話もオリジナルストーリーとかなんとか。

 

 

NAOTOさん

 

 

どんな手使ったの?

 

 

おっと失礼。

 

でもちょっと不思議ですよねー。

 

確かに音楽系のドラマではあるけど。

どうしちゃったんだろうね。

 

 

それはさておき。

 

 

原作が大好きだから
はっきり言ってドラマ化は嫌だったのよね。

 

 

でもこうなったら話は別ですよ。

毎週録画しちゃいますよ。

 

1回しか出ない可能性も大ですがね。

 

 

それにしても楽しみだ!!!!!

 

 

そうそう、ライヴ後に下北行きましたよー。

新しい養子を迎えてマジスパ行って。

 

しかもじょにーさんとカラオケ行っちゃった♪

 

充実した1日でした。

 


↑年齢さば読みすぎじゃないでsky?

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

店内演奏会。

 

今日は都会で皇太子とご対面。

かなり混みそうだけどそこは根性で。

 

そうそう、実は先日のポンすけ
じょにーさんとお会いしたんですよ。

 

ブログで知り合った方との対面は緊張しまスネ;

 

 

じょにーさんは なんだかほわ~っとした方でした。

 

ほわほわ~

 

ぷりちーがーるでした。

 

 

で、今日もご一緒することに。

 

ポンすけのときはあまりお話できなかったので
もっと色々お喋りしたいですね~。

 

ではでは。

 


↑手渡しとか緊張するんですけどー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

雨に読む。

 

本日より諸々の事情により不定期企画発足。

 

コーナー名はまだ決まっていませんが、
の日に読んだ本の感想的な何かを書こうかと。

 

 

ブログタイトルが晴耕雨読だからね。

かといってれの日に働いているわけではないけれど。

 

 

実はだいぶ前からこのコーナーの話はあったのよ。

 

だけど、幸か不幸かまとまったが全然降らなくて
開始が延ばし延ばしの状態だったの。

この「降らなくて」というのは私の周り限定ということで。

 

ようやっと私の住む地域で納得のいくが降りました。

 

 

記念すべき第1回目の作品は

 

 

「ピーター・パン」

 

「ピーター・パンとウェンディ」

 

 

この2冊、元は同じ作品ですが
翻訳者が違うので若干雰囲気が異なってます。

個人的には後者の方が好きだったかな。

 

 

この話を知らないという方は恐らくいないと思いますが
原作を読んだことがある方は意外に少ないんじゃないかな?

 

児童書だと思って馬鹿にしちゃいけない。

 

訳されたのが少し昔だからかもしれないけど
結構難解な描写が多いんですよ。

 

そして主人公のピーター・パンは原作では更に残酷。

 

子供は無邪気で良いなんて言うけれど
邪気」があるからこそ「餓鬼」と呼ぶんですよ。

 

 

それとも、幼い故に善悪の区別がなく
まったく悪いことだと思っていないということか?

こっちの方が性質が悪いかもしれない。

 

 

おっと、なんだか希望も無くなってきた。

 

 

部分部分で如何なものかと思う描写はありますが
全体的にはファンタジックで大人でも楽しめます。

 

子供向けの本からでも
人は大いに学ぶことができると実感しました。

 

 

とまあ、こんな感じのことを書いていくわけです。

 

梅雨時になったらすごくすごい大変なことになりそうですが
そのときまでこのブログがあるかも分かりませんしね。

 

それにしても1作目がこんな子供向けの本で
あの方には納得していただけるのかしら。

 

こんなこと言っといて
次からもしばらく児童書ばかりが続くのですがね。

悪しからず。

 

 

それではまた次のの日に。

 


↑コーナー名どうしよう。

 

この記事のタイトル「雨に読む。」で良いか?

じゃ、それに決定

 

適当人生まっしぐら。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴くのではなく、感じろ。

 

ポンすけオールから帰ってきたら

 

 

REDBLACKキテタジマー!

 

 

封筒から出してフィルムを剥がしてビックリ。

 

 

ケース割れてる!?

 

 

ちょこっとだけどね。

ポストカードも折れ曲がってたし。

 

 

でも聴いたらそんなの気にならなくなった。

+nang-changのQ&Aのお蔭ね。

 

こんな細かいことにこだわってたらいけない作品だよ。

 

むしろ割れてた方が
格好良いんじゃないかとさえ思ってしまった。

 

 

絶対聴いた方が良い!

 

 

このサウンドはすごくすごい。

聴いていて自然に体が揺れる。

オールの疲れも眠気も逃げてった。

 

 

ゴリゴリのロックサウンド最高。

 

 

星待ちがかなり好きだった。

 

ただ、この曲の誤植と
歌詞がごっそり抜けている部分があるのが気になる。

 

気にするな 気になるから?

これも何かを狙ってのことなのかしら。

 

 

君の音は1番万人受けしそうな感じで
比較的爽やかな曲だったかな。

比較的ね。

 

 

だけどやっぱり森男の歌声に違和感がある。

妙に味を出そうとし過ぎというか。

ねちっこい。

 

聴いていくうちに気にならなくなるかな。

 

 

なにはともあれ。

 

 

また1つ、素晴らしい音に出会えたことに

 

感謝。

 


↑もちろん初聴きはヘッドフォンで。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅は道連れ。

 

ポンすけ終わって例の如くファミレスで夜明かしです。

今回のライヴで知り合った人と一緒にという大冒険。

ライヴで友達が増えるのは嬉しいね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »