« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

外出強化週間。

 

今日は1ヵ月ぶりのポンすけです♪

 

 

でもその前にレンタルしたDVDを返しに行かないと。

ほんの少し多忙です。

 

あら? 日本語おかしい?

 

 

気にするな 気になるから!

 

 

ライヴの前に会場の近くのコーヒー屋さんに出没予定。

 

友達とまたーりお喋り。

至福です。

 

 

このところ出かける予定がそれなりに盛り沢山。

 


↑予定が沢山あるとなんだか焦りません?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

充実の夏。

 

はい、行ってキタジマ。

 

 

aikoちゃんの

 

Love Like Aloha vol.2

in サザンビーチ茅ヶ崎

 

 

友達に誘われて行っちゃいました。

 

フリーライヴなんて太っ腹ですね。

 

 

Vfts0056  

すぐそばが

 

だけど生憎の天気。

 

 

 

始まる前すごくすごいスコールに襲われました。

夕立? 通り雨? 呼び方は何でも良いけど。

 

いったんは止んだんだけど
ライヴ中にまた降り出しちゃってね。

それだけが残念。

 

 

でもライヴは楽しかったー。

 

人が多過ぎてあんまり見えなかったけど
めっちゃテンション高いライヴでしたよ。

 

 

真助さんもいたし♪

 

ナチュラルカラー
テンガロンハットみたいなのかぶってて
白にい柄の入ったノースリーブのシャツでいズボン。

 

 

そしてもちろんサングラス!

 

 

お兄ちゃん大好きです。

あちらのお兄ちゃんも大好きですが。

 

 

それはさておき。

 

 

aikoちゃんはなんであんなに可愛い声なんだろうね。

まさに女の子~!って感じ。

1度で良いからあんな声出してみたいわ。

 

 

で、重要なセットリストなんですが。

私、aikoちゃんの曲ってほとんど知らないの;

聴けば分かるんだけど曲名が・・・。

 

こんぺいとうは覚えてる。

表記は間違ってるかもしれないけど。

あとは・・・・・めんちゃい;

 

 

そうそう、終わったあとに花火打ち上げたのよ!

 

上手く撮れてないけど写真を一応アップ。

 

 

Vfts0059 Vfts0060 Vfts0062 Vfts0064  

 

 

 

 

 

 

 

 

夢人島でもラストに花火打ち上げたんだけど
携帯の電池切れちゃって撮れなかったのよ;

ヘタクソだけどリベンジ成功。

 

逆さまだけどハート花火が可愛い。

 

 

Vfts0065_1  

想い出にグッズを1つ購入。

 

のレザーブレス。

 

 

今年はを満喫しまくった気がします。

 

日焼けしたし、花火も見たし。

 

 

でっかいスタンプたくさん押せた!!

 

 

ではでは。

 


↑日焼けした鼻の皮が剥けたジマ。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

少々期待はずれ。

 

眠い目こすって映画の感想なんぞ。

 

 

フロム ヘルを観ましたよ。

 

 

切り裂きジャックのお話。

 

 

この時代の予備知識がないと
よく分からない部分が多いみたい。

習慣とか世相とか。

 

ジョニー・デップの髭が格好良いという点では
まあ満足できる。

 

そこまで面白い内容では無かったかな。

 

すごくすごい期待していたので
なんだかがっかりでした。

 


↑デップのもみあげが面白かった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テトラポットはあるかしら?

 

今日はちょっとした用事での近くに行ってきます。

何しに行くかはすべてが終わったあとに書きますよ。

 

 

今度はしっかり日焼け対策して行かなくちゃ。

もう手遅れかもしれないけれど・・・。

 

 

それにしてもなんて何年ぶりかしら。

水着になんてなりませんけどね。

 

 

修学旅行で行った沖縄しい。

あれはまさにこの世の楽園だね。

 

 

これから映画観るから深夜にもう1回更新するかな?

 

ではでは。

 


↑海の家あるかな~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

邦画も好きです。

 

レビューというほどのものではないですが
また映画のお話を。

 

 

姑獲鳥の夏

 

 

原作の京極堂シリーズは
いくつか読んだことがあるのですがね。

 

これはその第1作目を映画化したもの。

 

 

正直 映像化はしないほうが良かったんじゃないかと。

かなりコアなファンがいる作品だしね。

安っぽさが否めない。

 

 

キャストも微妙なんだよね。

 

俳優としては大好きな人達ばっかりなんだけど
キャラクターのイメージと合ってない気がする。

 

私の理解力が足りないだけかもしれないけど
原作が結構難解なのよ。

 

それを2時間の中に詰め込んじゃってるから
さらーっと流し過ぎてるというか。

 

 

物足りなさ満天。

 

 

堤さんの着流し姿は萌えーでしたが(爆)

 

続編は別にいらないかな。

 


↑次はフロム・ヘル見よー。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おっぱい!

 

あんな長ったらしいライヴレポを書いた後ですが。

 

こちらも負けず劣らず大興奮の内容でしたよ!

 

 

カフェイン11感想的な何か!

 

 

ヤツがキタジマー!

 

くてでっかくて歪んだヤツが!

 

 

森男!!

 

 

ビックリマークいくつ使えばいいんだろうってくらい
面白くて面白くてしかたなかった。

 

初っ端のセリフは誰からの指示だったんだ?

 

 

nang-changか? nang-changなのか!?

 

 

ただすけ、森男が来たんだ。

nang-changが来る日も遠くないかも。

 

 

期待しまくりますYO!

 

 

話を戻しまして。

 

 

驚いた。

茨城の方がベタをお勧めしてたよ。

私が何度かトラックバックした記事で話してた魚ですよ。

 

それを読んで晴一さんは「ベタってよく聞くな」と。

 

熱帯魚についていろいろ調べてるはずだから
知っていても全然おかしくないんですけれども。

 

もし私の記事を見て
「よく聞く」という感想を持ってくれたのだとしたら

 

 

嬉し過ぎる!!

 

 

自分に都合の良いように解釈していいじゃない。

夢ぐらい見ても良いじゃない。

妄想したって良いじゃない。

 

 

それはさておき。

 

 

ジレンマ流したじゃない。

 

なんだかちょっと悲しくなったんだよね。

 

考え過ぎかもしれないし
言葉も少し違うかもしれないけど。

 

森男へのあてつけのように感じられてしまった。

 

だってジレンマっていったら
Tamaちゃんのチョッパーが冴え渡ってる曲じゃない。

 

森男にそれを求めることは決してしないのに
あの曲をあそこで持ってくることないのにな、と
思ったわけですよ。

 

この話し終わり。

 

男の不満バッティングセンターでの
森男の正直さに感服。

 

私が真っ先に思ったことを言ってくれたよ。

 

そうですよね。

合コンを延長する理由っていったら
それしかないですよね。

 

 

で、このコーナーが終わって
やっとこの話が出ましたよ。

 

バッチリ予約済み。

 

 

CRAP JOE REDBLACK

 

 

後ろで流れ始めた曲。

まさかと思ったけど
やっぱりCRAP JOEの曲だったか。

 

曲が気になってお2人が話してることが
全然頭に入ってこなかった;

 

そのあとREDBLACK流してたけど
重いサウンドでかなり好き。

 

 

で も

 

 

森男の歌に違和感を覚えずにいられない。

なんか変な感じがしてしょうがない。

 

下手とかじゃないんだ。

歌うイメージがまったくなかったからだ。

 

早く他の曲も聴きたいです。

 

 

久しぶりに結構長めに書いちゃいましたね。

 

それでは今週はこのへんで。

 

また来週!

 


↑森男の高感度急上昇。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

THE 夢人島Fes.2006 LIVE Report

 

ただいまー!

 

 

行ってきましたよ。

 

 Vfts0054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE 夢人島Fes.2006

 

 

静岡に行く前にマジスパにも行ったので
アルバム増えてます。

 

何故か養子も増えてます。

我慢できませんでした。

 

でもあの素晴らしいライヴに同行できた幸せ者です。

 

 

それではレポしちゃいますよ。

 

こんなところじゃ書ききれないほど
すごくすごいことが起こりましたよ。

 

 

オープニングセレモニーでもうサプライズが。

 

今年はモーツァルト生誕250周年

 

そしてサザンオールスターズ
皆さんの年齢を足すと250歳になるそうです。

 

それにちなんでか
合間合間にモーツァルトの曲が流れていました。

 

オープニングのときはアイネクライネナハトムジークが。

 

ステージ上にサンバガールが並びダンスダンス。

 

タネウマライダーみたいだわ、なんて思っていたら。

 

 

NAOTOさん出てキタジマー!

 

 

ものっそい笑顔でヴァイオリン弾いてる!

大画面にすぱーん!とアップで抜かれてる!

 

まだオープニングですよ?

ポルノさんの出番じゃないんですよ?

 

上下の衣装で
誇らしげにヴァイオリンを奏でていた皇太子。

恐るべし。

 

会場にいた大多数の人は
あの金髪は誰なんだ?って感じだったんじゃないかしら。

 

 

で、ここからどんどん
アーティストさんが出てくるわけですが。

 

 

6アーティスト 全54曲

 

 

これを全部書くなんてとてもじゃないけど無理。

 

他の方の細かいところは
そちらのファンの方にお任せしましょう。

 

 

BEGIN沖縄調の曲には
めちゃめちゃ癒されましたし。

 

GLAYは、さすがGLAYというか
貫禄みたいなものがありましたし。

 

Mr.Childrenの桜井さんも
笑顔で本当に楽しそうでしたし。

 

アミューズのハンカチ王子こと
福山雅治さんは、いい男にも程がありましたし。

 

サザンオールスターズの初っ端
勝手にシンドバッドが聴けたのは最高の経験でしたし。

 

 

どなたも1度は観てみたいという方ばかり。

本当に豪華で楽しかった。

 

 

じゃあここでお待ちかね(?)

ポルノさんのレポいきますか。

 

とりあえずセットリストから。

 

 

1.DON’T CALL ME CRAZY

2.アゲハ蝶

3.Winding Road

4.Mugen

5.幸せについて本気出して考えてみた

6.ミュージック・アワー

7.ハネウマライダー

 

 

あのギターイントロが鳴った瞬間大興奮ですよ。

ゴリゴリのロックチューンで攻めてきた!って感じで。

 

幕が落ちてステージ上の皆さんの姿が現れた瞬間。

度肝を抜かれました。

 

ポルノさん

 

 

白いナース服着てる!!!?

 

 

昭仁さんはぶち眼鏡してて
マッシュルームカットの茶髪のカツラ。

 

なにやらプラカードを持っていて

「体調が悪い方はすぐに救護室へ」

みたいあことが書いてありました。

 

炎天下でライヴですものね。

体調にはしっかりと注意しないといけませんものね。

お客さんを気遣う姿はまさに白衣の天使。

 

・・・そんな綺麗なもんじゃないか。

 

 

晴一さんはゆる巻きパーマで茶色ロング。

 

サポートさん達はチェックのパジャマ姿。

どうやら患者役だったようです。

 

中でもnang-changはだいぶ重症だったようで
頭にネットを被っていました。

 

誰かに殴られたのかしら・・・。

 

途中で昭仁さんはでっかい注射器を持ってましたよ。

 

そしてスピーカー(?)に右足を乗せて
じわじわとスカートを捲っていく。

 

露になった太ももには

 

 

「ようこそ夢人島へ」

 

 

素晴らしい歓迎の言葉をありがとう。

 

でもパンツはのボクサータイプ。

というかスパッツぽかったかな?

セクシーさのかけらも無い。

 

どうせならねぇ、ガーターベルトとかねぇ。

 

やるからにはそのぐらいしてほしかったです。

まぁこれでも充分やり過ぎた感はありましたがね。

 

 

1曲目が終わるといそいそと着替えるポルノチーム。

 

驚くことにこの後ナース服について
まったく触れずに曲をこなしていったんですよ。

ただの一言も触れませんでしたよ。

ある意味潔いのか?

 

晴一さんは頭にいタオルを巻いていました。

 

上はTシャツだったんだけどズボンが微妙だったのよ。

チェック柄で丈がえらい中途半端なの。

 

膝丈でもない、言うなればすね丈。

すねの真ん中くらいまでの長さ。

 

で、靴下が更に微妙。

ローカットのじゃなくて、ちょっと長いの。

靴の上からだいぶはみ出してるの。

 

この印象が強すぎて昭仁さんの衣装
さっぱり覚えてない。

 

NAOTOさんは例の白いビラビラシャツにズボン。

考えたらこの人2回もお色直ししたのね。

どんだけよ。

 

nang-changは黒のハネウマキャップに
ピンク系の派手目の柄シャツ。

最近こういう格好多い気がする。

 

 

いい加減中身の話をしますか。

 

曲は盛り上がるものばかりで良かったと思いますよ。

 

 

アゲハ蝶の手拍子、ラララの合唱。

 

Winding Roadで少ししっとり。

早くCDで聴きたい。

この曲ぽんとに好き。

 

Mugenでは昭仁さんのご指導により
6万人がウォーオーオ ウォーオ!と叫び。

 

幸せについて本気出して考えてみたでは
オイ オイ!の掛け声と共に拳を突き上げ
キャノン砲からカラーテープが放たれる。

 

横浜ロマンスポルノのときと同じ色だったから
余ったのを使ったのか?と思ってしまいましたが。

 

で、ミュージック・アワーで大事件が勃発。

 

最後のキーが変わるところもちゃんと出してくれたし
変な踊りも最高に楽しかったけど。

 

昭仁さん、あなた今何したの?

 

右手だけだったけど私は見逃さなかったわよ?

 

 

ウサギちゃんやっちゃった!!!?

 

 

今現在も賛否両論あるこのフリ。

本人達が嫌がっているらしいということで
やる人は若干批判されるこのフリ。

 

そのご本人様がやっちゃったよ。

 

これは今後波紋を呼びそうですね。

 

 

ラストはやっぱり来たかハネウマライダー

これは手をグルグル回すので定着しそうですね。

 

1番のサビで昭仁さんがタオルを回していたから
2番からはお客さんも持ってるタオル回してましたよ。

なんだかどこかで見たことある光景でした。

盛り上がるけどちょっと邪魔よね。

 

 

はい。

こんな感じでポルノさんの出番は終わったわけですが、
まだいろいろ事件があるのですよ。

 

 

これは個人的サプライズ。

 

私はC6ブロックの1番前で見れたんです。

 

思ったより近くて嬉しかったのですが
更に嬉しい出来事が。

 

ポルノさんの出番が終わり
次の方が出てくるまでの間、友達とお喋り。

 

そしたら目の前の通路を
見覚えのある方がカメラを持って歩いてくる。

 

思わず名前を呼んでしまったのですが
とても良い笑顔を返してくださいました。

 

よくカメラを持ってうろうろしている方ですが
まさかあんな広い会場でお目にかかれるとは。

 

この出来事でお腹いっぱいでした。

 

知らない人から見たら
なんであんなオッサンに興奮してるんだ?
という感じでしたでしょうが。

 

 

では次。

 

 

アーティストが入れ替わるときに
次のセッティングが終わるまでの間をもたせるために
桑田さんともう出終わった人が出てきて
夏にちなんだ曲をアコースティックギターだけでやってたんです。

 

BEGINのときは涙そうそう

他の人でも
少年時代とか、ちゃんとらしい曲でしたよ。

 

なのにポルノさんのときは

 

 

神田川

 

 

夏の曲じゃねえ!!!

 

 

晴一さんのコーラスは綺麗だったけどさ。

 

なんで?

 

ナース服といいこれといい
もしかしてお笑い担当だったの?

今回のメンツのなかで1番若手だから?

 

 

それとも桑田さんに嫌われてるのか!?

 

 

この不安が更に深いものになったのは
ラスト、サザンの曲を出演者皆で歌ったときのこと。

 

皆さん前に並んで歌ってます。

 

 

昭仁さん以外。

 

 

この方は何がしたかったんだろう。

他の皆さんの後ろでパタパタ走ってるの。

 

で、走るのを止めて間に入ろうとするんだけど
なんだか居場所が無さ気なの。

 

ステージは左右に長く伸びてて
全長200mくらいあったらしいけどそこを皆で走ったんですよ。

 

昭仁さんも一緒に走ってたんですけど
また1人勝手な行動を始める。

 

後ろの足場をアスレチックと勘違いしたのか
パイプの間をくぐってる。

 

その行動のせいでだいぶ遅れをとる。

もう他の皆さんは反対側に向かっている。

 

昭仁さん全力で追いかける。

例のスポーツマンらしい走り方で。

 

スクリーンにその姿が抜かれる。

会場内になんともいえない笑いが。

 

正直、浮いていました。

 

本当に居場所が無い感じなの。

なんだか仲間はずれにされているような・・・。

 

ちょっと可哀想な子になってました。

 

 

出番のときの軽いMCでも
他のお客さんの反応がすごい微妙だったんですよ。

歓声がワンテンポずれるというか。

 

絶対ナースに引いてたんですって。

 

私は見ていて面白かったから
ポルノさんファンにとっては見所満載だったと思いますけど
不特定多数の人間相手に
あの演出はどうだったんだろうという感じが否めません。

 

誰が発案者かすごくすごい気になるところです。

 

 

とまあ、なんだか色々ありましたが
確実に一生の想い出になる
素晴らしいライヴだったことに変わりはありませんよ。

 

ポルノさんの出番のときは本当に楽しかったですし。

もちろん他のアーティストさんも凄かったですし。

 

すべての演目が終わったあと規制退場が始まったのですが
その間各アーティストの曲が流されたんです。

ポルノさんはハネウマライダーでした。

 

で、サザンオールスターズの曲のとき。

曲名が分からなくて申し訳ない;

よくCMでやってる、桑田さんが踊ってる曲です。

 

私と同じブロックに
完璧に踊れる男性3人組がいて
曲が流れている間踊ってらしたんです。

 

自然と手拍子が起こって盛り上がるC6ブロック。

 

一緒に踊りだす人も。

私も分かるところだけ参加。

 

あの一体感はなんとも言えず心地良かったです。

楽しさを分かち合えた感じ。

 

今は日焼け痛みに耐えながら
あの感動を反芻し余韻に浸っているところです。

 

あの日差しにはどうにも太刀打ちできませんでした。

会場で貰った腕につけるパスの跡がくっきり。

 

付けてるようで付けてない。

そこだけ白くてあと真っ赤

 

痛い痛い

 

 

でも、日焼け
の野外ライヴにとっては勲章のようなもの。

 

 

最高の想い出をありがとう!

 

 

それでは、これにて
THE 夢人島Fes.2006 LIVE Reportを終わります。

 

長くてめんちゃい。

 


が終わる。

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

一夜の夢。

 

おはようございます。

昨日はなんだかんだて更新ができず朝がキタジマ。

 

帰らなきゃいけないなんてなんだか寂しい。

 

レポは帰宅してからゆっくりと。

書かなきゃいけないことがたくさんです。

いろんな意味でお楽しみに。

 

ではでは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

浜松着。

 

着きましたよ。

 

夜行バスでほとんど一睡もできなかったかも・・・;

 

ライヴ中倒れないことを祈り、今から舞阪へ向かいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ静岡へ。

 

夜行バスの中から更新。

 

これから浜松までアクセル全開!

だと良いんですけどね。

 

約7時間の旅です。

それではおやすみなさい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

子供を連れて行くのは危険よね。

 

夢人島に出発する前にマジスパへ行くことに。

 

ライヴに備えて栄養補給!

何を食べようかしら。

 

でも下北行くと養子を増やしたくなるのよね。

これから1泊旅行だってのに荷物が多くなるのは嫌だなぁ。

じゃあ我慢しろって? そうでスネ。

 

 

それにしても

 

 

なんだかテンション上がってきたぞー!

 

 

行ってきま~す。

 


↑次の更新は夜行バスの中で携帯からかな。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やってしまいたくないのよ。

 

いよいよ今日の夜に静岡へ出発だー。

 

 

荷造りは済んだけど忘れ物が無いか不安だわ。

日焼け止めは必須だね。

着替え忘れたらシャレにならんね。

 

 

でもさ、ちょっと考えてしまうことがあるのよ。

 

 

それは

 

 

ポルノファンだということを

どこまで主張していいのか

 

 

ということ。

 

  

バイクTシャツ着て行ってOK

 

ハネウマタオルアウト

 

ラフテータオルだったら大丈夫

 

 

フェスはいろんなアーティストが出演するじゃない。

その中で1つに固執するのは失礼じゃないかしら?

 

 

限度が分からないよー。

 


↑助けてー。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

視覚とのギャップが。

 

Vfts0050  

今日の夕飯。

 

ハートの人参が可愛いね。

 

 

 

白いね。

シチューじゃないんです。

 

 

白いカレーなんです。

 

 

CMとかでやってて気になってたのよ。

カレーが白いなんて変な感じ。

 

どうにも違和感があるのよね。

見た目ホワイトシチューなのに辛い。

味覚と視覚が一致しないというか。

 

でもすごくすごい美味しかったです。

クリーミースパイシー

 

1度は食べてみてはいかがでしょう。

 


↑視覚と嗅覚も噛み合わない~。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

気合入れて行こうぜ。

 

明日はついに夢人島か。

私は2日目参戦ですがね。

 

いい加減 旅の支度をしなくては。

 

26日に夜行バスで出発。

1泊して28日の夜に帰宅予定。

 

1泊だからって甘く見ちゃいけない。

忘れ物したらがっかりだわ。

 

ちょっとハードな感じですがなんのその。

 

 

そういえば今日はまた例のアレだね。

 

毎回毎回「当たってるかも!」って思うんだけど。

現実はそんなにくないね。

商品は死ぬほどいのにね。

 

そろそろラストスパートかけなきゃいけないんだけど
モチベーション下がるわー。

 


↑タオルに着替えに洗顔セット~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

遡っちゃったよ。

 

FRAILTY見終わりました。

 

見る順番を間違えました。

こっちの方が先に公開してた・・・。

 

ジェレミー君が更に幼くなってしまった。

成長する過程を見たかったのに。

 

気付いたときには時既に遅し。

可愛かったけどね。

 

 

サスペンススリラーとか好きだから
面白そうなのを後回しにしたら、大失敗だった。

 

話としては面白いんだけど
どうにも腑に落ちない部分が多過ぎる。

 

謎が多いっていうかさ。

救いが無くて物悲しい映画でした。

 

 

LOCAL BOYSの方が断然好き。

 

 

今度はアダプテーション借りてこよう。

 


↑人は生きてるうちに何本の映画を見るんだろうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波に乗れ。

 

今日もまた

レンタルショップへ

足が向く。

 

 

下手な川柳はさておき。

 

 

ピーター・パン見てからジェレミー君が気になってね。

 

 

LOCAL BOYSを見ましたよ。

 

 

サーファーのお話。

 

青い海青い空 夏にピッタリの映画だった。

友情 心の交流 家族愛 素晴らしいね。

 

 

少年おじさんのコンビってなんだか微笑ましくて好き。

年齢なんか関係無いって感じで無邪気に心を開く少年。

可愛いね。

 

 

てゆうかジェレミーくんが可愛い!!

 

 

「てゆうか」とか言っちゃった。

 

でもマジで可愛いよ。

ちょっと前の映画だからまだソプラノボイスなのよ。

 

やーばい これやーばい。

 

 

FRAILTYも借りてきたから早く見よ。

これはホラー系らしいよ。

 

怖がるジェレミー君が見れるのか?

 

やーばい それやーばい。

 

 

年を取ると若い子が好きになるってのは
事実だったんだと、身をもって知ったよ。

 


↑ヒゲも大好物ですがね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水が出ない恐怖。

 

今日はうちのマンションが断水するらしいよ。

定期検査とかなんとか。

 

9時半頃からとか勘弁してほしいわ。

早いっつーの。

 

その間トイレにもいけないのよ。

だから朝早くからお出かけですよ。

終わるまで外へ非難です。

 

薬局行って日用品買って。

レンタル屋さん行ってDVD返して。

ついでにまた何か借りて。

 

用事が早く済んだら友達と会わねば。

時間との勝負か?

 

間に合わなかったらすまん。

 

 

早起きしなくちゃー。

 


夢人島のための買出しもしてこよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

5匹増の予定が6匹増に。

 

久しぶりに養子が増えたジマー!

 

 

Vfts0049  

 

 

 

 

 

なんか同じ子いるね。

 

なんでだろうね。

 

 

気にするな 気になるから!

 

 

じゃあいけないのでちょっくら説明を。

 

 

全部どーんしたんだけど
上のライオン4匹はセットで売ってたのよ。

 

で、下のい子も同じところで売ってたんだけど
他のお店のほうが安かったから別々にどーんしたの。

 

 

で、届いてみたら箱の中に
何故かライオンと一緒にいのが・・・。

 

 

何回商品説明を読み直しても
いのとライオンのセットとは書いていない。

もちろん私はそのお店ではどーんしてない。

 

 

もしかして儲かっちゃった?

お店の人が間違えて送ってキタジマ?

 

 

喜んで良いのかしら。

ちゃんと返品しないと犯罪かしら。

 

 

・・・面倒くさいからいっか!

 

 

じゃあいけないよねぇ。

どうすればいいかなー。

 

 

それはさておき。

 

 

ライオンがしてるゴーグルと
手前のコースターはおまけで付いてキタジマ。

 

 

そうそう、これで861個目の記事なのよね。

分かる方だけ分かっていただければ(笑)

 

 

記念にテンプレートでも変えようかねー。

本当はこれを飼いたかったんだという感じで。

 

ではでは。

 


↑どうすればいいかあの方に相談しようかしら。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なにか法則があるのか?

 

なんと、映画シックス・センス
一躍スターに上り詰めたハーレイ君が

 

 

飲酒運転&マリファナ所持で逮捕

 

 

めちゃめちゃショックなんですけど!

 

 

ホームアローンの子の二の舞じゃん;

もう「」って年でもないけど。

 

 

彼が運転できる年になっていたということにも驚いた。

ハーレイ君も もう18歳らしいよ。

すごい年下だと思ってたら2つしか違わなかったのね。

 

 

それにしてもショックだなー。

 

シックス・センス映画館で観たのよ。

ラストの衝撃は今でも忘れられないよ。

 

 

なんで一気に売れた子役は道を踏み外してしまうんだ。

チヤホヤされて調子に乗ってしまうのか?

 

あれだけ世界中で有名になれば
調子に乗ってしまう気持ちも分かるがね。

 

 

ハリー・ポッターダニエル君とか
ピーター・パンジェレミー君がそうならないことを祈るよ。

 


↑国によってはマリファナが合法だったりするのは何故だ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

ある企画の準備的な意味合いも。

 

Amazonで本をいろいろどーん!したジマ。

 

もちろんnang-changのところから飛んで。

 

 

ピーター・パン

ピーター・パンウェンディ

クマのプーさん

プー横丁にたった家

ふしぎの国のアリス

鏡の国のアリス

 

 

ずっと原作を読んでみたいと思っていたものばかり。

随分とファンタジーですね。

 

それに対象年齢は何歳だって話で。

 

でもこういうものに年齢は関係無いですよね。

面白いものは面白い。

 

童心に返ってみようと思います。

 


↑タイトルに恥じぬブログに。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロックンローラーがうんこって言うな!

 

サクサクといきますか。

 

 

カフェイン11感想的な何か。

 

 

いい加減バイクの話は飽きてきた感が。

焦がれ過ぎですよ。

考えないようにすれば
意外に早く時間は過ぎるものなのに。

シュシュポポってのはなんなのさ。

 

 

汽車かよ!!

 

 

晴一さんが壊れ始めているようで
少しばかり心配です。

 

 

アルバムの話。

 

遊び、汚し、綻び。

確かにそういった曲があったほうが面白かったりする。

 

で、今ある曲達はそれには当てはまらなくて
優等生なCDになりそうだということ?

 

それなら大丈夫じゃないでsky?

 

だってアルバムにはシングルカットの曲は
絶対入るでしょ?

 

それなら心配無いじゃない。

 

 

だってNaNaNaがあるじゃない!

 

 

この曲が私にとって
遊び、汚し、綻びのどれに当てはまるのかは

 

 

気にするな 気になるから!

 

 

発売は頃とのこと。

楽しみでスネ。

 

 

それはそうと、最近の彼の噛み具合が心配です。

 

それでは今週はこの辺で。

 

また来週。

 


↑自分が参加するフェスの名前を噛むなよ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

大人になってしまった「永遠の少年」

 

カテゴリーを作ったからにはじゃんじゃん書かないと。

 

 

Hookを見ましたよ。

 

 

なんと大人になってしまったピーターパンのお話。

 

 

成長し、結婚して子供も生まれたピーターパン

大人になってしまった彼は
自分がピーターパンだったことを忘れてしまっていた。

そんなとき、かつての宿敵フック船長に
息子をさらわれてしまい・・・。

 

 

とまぁ、あらすじはこんな感じ。

 

 

かなり好きな話でした。

 

主人公が自分がピーターパンであることを
徐々に思い出していくところとか。

ぽんとに感動的。

 

 

最近もろくてしょうがないのよね。

普通こんなところで泣くか?ってところでも
ボロボロ泣いてしまうのよ。

ちょっと感情の起伏がしくなってるのかも。

 

 

このところで「ネバーランド」「ピーターパン」「Hook」と
ピーターパン関連の映画を3本続けて見たわけですが。

 

見た順番が良かった。

 

ピーターパンができるまでの話。

ピーターパン本編。

そしてピーターパンのその後。

 

これはかなりお勧めの見方だと思う。

 

是非お試しあれ。

 

 

そういえば、フック船長の鉤の手。

ピーターパンでは右でHookでは左だった。

・・・どっちが正しいの?

原作読んで確かめなきゃ。

 


↑最後にもう1回ピーターパン見よ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いらない感情もあるかもね。

 

今日は押入れの荷物を整理してみたよ。

 

そしたら小学校・中学校の頃の写真とか
懐かしいものがいっぱい出てキタジマ。

 

いやー、今見ると恥ずかしいね。

ピースし過ぎだから。

もっと他にないのかね。

 

nang-changが見たら絶対馬鹿にするよ。

見せられるはずもないけれども。

 

 

中にはあまり思い出したくないこともあったりもするさ。

というか小・中の写真の大半がそうで凹んだよ。

まあ今となっては良い人生経験だったと思って。

 

 

想い出に浸ってばかりもいられないしね。

過去に縛られるのも馬鹿馬鹿しい。

 

 

今を大切に生きようってことで。

 

 

しかし、その「」が1番面倒くさかったりするんだよ。

 

 

夜なっかなか寝付けないんだよね。

ぐるぐると色々考えちゃってさ。

 

話したいことを話していないからなんだけど。

溜め込んでしまうからすっきりしない。

 

それは絶対に話しちゃいけないって分かってるからね。

人として、それだけはしちゃいけないって分かってるから。

話してしまうことによってまた離れてしまう人もいるだろうしね。

 

 

生きるって難しい。

 

 


↑とりあえずお腹が空いた。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月に一度は定例会を。

 

友達と飲み会してきたよ。

焼肉うま。

  

みんな根っこはポルノファンだから楽しかったな。

 

ファンの在り方とか、音楽に対する姿勢とか。

ちゃんとした考えを持っている方達。

でもそれを押し付けないから良いのよね。

大好きです。

 

 

そして新しい音楽との出会いをした気がします。

こういった出会いは大歓迎だ。

 

 

でも最近お酒飲むとすぐ眠くなるんだよね。

今もめっちゃ眠い

瞼が落っこちてくる。

 

このところになかなか寝付けないから丁度良いか?

酒の力を借りて寝るハタチってどうよ・・・。

 

 

久々このセリフいっときますか。

 

 

気にするな 気になるから!

 

 


↑次の定例会はマジスパです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

対極に位置していると思うが。

 

エンタの神様見た人いるかな?

 

アンガールズのネタの演歌の歌詞さぁ。

 

 

アゲハ蝶っぽくなかった?

 

 

サウダージをネタにしたことがあるくらいだから
あれも意識してるのかしら。

 

アンガールズポルノさんのファンなのかな。

なんかちょっと面白い。

 

同じ広島県出身ってことで
親近感みたいなものがあるのかしら。

 

 

まったく近しいもの感じませんが・・・。

 

 

アンガのネタから目が離せません。

 


↑夢だけじゃ足りません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

永遠の少年。

 

性懲りもなくまた映画の話。

 

 

ピーターパンを見ましたよ。

 

 

実写のやつね。

 

 

やばいよ。

 

主演のジェレミー・サンプターくん

 

 

可愛過ぎ!!

 

 

めちゃめちゃキュンとしました。

 

元ネタ知らないけどこの言葉使っちゃうよ。

 

 

キュン死にやわー。

 

 

今はかなり成長しちゃったらしいけどね。

 

ウェンディ役の女の子もめっちゃ可愛かった。

迷子役の子達も可愛い子ばっかり。

 

この映画でロリコン増えたんじゃねーの?
ってくらい可愛い。

 

フック船長も格好良いオジサマでねー。

 

 

中身も面白いのよ。

子供向けだと思ってたんだけど全然そんなことない。

 

切なさ、もどかしさ、でももいっぱい。

素敵な物語です。

 

 

映画のメイキングを見るのも好き。

舞台裏の苦労、凄まじいね。

 

子役が多い映画だけどあの場に子供なんていなかったよ。

それぞれしっかりとしたプロ意識を持ってるのね。

 

ちょっと自己嫌悪に陥りそうにはなるが・・・。

 

 

それはさておき。

 

 

映像特典の中にあったもう1つのラスト。

あれはちょっと微妙だったね。

使わなくて正解だったと思う。

 

 

ピーターパンはディズニーくらいしか見たことなくて、
まして原作なんて読んだことないのよね。

 

原作探してみよう。

 

 

やっぱり映画って面白いわ。

もういっそ映画ブログにしてしまおうか。

 

それはないにしても。

 

素敵な作品にもっとたくさん出会いたい。

 


↑映画は知識の宝庫だ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世の旦那様方、家事は重労働なのよ。

 

徐々に、本当に徐々に
まさに大陸移動並のペースで生活習慣改善中

 

と言っても早寝早起きを心がけているだけですが。

 

 

2日連続午前中起床達成!

 

 

うわー、全然自慢できない。

 

でもね、人として毎日毎日お昼過ぎまで寝てるのは
さすがにどうかと思ったのですよ。

 

 

で、今は朝から洗濯なんぞしてるわけです。

 

の方が公共料金がいらしいから
普段はにするんですけどね。

 

あの素晴らしい日差しを見たら洗濯せずにはいられませんね。

 

さて、そろそろ終わる頃だ。

しっかりシワを伸ばして干しましょー。

 


↑女は家事をして当たり前なんて考えは古いわよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画やドラマも良いけれど。

 

なにやら増えていたのは気付いていましたが。

やっと話題に出してくれましたね。

 

 

ちゃんの舞台ですかー。

観てみたいですね。

 

 

演劇はかなり昔に一度だけ観に行ったことがあります。

話の内容はほとんど覚えていませんが;

幼かったせいかあまり面白さが分からなかったんですよね。

 

 

今観てみたいのは劇団四季ライオンキングかな。

オペラ座の怪人キャッツも是非観てみたい。

 

あれだけロングヒットしていて有名なんだから
やはりそれなりの面白さがあるのでしょう。

 

これらはミュージカルですが
お芝居メインの舞台にも興味があります。

 

機会があったら足を運んでみたいですね。

 

それでは失礼いたします。

 


↑有名なお芝居ってなにがあるかな。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

目指せデップ出演作全制覇!

 

また映画のレビューというか感想を。

 

 

ナインスゲートを見ましたよ。

 

 

やっぱりデップ格好良いわ。

死ぬほどセクシーです。

 

設定とか話の内容は面白かったんだけどね。

ラストがイマイチだった。

 

 

謎の女は最後まで謎の女だったし。

それともあれは悪魔のルシファーだったのか?

 

主人公の末路も分からず終い。

彼はあっちの世界に行ってしまったのかしら・・・。

 

 

通行人的なエキストラで
日本人観光客らしき家族がいたのは笑えた。

 

日本での興行は結構大きな割合を占めてるらしいからね。

外国映画は媚を売るのが大変なのかしら。

監督が日本贔屓だったりするのかもね。

 

 

大人の事情はさておき。

 

 

なかなか面白い映画でした。

 


↑みなさん映画の話はお嫌いでsky?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンドはやっぱり4人でしょ。

 

久しぶりに音楽の話を。

 

 

CRAP JOEREDBLACK予約しましたよ。

 

  

野崎ブラザーズはどんな音楽を魅せてくれるんでしょう。

 

過去にも活動してたらしいけど
残念ながらそれはまったく聴いたことないのよね;

 

森男が歌ってるのよね。

ということはベースヴォーカルなのよね。

 

ベース歪ませながら歌うのか?

やば、格好良いかも。

 

 

ドラムベースがちゃんといる
4人編成のバンドは好感が持てます。

今って結構なんでもありみたいなところがあったりするからね。

 

 

2人なのにバンドと言い張るっ子。

そこがちょっと微妙なところ。

サポートさんを含めてバンドってことなのかなー。

 

 

それはさておき。

 

 

早く最強リズム隊の音を楽しみたいですね。

 


↑ちゃんと届くか不安でもあり。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本音楽ブログのはずなんだけどな。

 

またどっさりとDVDレンタルしてきちゃった。

アウトドア派になるのは諦めました。

 

家の中がぽんとに好きなんだなーと実感。

ある意味生き生きしてますから。

 

今回は見たかった洋画を中心に。

ナインスゲートがあったのでホクホク気分です。

 

 

そうそう、ティム・バートンジョニー・デップ
またタッグを組むそうですね。

 

映画のゴールデンペアだと思っているので
どんな作品になるのか今から楽しみです。

 

 

年間ライヴ出演100本目指している方もいらっしゃいますが、
映画100本も頑張れば見れそう?

 

今からじゃちょっと無理か。

 

最近映画のことについて書くことが増えてきたので
映画カテゴリー作っちゃいました。

 

ではでは。

 


↑名作と呼ばれるものくらいは見ておきたいよね。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

メッセージ性は理解できたけど。

 

Vfts0042_1

ゲド戦記観てキタジマー。

 

感想なんぞを書いてみようか。

 

 

 

ゲド戦記最高だった!

 

 

という方は読まない方が良ろしいかと。

ネタバレも満載なので隠します。

 

 

伝えたいことは分かったよ。

ようするに命を大事にしろってことなんでしょう。

 

 

でもねー・・・。

 

 

原作を読んだことないから
あんまり偉そうなこというのは気が引けるけど。

 

 

物語の掘り下げが甘すぎると思う。

 

 

アレンはなんでお父さん殺しちゃったのよ。

そもそもお父さんは本当に死んでいたのか?

 

アレンの戦闘時とかの変貌ぶりについて。

もっと詳しい設定とかが欲しい。

 

「本当の名前」についても何か説明はないのか。

こういう設定の映画過去になかったっけ?

 

クモの性別もはっきりしないんだよね。

それが狙いなのかもしれないけど。

 

アレンの影はアレン自身が生み出したのか?

影は結局どうなったのさ。

 

テルーは魔女なの? ドラゴンなの?

永遠の命を本当に持っているのかも微妙にあやふや。

 

世界の均衡が崩れたことについては
まったく何も解決されてないしね。

 

これを言ったらちょっと可哀そうな気もするけど、
そこかしこで駿作品に似たところがあったし。

 

なにより、ジブリらしからぬ気持ち悪さが嫌。

 

初っ端がドラゴンの殺し合い。

流血はちょっとね。

 

クモの腕が吹っ飛ぶのがもう・・・。

もののけ姫のアシタカを思い出したよ。

そういえばアシタカもヤックルって馬っぽいのに乗ってたね。

 

音楽が久石さんじゃなかったのも残念。

 

格好良かったし、むしろ好きな部類だったけど
ジブリにしては壮大すぎるというか。

 

全体の感想 としては。

 

正直あんまり面白くなかった。

 

 

以上。

 

 

映画のあとは予定通りアイスを食べに。

 

 

Vfts0043 甘い!

 

 

とにかく甘かった!

 

 

半分くらいは美味しく食べられたんだけどね。

食べ終わったあとノドが渇いてしょうがなかった。

 

日本にまだ5~6店舗しかなくて
関東近辺でしか食べられないらしいよ。

 

やっぱり高いだけあって高級な味がした気がする。

 

 

結構歩いて、ちょっと疲れた1日でした。

 


↑こ~ころをなににたとえよう~。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

好きです、ジブリ。

 

今日こそは、今日こそは!

 

 

ゲド戦記観に行ってきますよー!!

 

 

でもね、予定は未定。

人生何が起きるか分からないからね。

 

 

また不測の事態が起きないとも限らない!

 

 

安全確認第一に、
無事映画を観に行けるように祈りましょう。

 

 

車でお出かけですよ。

 

免許は一応持っているけれど
ペーパードライバーもいいとこなので運転は姉にお任せで。

 

ドライブソングはでしょうね。

 

たまにはポルノさんを聴かせてくれよ・・・。

 

でも運転してもらう身なので
こんなことぬかしたらぶっ飛ばされます。

 

ではでは。

 


↑メェ~イちゃぁ~ん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

明日こそはゲド戦記を。

 

また映画の話ですが。

 

 

CHICAGOを見ましたよ。

 

 

これも今更感が満載ですが。

 

でも面白かった。

 

ミュージカルが苦手な人って結構いますよね。

 

 

なんで芝居してていきなり歌いだすんだ!

不自然だろ!!って。

 

 

私はそんなでもない。

ディズニーが好きで昔からよく見てたから抵抗はない。

 

 

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
黒髪おかっぱがすごくすごい似合ってる。

めっちゃ美人だよね。

 

リチャード・ギアも渋くて好きな俳優さん。

 

 

まさにエンターテイメントって感じの映画でした。

 


↑次はどんな映画を見ようかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画って、ぽんと良いものでスネ。

 

ネバーランド」を見ましたよ。

 

結構面白かった。

やっぱりデップはすごくすごい俳優だね。

 

映像にティム・バートンに通ずるものを感じたのよ。

 

見た人にしか分からないけど、子供とごっこ遊びしてるときに
ピーターの視点のときだけ現実の風景になるのよね。

あの演出はかなり好きだった。

 

 

ピーター役のフレディ・ハイモアくん
可愛いし演技も上手くて、良い俳優になるかしら。

シックス・センスハーレイくんと
似た雰囲気を持ってる気がするし。

 

 

やっぱり映画は面白い。

 

デップの出演作を全部見てみたいわ。

 


↑デッドマンズチェストも観に行かなきゃ~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

がっかりだYO!

 

昨日の記事で勇んで
ゲド戦記観に行ってきますなんて書きましたが。

 

 

流れました!

 

 

その理由がムカつく。

 

 

姉が酒飲み過ぎてデロデロ。

 

 

友達の誕生日を祝ってきたんだと。

 

こんな体調悪いんじゃ映画なんて観てられんのだと。

 

だから延期してくれだと。

 

 

ゲキマジムカツク!!

 

 

そりゃあ苦しそうだから心配は心配だけど。

自業自得だしね。

 

これがもし逆の立場だったら、あの人マジキレるよ?

 

 

「自分の酒の許容量を知れ!」

 

 

とかなんとか絶対言ってくるよ。

 

そっくりそのまま返したるわ。

 

 

で、ふてくされてダラダラとゲームとかしてたら。

 

 

寝るタイミングを逃した。

 

 

これも相当なダメ人間だね。

 

 

このまま徹夜しちゃっても良いんだけど。

 

絶対お昼頃眠くなってくるんだよね。

 

意地でもこれから寝てやりますよ。

 

 

それでは。

 

 

おやすみなさい。

 


↑夏休みだからこそ成せる業。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーの皇太子生誕記念日。

 

タイトルについては後半で。

 

まずは恒例のこのコーナーから。

 

 

カフェイン11感想的な何か!

 

 

また突っ込みどころが満載でしたね。

 

 

中でも1番言いたいこと。

 

カフェイン歌の会で「5本の指~」に喰い付いていた
日本語にうるさい晴一さん。

 

コーナーの性質上、
正しい日本語で伝えようとしたのはよく分かる。

 

文章が好きな晴一さん、聞き流せなかったんでしょうね。

林の説明もしてくれたしね。 

知ってたけど。

 

だったらさ。

 

 

ライヴのときのヴォーカルの

 

 

「雨バンドではないということを払拭できた」

 

 

という発言を
真っ先に突っ込まなければいけなんじゃないでsky?

 

 

というか突っ込めよ!

 

 

リスナーには手厳しくてヴォーカルに甘いって。

どんなんですか。

 

それとも、もうヴォーカルに対しては
諦めている節があるのか?

 

  

それならしょうがない!

 

 

他にもいろいろ突っ込みどころはありますよ。

 

 

大人なんだからバイクの完成くらい
どーんと構えた姿勢で待ちなさいよとか。

 

あれだけ機材を一気に集めたのに
若干とはいえ今はカメラは蔑ろかよとか。

 

男の不満バッティングセンターのとき
返しがなんだかキザでくせーよとか。

 

ものまねも微妙過ぎだろとか。

 

 

でもね、これらすべてが晴一さんの
すべき良いところのなのかもね。 

 

少年の心を忘れないっていうの?

 

なんちて。

 

 

はい、感想はこの辺にして。

 

本日のメインイベント。

 

 

NAOTOさん!

 

お誕生日 おめでとうがぜいもす!!

 

 

33歳だよ。

見えないよ。

 

普通の33歳はあんな真っ白な上下の服着ないって。

ブリッジでヴァイオリンなんか弾かないって。

 

なにはともあれ。

 

 

おめでとうございます!

 

 

ではでは。

 


↑久しぶりちょっと長めの記事でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

友達姉妹?

 

明日はゲド戦記を観に行ってきます。

 

と。

 

こんなんだからよく友達に

 

 

「お姉さんと仲良いよねー。」

 

 

って言われるのよね。

 

確かに悪くはないけどさ。

 

 

それで、姉は混むのが嫌だから早めに行くと。

 

で、映画館の近くに
美味しいって評判のアイスのお店があると。

 

前にそのアイス松潤が食べていたから食べたいと。

 

どんだけですか。

 

まあゲド戦記アイスも楽しみだけどね。

 

 

そんなわけで。

 

 

今日はカフェイン11聴いたら早めに寝ようかね。

映画の途中で眠くなったらアホみたいだものね。

 


↑これで将来遺産争いとか起こったら笑えるね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご利用は計画的に。

 

やばい。

 

調子こいてたくさん借り過ぎた。

 

 

でーぶいでー

 

 

返却日までに全部見終わるかなぁ。

 

根性出さねば。

 

 

いつまで経っても
ちっともアクティブになれないよー。

 

 

それにしても、かなり今更だけど

 

 

「タイガー&ドラゴン」

 

 

面白いねー。

 

浅草に落語観に行こうかな。

 

 

なによりもね

 

 

岡田くんの演技が素晴らしい!

 

 

すごくすごい上手いと思う。

立派に役者で食っていけるよ。

 

 

そして長瀬の「ぶはぁっ」が好き。

 

 


↑タイガータイガー 遊びタイガー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

お魚様は20匹程いたのでは?

 

晴一さん、
お魚様のお世話に相当苦戦している様子ですね。

 

あるところで見たの数と
晴一さんがおっしゃっている数にだいぶ差があるのですが。

 

そんなにに召されてしまったのでしょうか・・・。

 

あの情報が間違っていることを祈ります。

 

 

それはそうと。

 

 

ふぐが向こう岸へ行かないように応援したんですか。

 

 

・・・最後のは脅迫では?

 

 

無事に元気を取り戻したようですから、
結果オーライですね。

 

このところお魚様のお蔭で
晴一さんの更新が増え嬉しい限りです。

 

 

まさにお魚様様。

 

 

ついでにスゴロクくんの観察日記的なものも
書いていただけると嬉しいなー、なんて。

 

スゴロクファンの戯言です。

 

 

それでは失礼いたします。

トラックバック1を取ろうと一喜一憂してる人達
バッカじゃないの?ぽんとにくだらないと思う。
この文が見つからないことを祈り。
別に見つかっても良いけどね。


↑ふぐ並の毒を含有。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ハタチの夏が過ぎてゆく。

 

そういえば最近ポルノ雑誌をチェックしてなかった。

すごくすごい引き篭もってるもの。

 

ライヴレポとか載り始めてるよね。

見なければ。

 

だってのにインドア派にもほどがあるよ。

 

でも基本家の中が好きなのよね。

ダラダラ万歳。

 

それにしたってこの状態はよろしくない。

 

外に出よう、外に。

 

 

涼しい夕方とかに。

 

 

・・・ダメじゃん。

 


↑無理矢理にでも外に出ないと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

おへそを隠せ!

 

今日はうちの近所はかなりの集中豪雨でした。

まさにバケツを引っ繰り返したようなどしゃ降り

 

 

雷もすごかった!

 

 

真上に雷雲があったらしく

 

 

ピシャーン バリバリバリ!!

 

 

一瞬停電したよ。

 

 

そしたらさ、
ひと際大きな雷のあとに実家の父から電話が。

 

 

「テレビが壊れた。」

 

 

近くに落ちちゃったみたいね。

古いテレビだったからまだ良かったけど、
対策、きちんとしておかなきゃね。

 

パソコンつけてなくて良かったー。

 


↑夜の停電はもっと怖い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗜む程度に。

 

突如飲み会の誘いを受け
近所の居酒屋に行ってキタジマ。

 

 

誘ってきたのは  ですが。

 

 

も一緒におりました。

 

どんだけ仲良いのよ、うちの家族。

お酒好きだから構わないんだけどね。

 

 

ただ、大好きなカシスオレンジ
どうにも食べ物と合わないのよ。

 

甘いからどんな食べ物とも合わないのよ。

 

 

食べながら飲むならやっぱりビール日本酒だよね。

 

 

あー、久しぶりに飲んだら眠くなってキタジマ。

そんなに強いわけでもないしね。

 

 

でも見たい録画とかがあるからもうしばらく我慢。

 


↑見ながらいつの間にか寝てそう。

 

 

追記

いつの間にやら50000アクセス突破?

ありがたいことでがぜいもす。

 

今後とも「晴耕雨読」をどうぞよろしくお願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

夏はまだまだ終わらない。

 

今回の抽選も見事に撃沈。

 

助けてー。

 

まだ戦いは続きます。

 

 

なんだかまた落ち込んできたので気分一新

 

 

テンプレートチェンジ!

 

 

爽やか水色

 

 

それはさておき。

 

 

ミュージックステーションサザンが出てて
夢人島Fes.について話してたね。

 

堂さんの「ポルノグラフィティ」の発音が
どうにも「ポルノグラピティ」に聴こえてしまうのはさておき。

 

ぽんとに豪華なフェスだーね。

 

私は27日に行ってきますよ。

友達と1泊のワクワク旅行ですよ。

 

思い出作りましょう。

 


↑タモさんは諦めたように「ポルノグラフティ」って言うよね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐るべし、企業の戦略。

 

またこの心臓に悪い日がやってキタジマ。

ぽんとに嫌になってくるね。

 

金儲け主義って感じ。

 

それに踊らされてる自分もどうだかね。

 

 

溜息を1回すると幸せが1つ逃げていくって言うけど。

いったいいくつ幸せを逃がしたことか。

 

 

もう謝られたくなんかないよ。

謝罪の言葉でお腹いっぱいです。

 

 

意気消沈。

 


↑またもネガティ部の活動が活発化。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

消費されぬまま。

 

大量の白く濁った液体。

 

今日1日で一気に25本増えました。

 

一向に減る気配が無い・・・。

 

 

ポカリ地獄

 

 

違った味わい方を考えないと。

 

前回と前々回は2口ずつした応募しなかったのよね。

今週は少しばかりアクセル踏み込んで。

 

気持ちで負けてたんじゃダメだ。

 

勝ちにいきます。

 


ポカリゼリーとか作ってみようかしら。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拳突き上げて。

 

そういえば今週はまだ
ポカリ1口も応募してなかった。

 

ポカリ買ってさえいない。

 

あることをきっかけに
やる気をすっかり奪われてしまった。

 

このあることというのは今はさして問題じゃない。

 

折り返し地点にきてるっていうのに。

こんなことじゃダメだ。

 

やる気を取り戻さないと。

 

今日は久々にポカリ探しの旅に出ようかな。

 


↑お店と家を何度も往復。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

ここで1つ提案を。

 

とりあえず、ふぐのにはお気をつけください。

ふぐの調理には免許もいりますし。

 

それはさておき。

 

晴一さん、どんどこお魚様のお世話が
面倒になっているようですね。

 

確かに熱帯魚は懐くという感じの生き物ではないし。

しっぽを振るわけでも鳴くわけでもなし。

なのに手間はものすごくかかる。

される間も無く疲ればかりが溜まってしまう感じか。

 

そう考えるとスゴロクくんのほうが
よっぽど癒し系なのでしょうか。

 

金魚を飼いたかったはずなのに、
始めから飛ばし過ぎてしまったようですね。

もう少し簡単なものから手を出したら良かったのかも。

 

次回、熱帯魚屋さんへ行く機会がありましたら
店員さんにベタについて尋ねてみてはいかがでしょう。

 

今晴一さん宅にいるお魚様達よりは
幾分お世話が楽なはず。

 

それとも、もうお魚様にはコリゴリですか?

 

それでは失礼いたします。

 


↑正しい熱帯魚のススメ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アホ代表。

 

夏風邪は馬鹿が引くと申しますが。

 

 

見事に実践してしまった;

 

 

熱はなさそうだけどノドと鼻がガビガビです。

 

やはりクーラーはよろしくない・・・。

 

皆さんもやし過ぎにはご注意を。

 


↑じゅるじゅる ごほごほ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ思い立つと邪魔が入る。

 

関東に台風が近づいてるんでsky?

 

今日は用事を片付けようと思っていたんだけどなぁ。

外出するのは危険

 

とりあえず様子を見ますか。

 

 

そうそう、深夜2時からお昼頃まで
ココログメンテナンスをするそうです。

 

その間は記事投稿もコメント受け付けもできないとか。

 

ときどき大々的にやるのよね。

使いやすいけどこれだけが難点

贅沢は言えませんが。

 

会社を変える気もないですしね。

 

メンテナンス終了までしばしお待ちを。

 

ではでは。

 


↑別に待ってないって? こりゃ失敬。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

情報化社会の落とし穴。

 

ずいぶん前からポルノさんの新曲の発売日が
いたるところで噂されている。

 

今回のはかなり信憑性が高そうだけど。

どうなんだろうね。

 

情報の確かさがどうなんだってことではなく。

こういうが飛び交うことについてさ。

 

いったいどこで耳にするのかしら?

 

そもそもその情報はどこから漏れるんだ?

関係者? なんか近しいところにいる人?

 

 

守秘義務とか無いのかよ。

 

 

一般の人がふとしたことでそのことを知った場合。

なんでネット上に曝すのかね。

 

いち早くその情報を知ったという優越感か?

 

 

クソ喰らえ。

 

 

オフィシャルで発表される前に他のところで知ると

正直へこむ。

 

たかが噂でしょとも思うんだけど。

でもそれが当たってると更にへこむ。

 

の無いところにホニャラララ~

 

なんだかなぁ。

 


↑オフィシャルで発表されるまで信じない。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ある数値が急上昇。

 

今週はタイムラグ無しにやってキタジマ。

 

 

カフェイン11感想的な何か!!

 

 

いつもより生放送だった今回の放送ですが。

今週は晴一さんへの突っ込みが満載ですよ。

 

 

早くもお魚様がご臨終でsky!

 

 

笑って言うことじゃないよ。

ぽんとに悲しんでるのか微妙だよ。

 

 

「いちにちせんしゅう」って。

 

 

「いちじつせんしゅう」ですから!!

 

 

本をたくさん読んでいるはずなのに。

軽くショックでしたよ。

 

 

クレオパトラの罠がコーナーの国へ里帰り。

 

そんなことより私が驚いたのは。

 

 

歯茎ぐらい読んでください!!!

 

 

なんだか悲しくなりました。

 

 

あのエロカッコ良い方を掴まえて。

 

「売れるよ。」

 

 

もう売れてますから!!!!

 

 

狙いボケかマジボケかちょっと悩みましたよ。

 

 

そして終わりの方、
「横浜ロマンポルノ」って言いましたよね?

 

 

どこのエロ本だ!!!!!

 

 

ポルノグラフィティにもほどがある。

 

 

こんな感じで。

 

私の中の晴一さんのヘタレ度
無駄に上がった50分でした。

 

 

根っからの突っ込み気質でめんちゃい。

 

ではでは。

 


↑魚群探知機を買った人は、あえてスルー。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

大きなタイムラグ。

 

というわけでカフェイン11聴きました。

 

1週間も遅れてるのに
感想的な何かをやるのはいかがなものか。

 

 

じゃ、軽~く。

 

 

晴一さんの車ってオープンカーだったのか。

アルファロメオらしいという噂は聞いたことあるけど。

 

 

・・・なんか微妙だなぁ。

 

 

個人的にオープンカーに乗っている人に
良いイメージが無い。

格好つけてていけ好かない感じ。

 

 

晴一さんなら許されるか?

 

 

それはさておき。

 

男の不満バッティングセンターでは
棚瀬さんに負け気味でスネ。

 

何故彼女に話したことを他の人にも話してしまうのか・・・。

 

 

話のネタが少ないからだよ!

 

 

これじゃダメ? 格好良くもなんともない?

 

 

こんな感じで。

 

今日の放送はどんなかなー。

 


↑2日続けて感想的な何かを書くことに。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記憶の彼方に。

 

この1週間

何かを忘れてる、何かが足りないと思っていたら。

 

 

カフェイン11聴くの忘れてた!!

 

 

先週ポンすけだったから録音してたのよ。

いやー すっかりすっかり。

 

忘れてる間に次の放送日になっちゃったよ。

 

いつも思うんだけど11時って微妙な時間なのよね。

個人的に、もう少し早い時間にしてほしい。

 

野球にちなんでカフェイン9とかどうよ?

月9とかぶるから不評かしら。

 

最近の月9は微妙だけど。

 

おっと、話が脱線するところだった。

 

 

というわけで。

 

早いとこ先週分聴かないとー。

 


↑カフェイン10でも良いかねー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

類い稀なる映像美。

 

Corpse Bride見たジマ。

 

話の内容も面白かったけど
それ以上にメイキングに釘付けになってしまった。

 

ストップモーションだっけ?

根気の勝負だね。

 

1ミリどころか
1ナノの妥協もしないプロの姿を見た。

 

 

物語としては
NIGHTMARE BEFORE CHRISTMASの方が好きだったかな。

 

 

それを差し引いても見る価値は充分。

あり過ぎるくらいだよ。

 

 

やっぱりティム・バートンは天才だ。

 


↑ビッグフィッシュが見たい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私もちょっと好きなのに。

 

こうもい日が続くと何もやる気が起きませんよ。

 

私のダラけた生活はおいといて。

 

 

ORICON STYLEを姉に奪われました。

 

 

が表紙だもんね。

 

姉がを好きなのを知っていて
2冊買わなかった私も悪いんだけどね。

 

気持ちは分かるけどね。

 

 

自分で買ってこいや!!

 

 

しょうがないからポルノさんのところを
切ない気持ちでカッターで切りましたけど。

 

 

表紙に鼻毛描いたろか・・・。

 

 

姉というのは
どこの家庭でも横暴な生き物なんですかね。

 


↑花より男子の2が決まったそうですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯物と似てるかも。

 

何回これを書けば気が済むのか。

 

 

録画溜まり過ぎ!!

 

 

ドラマとか映画とかどっさり。

 

そのせいでパソコンが重い

自分の録画はいつもパソコンでしているので。

早く見なくては。

 

夏休みだしね。

時間は一杯あるんだけどね。

 

なーんでか見れないんだよねー。

 

レンタル屋さんから借りて見てる場合じゃないよ。

まずはこっちから消化しないと。

 

夜更かしの日々が続きそう。

 


↑がしがし見るぞ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

私の心も走り出してほしい。

 

晴一さん、
バイクの完成が待ちきれないようですね。

 

それだけ熱中できるものがあるのって
すごく良いことだと思います。

 

私には最近そこまでのモノが無い気がするので。

ライヴ音楽は別にしてですが。

 

音楽以外の趣味が無いに等しい。

なんだか悲しい。

 

晴一さんは音楽を仕事にしているから
もう趣味というカテゴリーには無いでしょうし。

 

カメラバイク熱帯魚
多趣味な晴一さんをちょっとは見習いたいものです。

 

ではでは。

 


↑音以外の楽しみを見付けたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白くもあり、青くもあり。

 

私にしては久々の更新。

感動やらなんやらで今までパソコン開けなかった。

 

じゃあNAOTOさんのレコ発レポ書きますか。

ポルノさんのときよりかなり短めですが。

 

 Vfts0039

 

 

 

 

 

 

Blue'G'の曲は全部やったと思う。

あとOne LoveSi-So♪DanceSanctuaryかな。

 

 

なんとなくセットリスト

 

1.GRASSHOPPER

2.Mosquite

3.One Love

MC

4.Splendid Yellow

5.???

6.???

MC

7.???

8.???

9.Energy

10.Si-So♪Dance

MC

11.Blue'G'

アンコール1

12.???

13.???

アンコール2

14.White Candle

 

えー、この通り。

 

 

すごくすごいあやふや!

 

 

5曲目か6曲目でDespairをやってたかな?

 

7曲目と8曲目はRemenberR246をやったはず。

どっちが7で8かが分からない;

 

で、アンコール1でSanctuaryをやったような・・・。

13曲目だったかなぁ。

 

重要なセットリストがこんなんでめんちゃい;

 

気を取り直して。

 

始まりからして格好良過ぎでした。

 

ステージには薄い幕がかけられていて、
そこに緑色のような照明が当てられて。

薄っすらとNAOTOさんのシルエットが・・・。

 

その幕が降りると、現れた白い彼。

左手にヴァイオリン、右手に弓を持ち
その手を誇らしげに広げていました。

 

もちろん衣装は上下白。

ちょっとYシャツが大きめだった気がする。

 

このとき他にも驚いたことが。

 

 

室屋大先生キタジマー!

 

 

まさかこの方がいらっしゃるとは。

 

ドラムは齋藤たかしさんだし、ピアノは松本圭司さんだし
かなり豪華でしたよ。

 

齋藤たかしさんは初めてちゃんと見たんですが、
あんなに格好良い人だったとは。

好きになってしまいそう。

 

ベースの西嶋徹さんとギターの天野清継さんも
そりゃあ格好良かった。

 

ライヴはね、見ていて皆さんが
すごくすごい楽しんでいるのが伝わってきた。

 

とくにNAOTOさんは本当に楽しそうでね。

ライヴが楽しくてしょうがないって感じだった。

 

アコライヴと比べるとMCは断然少ないけど、
それでも結構喋っていらして。

 

「まさかこんな大きなところで
2回もライヴができるとは・・・思ってましたよ~(笑)」

 

めっちゃ自画自賛。

 

4曲目から3曲は落ち着いた曲が続くのですが。

 

「ここから3曲はご年配の方にも優しい曲で
ここぐらいしか休めるとこありませんからね~。」

 

たしかこんなことを言っていたかなぁ。

 

7曲目から4曲は激しい感じで。

 

「ここが踏ん張りどころですよー。
1人除いてみんな30超えてますからね~。」

 

天野さんにいたってはあと少しで50というから驚き。

30代と言われても充分納得できますから。

 

室屋さんがまだ25歳というのには
また別の驚きがあるのですがね。

 

で、この7曲目からの流れは本当に楽しかった。

 

Remenberではあのコーラスをみんなで。

 

会場を左右に分けて主旋パートとハモリパートで。

私はハモリのパートになってしまい若干苦労を;

でもこの曲は本っ当に楽しかった。

 

9曲目と10曲目の曲の移行に感動した。

 

いつの間にか曲が変わってた感じ。

流れを切らずにメロディーを変えるっていうのか。

すごかった。

 

曲によって、すべての音を止めてから
一気に盛り上げるっていうのがあるじゃない。

 

そういうのが何曲かあったんだけど、あれには感動した。

NAOTOさんのヴァイオリンが馬の嘶きみたいに感じたよ。

 

エレキヴァイオリン使ってなかったのも大きいかも。

生の音は、良い。

 

不満があるとすればそれは観客に対してだけだったしね。

拍手が早いの然り、変に名前を叫ぶの然り。

 

それはさておき。

 

MCでNAOTOさんが

 

「この素敵な6人・・・あ、自分も入れちゃった(笑)」

 

入れても全然問題無いですから。

すごくすごい素敵ですから。

 

 

でね、アンコールが2回あったのが嬉しかった。

 

 

NAOTOさんお色直しタイム!

 

 

びっっっくりした。

あの人ズボンまで着替えてきた。

 

グッズの白いノースリーブの上に
白い半袖のシャツ羽織って、黒いズボンになってんの。

 

で、更に驚いたのが。

 

 

2回目のアンコールでも着替えた!!

 

 

今度は黒いノースリーブの上に
裾が長めの黒いシャツ羽織ってたよ。

 

さすが皇太子・・・。

 

 

こんな面白要素もあったけど、
ラストがWhite Candleってのは良かった。

 

照明が綺麗だった。

まさにロウソクの炎が煌いてるようなね。

 

最初は星空を表わしたのかと思ったんだけど、
曲名を考えたらロウソクしかないよねぇ。

 

 

こんな感じで、本当に素敵なライヴでしたよ。

 

短いとか言っておいて、これでも充分長いでsky?

 

 

気にするな 気になるから!

 

 

ライヴ前に下北行ったので
アルバムもちまちま増えました。

 

 

幸せな1日だった!

 

 

ではでは~。

 


↑ライヴにはあの漢と姫もいらしてました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

眩しいくらいに白い彼。

 

今日もかなりいみたいですね。

 

そんな厳しいさなんか吹き飛ばしてくれるような、
やかな演奏をしてくれることでしょう。

あの真っ白な彼は。

 

 

ライヴ前に下北に行くわけですが。

久しぶりにれた下北に行けそうです。

 

下北はダルイもの。

 

いのとどっちが嫌かしら・・・同じくらいか。

 

日差しがキツそうね。

日焼け止めをがっつり塗らないと。

最近ちょっと顔が焼けてきた気がするよ。

 

 

アンチ紫外線

メラニンなんか消えうせろ!!

美白宣言!!!

 

 

話が脱線しましたが。

 

 

渋谷AXに行くのは初めてだわ。

 

行き方調べておかないとー。

 


↑かなりの方向音痴death.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

はしかみたいなもの?

 

自分の中で熱が急上昇中。

 

っていうか松潤

 

ドラマとか見て思ったんだけど、あの人はすごいね。

プロ意識がすごく高いと思う。

 

役者としての松潤が好きなのかな?

 

それにしても、あの端整な顔立ち。

頭おかしいんじゃないかってくらい綺麗じゃない。

眉毛めっちゃ濃いけど。

 

しばらくはレンタルビデオ屋さんに
足繁く通うことになりそうです。

 


↑慎とモモのギャップがすごくすごい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初物

 

Vfts0036  

夏といえばスイカ

 

スイカといえば夏

 

てな感じで、今年初めてスイカを食べたジマ。

 

甘くてみずみずしくて美味しかったー!

 

nang-changに食べさせてあげたい。

 

 

そんでもって。

 

 

Vfts0037  

 

 

 

こっちはまだ熟しきってなかったみたいだけど。

 

それでも甘くてジューシーで美味しかったです。

 

ポンプさんに食べさせてあげたい。

 

満足 満足。

 


↑なんだか急降下。 よろぴこ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

豪華NAOTOさんツアー。

 

なんとかNAOTOさんのレコ発ライヴの相方が

 

 

決まったジマー!

 

 

これで一安心。

 

ライヴ前には下北行ってお昼ご飯♪

 

もちろん場所はマジスパです!

 

久しぶりだから楽しみだな~♪

 

また涅槃で大丈夫かな。

しばらく行ってないと辛く感じるんだよね;

 

心配事は他にもある。

 

 

養子を増やしたい・・・。

 

 

このところまったく増えてなかったからね。

 

NAOTOさんグッズも出すだろうし、悩みどころです。

 

 

しかしNAOTOさんのライヴの前にマジスパなんて

 

 

なんだか豪華じゃないでsky?

 

 

きっと他にもファンの人いっぱい来るだろうなー。

 

 

そんな感じで、期待に胸が膨らみます☆

 


↑夏はやっぱりカレー?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイムリミット迫る。

 

あはは。

 

まだNAOTOさんのレコ発の相方が見付からん。

 

笑ってる場合じゃないけど笑うしかねえ。

 

1人の人から返事が来るまで次の人に聞かないっていう
やり方が効率が悪いのは分かってるんだけど。

 

一気に何人も連絡して
ダブルブッキングとかになったら失礼だし。

 

あー、なんでこんなに悩まなくちゃいけないんだろう。

自分で決めたことなのに、なんか腹立ってきた。

 

独り言です。

 

気にするな 気になるから!

 

早く返事キテジマー。

 


↑手当たりしだいに誘っちゃおうかしら・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

捜索願。

 

やっぱりオールはキツイわ。

 

6時半頃家着いて、お風呂入って。

ベッドにダイブ。

 

1時ちょっと前に姉に叩き起こされ、
嵐のCDを買いに行くのに付き合わされ。

 

寝かせてくれ・・・。

 

でもまあ、
お昼ごはん奢ってもらったから良しとしますか。

 

それはさておき。

 

現在ワタクシ、
すごくすごい大きな問題を抱えているのよね。

 

NAOTOさんのレコ発の相方

 

 

決まってねぇー!!

 

 

急だからなかなか見付からない。

皆さん忙しいのね。

 

がんばんびー。

 


↑眠い・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹筋が痛い。

 

久しぶりに携帯から更新。

 

ポンすけ行ってキタジマー!

 

終電なんかとっくになくなりましたよ。

 

計画的犯行とも言えます。

間に合わす気なんか毛頭ありませんでしたから。

 

ライヴはね。

 

 

面白かった!

 

 

丸さんがゲストで面白くならないほうがおかしい。

 

やっぱりポンすねやるべきだよ。

てことで、今日はファミレスで夜明かしです。

 

この記事あとで編集するかなー。

 

編集済み

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »